メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脱原発

関連キーワード

  • 欧州の脱原発(2011年06月14日 朝刊)

    福島第一原発事故後、欧州で原発政策を見直す動きが相次いでいる。ドイツのメルケル政権は原発を延命させる方針を百八十度転換し、国内全17基を2022年までに閉鎖すると決定。スイスも保有5基の更新や改修をやめて、寿命を迎える34年までに廃炉にする方針を決めた。イタリアの国民投票はこれに続く動き。フランスなど、原発推進の姿勢を崩さない国もある。

  • ドイツの脱原発(2013年08月25日 朝刊)

    チェルノブイリ原発事故などの影響を受け、2000年に中道左派のシュレーダー政権が20年ごろまでの原発全廃を決めた。これに対し、09年の総選挙で勝利した中道右派のメルケル政権は運転延長を決定。しかし、福島第一原発事故後の11年6月、「脱原発」にかじを切った。

  • ドイツの州と緑の党の躍進(2011年07月12日 朝刊)

    ドイツには16州があり、独自の権限が強い。福島第一原発事故の直後、バーデン・ビュルテンベルク州議会選で脱原発を掲げる緑の党が躍進。1980年の創設以来、初の州首相が5月に誕生した。同月の北部ブレーメン州議会選でも第2党に躍進。メルケル政権は2022年までに国内の全原発の閉鎖を決めた。

最新ニュース

衆院北海道5区補選の集会では、ピンクのプラカードを持った市民が野党統一候補の池田真紀氏(中央)を取り囲んだ=2016年4月17日、札幌市厚別区、山本裕之撮影

(街頭政治 SEALDsが残したもの:5)米の手法、衆院補選で実践(2016/08/23)

 今年2月のある深夜、SEALDs(シールズ)中心メンバーの奥田愛基(あき)(24)の携帯がけたたましく鳴った。相手の声は興奮で震えていた。 「日本の選挙と全然違うぞ。俺たちはまだ、やれることがある」[続きを読む]

写真

  • 衆院北海道5区補選の集会では、ピンクのプラカードを持った市民が野党統一候補の池田真紀氏(中央)を取り囲んだ=2016年4月17日、札幌市厚別区、山本裕之撮影
  • 脱原発テントを撤去する作業員たち。周囲にはバリケードが張られ、多くの警備員が配置されていた=21日午前4時59分、東京都千代田区、坂本進撮影
  • 脱原発テントを撤去をする作業員たち。経済産業省前にはバリケードが張られ、多くの警備員が配置されていた=21日午前4時50分、東京都千代田区、坂本進撮影
  • 安保関連法案の審議に涙ながらに抗議する奥田愛基さん=2015年8月7日
  • 再稼働した伊方原発前で抗議する人たち=12日午前9時9分、愛媛県伊方町、井手さゆり撮影
  • 当選確実の報を受け、支援者から花束を受け取る小池百合子氏=31日午後8時6分、東京都豊島区、北村玲奈撮影
  • 当選確実の報道を受けて万歳する小池百合子氏=31日午後8時12分、東京都豊島区、北村玲奈撮影
  • 選挙事務所をあとにする鳥越俊太郎氏=31日午後8時39分、東京都港区、川村直子撮影
  • 左から小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏
  • 鳥越俊太郎氏
  • 除本理史・大阪市立大学教授
  • 主な候補者が24日に訴えたテーマと時間配分
  • 都知事選候補者の演説に拍手を送る支持者ら=24日午後、東京都内、岩下毅撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】パンク修理の手間を短縮

    スポーツ自転車用CO2ボンベ

  • 【&TRAVEL】マラッカからペナンへの旅

    週末シンガポール、マレーシア

  • 【&M】ヤマハSR世界一のカスタム

    モーターサイクル・リポート

  • 【&w】残暑に負けないパワー弁当

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム水無田気流が相談に回答

    「長男に彼女ができた…」

  • WEBRONZA香取慎吾、勤労少年の悲しさ

    ミニカーで遊ぶ頃から働く人生

  • 写真

    ハフポスト日本版 橋本マナミ画像集

    人々を虜にするその魅力

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ