メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 脳卒中と寝たきり(2008年11月17日 夕刊)

    脳卒中は脳こうそく、脳出血、くも膜下出血の総称で、患者は約140万人。脳神経が傷つき、まひなどの後遺症がでることがある。寝たきりの原因の1位。

  • 救命救急センター(2012年11月11日 朝刊)

    急性心筋梗塞(こうそく)や脳卒中、頭部の外傷など命に危険が及びかねない、最も重い患者を24時間態勢で診る救急施設。人口100万人あたり最低1カ所の設置が目安で、全国に254カ所(6月時点)ある。

  • t—PA治療(2010年01月13日 朝刊)

    2005年10月に保険適用された血栓を溶かす薬。点滴で静脈注射する。効果は高いが、発症から3時間を過ぎて投与し、血栓の詰まりでもろくなった末梢(まっしょう)部分の血管に血液が再び流れ込むと、血管が破れて出血してしまう危険性がある。日本脳卒中学会の指針では、画像診断が24時間可能▽集中治療のための十分な人員と設備がある▽脳外科的処置が迅速に行える▽十分な治療実績がある——などの基準を満たす施設で治療をするのが「望ましい」とされている。

最新ニュース

患者の利便性を考え、受診中断を防ぐために遠隔診療に取り組む診療所やクリニックが増えている。ネット予約も可能なところが出てきている=渡辺千鶴さん提供

仕事で通院できない人も遠隔診療の対象に(2016/08/18)

 高血圧症や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の治療で医療機関に通わなければいけないのに、仕事が忙しく、ついつい受診が後回しになることがあります。そのうち薬が切れて飲まない(飲めない)期間が続くという人[続きを読む]

写真

  • 患者の利便性を考え、受診中断を防ぐために遠隔診療に取り組む診療所やクリニックが増えている。ネット予約も可能なところが出てきている=渡辺千鶴さん提供
  • 歩道に乗り上げた乗用車を調べる捜査員ら=2月25日午後1時21分、大阪市北区(車のナンバーにモザイクをかけています)
  • 転落事故から4カ月たったころの鵜沢真治さん。車いすに乗り、治療経過などを語った=横浜市内
  • 横浜市で大けがをしたら……
  • 売り場に並んだ「減塩焼き魚」=北上市のマックスバリュ北上店
  • ゲイリー・マーシャルさん
  • ボタンの絵を手にする石堂将さんと横張琴子さん(左)=松戸市総合福祉会館

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】湿った紙、上向きもOK!

    加圧式ボールペン

  • 【&TRAVEL】マンゴー好きは台南へGo!

    「世界美食紀行」台湾編

  • 【&M】「SMAP」というブランド

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】山の調理器具選びの鉄則

    山道具日記

  • ブック・アサヒ・コム水無田気流が相談に回答

    「長男に彼女ができた…」

  • WEBRONZA「忘れられる権利」日本では

    ネットの個人情報どう向き合う

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本のメダリスト一覧

    41組が見せた、汗と涙と笑顔

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ