メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 救命救急センター(2012年11月11日 朝刊)

    急性心筋梗塞(こうそく)や脳卒中、頭部の外傷など命に危険が及びかねない、最も重い患者を24時間態勢で診る救急施設。人口100万人あたり最低1カ所の設置が目安で、全国に254カ所(6月時点)ある。

  • t—PA治療(2010年01月13日 朝刊)

    2005年10月に保険適用された血栓を溶かす薬。点滴で静脈注射する。効果は高いが、発症から3時間を過ぎて投与し、血栓の詰まりでもろくなった末梢(まっしょう)部分の血管に血液が再び流れ込むと、血管が破れて出血してしまう危険性がある。日本脳卒中学会の指針では、画像診断が24時間可能▽集中治療のための十分な人員と設備がある▽脳外科的処置が迅速に行える▽十分な治療実績がある——などの基準を満たす施設で治療をするのが「望ましい」とされている。

最新ニュース

カロリー制限、やっぱり長寿に効果 論争に終止符か(2017/1/18)

 カロリー制限はやはり長寿に効果がある、とする研究結果を米国の二つの研究チームがまとめ、17日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。両チームは1980年代後半からアカゲザルで実験を続[続きを読む]

写真

  • 119番通報による救急車の出動要請を受ける東部消防局の消防指令センター=鳥取市吉成
  • 震災時に消防団長として住民を助けた淡路島の男性(左)と、サンテレビの取材スタッフ=サンテレビ提供
  • 脳卒中などで治療を受ける人の割合/「高齢者とは何歳以上か?」に対する主な回答
  • (上のグラフ)脳卒中などで治療を受ける人の割合(下のグラフ)「高齢者とは何歳以上か?」に対する主な回答
  • 運転能力の検査の様子。頭に装着したカメラで、左右の安全確認などをチェックする=神奈川県座間市の都南自動車教習所
  • 北朝鮮の金正日氏=2002年、代表撮影
  • 金正日氏

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】自転車でスマホを充電!

    チェーン式のスマホ充電器

  • 【&TRAVEL】熱海ご当地グルメ

    温泉街で堪能〈PR〉

  • 【&M】チョコレートと脳の関係

    若返り効果のメカニズムを解明

  • 【&w】感性豊かな子に育つために

    「子どもカメラ教室」〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA再現できない実験が多い現実

    科学研究者たちに強い危機感

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ