メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

肝がん

関連キーワード

  • インターフェロン治療(2008年11月12日 夕刊)

    インターフェロンの投与で肝炎ウイルスを体内から排除する治療烹B型肝炎なら約3割、C型肝炎なら約5〜9割の患者が完治するとされる。完治しなくても肝炎症状を抑えれば、肝がんへの進行を遅らせる発がん予防になる。発熱や不眠などの強い副作用が出ることが多く、途中で治療をやめざるをえない場合もある。

  • 薬害C型肝炎問題(2009年02月01日 朝刊)

    汚染された血液製剤を出産や手術の際の止血に使い、妊婦や患者がC型肝炎ウイルスに感染したとされる。感染すると慢性肝炎を経て肝硬変や肝がんに進むことが多い。患者が国と製薬企業に損害賠償を求めた訴訟では、仙台を除く4地裁で原告勝訴の判決が相次いだ。大阪高裁が07年に和解勧告を出し、福田前首相が議員立法での救済を表明。昨年1月に被害者救済法が成立した。同法により、投薬証明できる患者は給付金を受けられるようになったが、B型肝炎を含む約350万人の肝炎患者の大半は救済対象から漏れている。

  • 薬害肝炎問題と救済策(2009年09月23日 朝刊)

    ウイルス型肝炎の大半は汚染された輸血、血液製剤を出産や手術時の止血に使われるなどして、感染したとされる。慢性肝炎から肝硬変、肝がんに進行する危険性が高い。各地裁で患者側の勝訴が相次ぎ、08年1月に救済法が成立したが、患者や遺族が給付金を受けるには、投薬を証明するカルテなどを付けて裁判所に提訴する必要がある。350万人いるとされるB型とC型患者のほとんどが救済枠から外れている。

最新ニュース

薬害C型肝炎の救済請求期限、5年間延長へ改正法案(2017/11/16)

 薬害C型肝炎患者に支給される給付金の請求期限が来年1月に迫っていることを受け、自民・公明両党は15日、期限を5年間延長する薬害肝炎救済法改正案を特別国会に提出する方針を決めた。野党にも賛同を呼びかけ…[続きを読む]

写真

  • 文科省の支援事業採択について取材に応じる山田亮・久留米大先端癌治療研究センター所長=久留米市旭町の久留米大
  • 緒形拳記念館を設立した知久光夫さん。故人の日記や写真、絵手紙を展示している=千葉県四街道市、川嶋かえ撮影
  • 村岡知事と話す杉さん(左)とATSUSHIさん=県庁
  • 肝炎の早期発見のため検査受診を呼びかける杉良太郎さん(右)と古田肇知事=県庁
  • 35年前の血液製剤「フィブリノゲン」の投与を知らせる紙を見つめる女性=東京都内
  • 35年前の血液製剤の投与を知らせる紙を見つめる女性=東京都内
  • 亀渕友香さん
  • 亀渕友香さん(タートル・ミュージック・プラント提供)
  • 小川洋・福岡県知事
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ