メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脱原発

関連キーワード

  • 欧州の脱原発(2011年06月14日 朝刊)

    福島第一原発事故後、欧州で原発政策を見直す動きが相次いでいる。ドイツのメルケル政権は原発を延命させる方針を百八十度転換し、国内全17基を2022年までに閉鎖すると決定。スイスも保有5基の更新や改修をやめて、寿命を迎える34年までに廃炉にする方針を決めた。イタリアの国民投票はこれに続く動き。フランスなど、原発推進の姿勢を崩さない国もある。

  • ドイツの脱原発(2013年08月25日 朝刊)

    チェルノブイリ原発事故などの影響を受け、2000年に中道左派のシュレーダー政権が20年ごろまでの原発全廃を決めた。これに対し、09年の総選挙で勝利した中道右派のメルケル政権は運転延長を決定。しかし、福島第一原発事故後の11年6月、「脱原発」にかじを切った。

  • ドイツの州と緑の党の躍進(2011年07月12日 朝刊)

    ドイツには16州があり、独自の権限が強い。福島第一原発事故の直後、バーデン・ビュルテンベルク州議会選で脱原発を掲げる緑の党が躍進。1980年の創設以来、初の州首相が5月に誕生した。同月の北部ブレーメン州議会選でも第2党に躍進。メルケル政権は2022年までに国内の全原発の閉鎖を決めた。

最新ニュース

神奈川)脱原発後の未来を描く映画化「日本と再生」(2017/2/20)

 脱原発後の未来を探るドキュメンタリー映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」が完成した。25日から横浜市内で公開される。監督は、20年にわたって原発の危険を訴え、全国の原発差し止め訴訟の先頭に立つ[続きを読む]

写真

  • 「日本と再生」の一場面。風力発電の現場を歩く河合弘之弁護士ら。自然エネルギーの実情を知るために地球を2周したという=(C)Kプロジェクト
  • 民進党のエネルギー・環境調査会の後に記者会見した蓮舫代表=16日、中崎太郎撮影
  • 民進党のエネルギー・環境調査会の後に記者会見した蓮舫代表=16日午後、中崎太郎撮影
  • 四国電力の担当者(左)の説明を聞く県内の首長ら=10日、大分市府内町1丁目
  • 脱原発について講演する小泉純一郎元首相=2日、名古屋市中区
  • 昼の活動を終え、情報を交換する男性と支援者たち=唐津市
  • 要請・質問書を県担当者に手渡す九つの市民団体の代表の一人、石丸初美さん(右)=県自治会館分館
  •   
  • 原発が台湾の電源構成に占める割合(15年)
  • NPO法人の菅波さん(左)から目録を受け取る塚部市長=佐賀県伊万里市役所
  • 「あいさつ」 絵・皆川明

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】見せるデザインを採用

    進化したホットプレート選び

  • 【&TRAVEL】巨大ラグーンに浮かぶ無人島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】真田丸大蔵卿局のお気に入り

    大人の味がするナポリタン

  • 【&w】ころんとして、素朴な味わい

    すしレシピ

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA小保方氏の人権を侵害したか

    NHK番組にBPO勧告

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ