メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳卒中

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 脳卒中の三つのタイプ(2017年04月15日 朝刊)

    脳卒中には大きく分けて(1)脳の血管が詰まる「脳梗塞」(2)脳を覆うくも膜の下にある血管が切れる「くも膜下出血」(3)脳の内部の小動脈が切れる「脳内出血」がある。糖尿病、喫煙、酒の飲み過ぎ、高血圧など共通する危険因子はあるが、それぞれ病態は異なり、治療法も違う。厚生労働省の人口動態統計によると、2015年の死者数は、脳梗塞6万4523人、脳内出血3万2113人、くも膜下出血1万2476人。脳卒中全体では日本人の死因第4位になっている。

  • 救命救急センター(2012年11月11日 朝刊)

    急性心筋梗塞(こうそく)や脳卒中、頭部の外傷など命に危険が及びかねない、最も重い患者を24時間態勢で診る救急施設。人口100万人あたり最低1カ所の設置が目安で、全国に254カ所(6月時点)ある。

最新ニュース

現行流通3地域に隣接する計15都府県在住消費者向け 次世代加熱式たばこの専用機器glo(TM)(グロー)オンラインストアオープン (2017/7/20)

~7月14日(金)10時から販売開始~ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(本社 : 東京都港区愛宕、社長 : ロベルタ・パラツェッティ、以下BATJ)は、加熱式たばこの専用機器である「glo[続きを読む]

写真

  • 日野原重明さん=2008年撮影
  • 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さん=2008年9月、高波淳撮影
  • 日野原重明さん=2008年
  • 日野原重明さん=2013年5月、東京都中央区
  • 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さん=2016年11月1日
  • 自分と親の老後の備え、どうする?
  • 白川秀薫さんが倒れる前日の妻千津子さんとのラインでのやりとり。「ビールとお風呂の用意をお願い」と絵文字を送った。
  • 減塩しょうゆ「いわて健民」を手にする浅沼<Asajikai sjis="醤">醬</Asajikai>油店の浅沼宏一社長=盛岡市黒川
  • 嚥下(えんげ)障害の恐れがある主な症状
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ