メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

脳血管障害

関連キーワード

  • 認知症(2016年12月26日 夕刊)

    厚生労働省研究班によると、65歳以上で認知症の人は2012年時点で約462万人。いくつかのタイプがあり、記憶障害が典型的な症状の「アルツハイマー型」が最も多く、7割近くを占める。脳出血など脳血管障害が原因の型が2割ほど、幻視などを伴う「レビー小体型」が4%ほどとされる。高齢化で25年には高齢者の5人に1人の700万人に増えるとみられている。65歳未満で発症する若年認知症の人も09年発表の厚労省調査で推計約3万8千人いる。

最新ニュース

写真・図版

病気のリスクを下げる食事とは 根拠ある情報で見極めて(2018/6/21)

 健康食品は、その製品を摂取してさえいれば健康になれるというものではありません。トクホなどの保健機能食品は、バランスの取れた食生活を普及啓発するために「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバラン…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ