メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

習近平・中国国家主席

習近平

核心の中国

  • 写真・図版

    失脚:12 近づく党大会、くすぶる火種(2017/8/14)

    穏やかな遠浅の海岸に面した中国河北省の北戴河は、かつて皇帝の避暑地だったが、今では共産党幹部たちが夏に重要会議を開く場所として知られる。 今月初め、記者が訪れると、指導者たちが滞在する地域は立ち入り…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:11 国営メディア使い一斉反撃(2017/8/13)

    それは突然、始まった。 7月10日、沈黙していた中国国営メディアが一斉に、米ニューヨーク在住の中国人実業家、郭文貴に対する批判キャンペーンを始めた。 「金のためなら国も、親しい人も裏切る犯罪者だ」 …[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:10 釈明か捜査か、40日の雲隠れ(2017/8/12)

    中国人実業家、郭文貴から親族らを巡る疑惑を告発された王岐山(ワンチーシャン)・党中央規律検査委書記は、5月13日に訪中した外国要人と会談したのを最後に、メディアから姿を消した。 そのニュースを見たメ…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:9 習氏の側近、暴露受け姿消す(2017/8/11)

    米国に逃げ、中国政府から国際手配されている実業家、郭文貴は今年4月、共産党序列6位の中央規律検査委員会書記、王岐山(ワンチーシャン)の親族を巡る腐敗疑惑を、ネット上の番組で暴露した。 王の親族らの旅…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:8 諜報機関と関係、「敵」を攻撃(2017/8/10)

    中国共産党の習近平(シーチンピン)指導部のメンバーを告発し続ける中国人実業家、郭文貴とは、そもそもいかなる人物なのか。 4月末、郭は朝日新聞ニューヨーク支局の記者の取材に応じて語った。 「数十年前か…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:7 実業家、失脚直前の称賛と暴露(2017/8/9)

    「孫政才は天才だ。政治的な知恵と指導力がある。総書記になれば、中華民族にとって幸いだ」 中国の国家主席、習近平(シーチンピン)の後継者候補にも数えられた孫が重慶市の書記を解任される10日前の7月5日…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:6 等距離外交の果て、守られず(2017/8/8)

    中国の国会に当たる全国人民代表大会が開かれる北京の人民大会堂には、中国各地の地名が名付けられた部屋がある。 「重慶庁」は4階西側の長細い部屋だ。入り口には元国家主席の江沢民が自ら書いた「長江上流の経…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:5 「農村を豊かに」熱心に視察(2017/8/7)

    2016年1月に国家主席の習近平(シーチンピン)は重慶を視察し、演説を行った。重慶市の書記だった孫政才は、その内容に何か強いものを感じ取り、なすべき仕事を見いだしたようだ。孫はその後、習の演説を「重…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:4 習氏を見習い、地元紙にコラム(2017/8/6)

    国家主席・習近平(シーチンピン)への姿勢が「面従腹背」だと糾弾された前重慶市書記の孫政才だが、地元でその批判を額面通りに受け取る人は少ない。 地元のベテラン記者は「孫は『習の指導に従え』と飽きるほど…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:3 もう一つの「毒」、取り除けず(2017/8/5)

    重慶市共産党委員会書記を解任された孫政才は、「薄熙来(ポーシーライ)らの毒の除去が徹底できていない」と指摘された。毒とは何か。 地元メディア関係者は「毒には2種類ある」と話す。一つは官僚や党幹部の腐…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:2 腹心を登用、粛々と人事準備(2017/8/4)

    7月14日、北京は最高気温が32・4度に達する暑い日だった。 ただ、厳戒警備が敷かれた市内中心部のホテル「京西賓館」の会議室は強い冷房が利いていたようだ。国家主席の習近平(シーチンピン)は、白いシャ…[続きを読む]

  • 失脚:1 習氏への忠誠不足、致命傷(2017/8/3)

    7月15日、中国・重慶市共産党委員会が重要会議に用いる渝州賓館に、急きょ市党委の主要幹部が招集された。この会議で市トップの書記だった孫政才(スンチョンツァイ)(53)の解任が告げられ、後任の陳敏爾(…[続きを読む]

  • 写真・図版

    失脚:1 指導力欠如、見捨てられ 薄氏の影一掃、応えられず(2017/8/3)

    (1面から続く) 重慶市の書記から転落した孫政才(スンチョンツァイ)(53)は、党指導部の政治局員(25人)で最年少だった。同じ1960年代生まれの広東省書記・胡春華と並び、「第6世代」指導者の代表…[続きを読む]

最新ニュース

中国共産党大会、大幅な経済改革につながらない見通し=フィッチ(2017/10/17)

中国共産党大会、大幅な経済改革につながらない見通し=フィッチ 2017年10月17日21時16分 [北京 17日 ロイター] - 格付け会社フィッチ・レーティングスは17日付ノートで、中国の政策立案者…[続きを読む]

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ