メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脱原発

関連キーワード

  • 欧州の脱原発(2011年06月14日 朝刊)

    福島第一原発事故後、欧州で原発政策を見直す動きが相次いでいる。ドイツのメルケル政権は原発を延命させる方針を百八十度転換し、国内全17基を2022年までに閉鎖すると決定。スイスも保有5基の更新や改修をやめて、寿命を迎える34年までに廃炉にする方針を決めた。イタリアの国民投票はこれに続く動き。フランスなど、原発推進の姿勢を崩さない国もある。

  • ドイツの脱原発(2013年08月25日 朝刊)

    チェルノブイリ原発事故などの影響を受け、2000年に中道左派のシュレーダー政権が20年ごろまでの原発全廃を決めた。これに対し、09年の総選挙で勝利した中道右派のメルケル政権は運転延長を決定。しかし、福島第一原発事故後の11年6月、「脱原発」にかじを切った。

  • ドイツの州と緑の党の躍進(2011年07月12日 朝刊)

    ドイツには16州があり、独自の権限が強い。福島第一原発事故の直後、バーデン・ビュルテンベルク州議会選で脱原発を掲げる緑の党が躍進。1980年の創設以来、初の州首相が5月に誕生した。同月の北部ブレーメン州議会選でも第2党に躍進。メルケル政権は2022年までに国内の全原発の閉鎖を決めた。

最新ニュース

文大統領、支持率70%超 財源・外交軽視に懸念も 就任100日(2017/8/18)

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が17日、就任100日を迎えた。朴槿恵(パククネ)前政権の失政に対する国民の怒りを背景に、「積弊(チョクペ)(旧来の弊害)清算」と「弱者救済」を掲げ、70%以上の高[続きを読む]

写真

  • 演説に耳を傾ける聴衆=10日午前、水戸市、箱谷真司撮影
  • 停電した台北市内で15日夜、営業する弁当店。客が携帯電話の明かりをかざし、店員の手元を照らしていた=台湾・中央通信社提供
  • 台湾で発生した大規模停電の影響で、総統府前の交通信号も停電し、警察官が交通整理をしていた=15日午後7時16分、台北、西本秀撮影
  • 著書を持つ加藤一夫さん
  • 各委員の主な発言
  • 20~44歳の未婚者で親と同居する人は<グラフィック・上村伸也>
  • 枝野氏と前原氏の主な発言
  • 「健康第一電力」
  • 就任1年のインタビューに答える三反園知事=県庁
  • 記者の質問に答える三反園訓知事=県庁
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ