メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳卒中

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 脳卒中の三つのタイプ(2017年04月15日 朝刊)

    脳卒中には大きく分けて(1)脳の血管が詰まる「脳梗塞」(2)脳を覆うくも膜の下にある血管が切れる「くも膜下出血」(3)脳の内部の小動脈が切れる「脳内出血」がある。糖尿病、喫煙、酒の飲み過ぎ、高血圧など共通する危険因子はあるが、それぞれ病態は異なり、治療法も違う。厚生労働省の人口動態統計によると、2015年の死者数は、脳梗塞6万4523人、脳内出血3万2113人、くも膜下出血1万2476人。脳卒中全体では日本人の死因第4位になっている。

  • 救命救急センター(2012年11月11日 朝刊)

    急性心筋梗塞(こうそく)や脳卒中、頭部の外傷など命に危険が及びかねない、最も重い患者を24時間態勢で診る救急施設。人口100万人あたり最低1カ所の設置が目安で、全国に254カ所(6月時点)ある。

最新ニュース

写真・図版

「ナト・カリ調味料」で美味しく減塩 高血圧・脳卒中予防(2017/9/23)

 東北地方は食塩摂取量が全国平均を上回り、高血圧が引き起こす脳卒中の死亡率も高い。高血圧予防には減塩が大切だが、しょっぱい味に慣れた住民には減塩食品は敬遠されがち。岩手県矢巾町では、味を変えずに減塩効…[続きを読む]

写真

  • 岩手県矢巾町が民間事業者と共同開発したナト・カリ調味料
  • 新潟県歯科医師会 佐藤哲也常務理事
  • 健康・医療情報の信頼性
  • 食品市場での糖質オフ・ゼロ商品の市場規模
  • 糖質オフ商品と市場規模の推移
  • 小島さんが作った、ゴミ屋敷のミニチュア
  • 新潟県歯科医師会 佐藤哲也常務理事
  • 判決後、記者会見する原告の浅川喜義さん(中央)と宇田川朝史さん(左)=14日午後、東京・霞が関の厚生労働省、葛谷晋吾撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ