メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

署名活動

関連キーワード

  • 公務員の政治的行為(2010年05月13日 夕刊)

    国家公務員は国家公務員法によって政治的行為が禁止されている。人事院規則で具体的な禁止行為が定められ、政党や政治団体の機関紙の発刊や編集、配布のほか、政党への勧誘、署名活動、集会で政治的目的を持つ意見を述べることなどが禁じられている。現在の法定刑は3年以下の懲役、または100万円以下の罰金。地方公務員も、地方公務員法で政治的行為が制限されている。

  • 大阪府立国際児童文学館(2009年12月12日 夕刊)

    明治以降の国内外の児童書、雑誌、マンガ、紙芝居など貴重な古書から新刊まで約70万点を所蔵する。廃止への批判は強く、谷川俊太郎氏らが存続を求める署名活動に参加。79年に蔵書約12万点を寄贈した児童文学者の鳥越信氏は3月、府に寄贈本約1200点の返還を求めて大阪地裁に提訴した。

  • イラク戦争と日本(2010年03月21日 朝刊)

    2003年3月の開戦時、当時の小泉純一郎首相が戦争支持を表明。自衛隊の派遣にも踏み切った。その後、開戦根拠とされた大量破壊兵器は見つからず、旧フセイン政権と「9・11」テロを実行したアルカイダは無関係だったとされた。参戦した英国、オランダが戦争の正当性の検証を進める中、日本でも民主、社民両党の有志議員が、小泉政権の判断を問う第三者検証委員会の設置を求める署名活動をしている。

最新ニュース

写真・図版

「助けて」目を閉じると、今も娘が 千葉女児殺害半年、両親語る(2017/9/26)

 千葉県松戸市のベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が3月下旬に殺害されて半年が経つ。両親が通訳を介して朝日新聞の取材に応じ、なお癒えない胸の内を明かした。 「目を閉じると…[続きを読む]

写真

  • 自宅の祭壇に飾られたリンさんの遺影。6歳の時に東京タワーで撮影した
  • NON STYLE井上裕介(2017年3月7日撮影)
  • レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体が見つかった現場に立つ父のレェ・アイン・ハオさん=26日午前10時53分、千葉県我孫子市、角野貴之撮影
  • 優佳良織の存続を目指して署名を呼びかける市民=旭川市の常磐公園
  • 3848人分の署名を提出する浜民夫代表理事(中央)ら=県庁
  • 池田動物園の入り口にあるメリーがいたゾウ舎。半年以上、動物がいない状態が続いている=岡山市北区京山2丁目
  • ニューヨークであった国際平和地球会議で、被爆で傷を負った自身の写真を見せて証言する谷口稜曄さん=2015年4月
  • 核兵器禁止条約の制定を求める「ヒバクシャ国際署名」への賛同を呼びかける谷口稜曄さん(右から2人目)=2017年3月21日、長崎市
  • 北朝鮮の核実験に抗議する谷口稜曄さん(左)=2016年9月、長崎市松山町の平和公園
  • 近年発売された主な高額薬
  • 街頭で話す有本明弘さん(右)=神戸市中央区三宮町1丁目
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ