メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

臨床試験

関連キーワード

  • 臨床試験(2010年03月26日 朝刊)

    医薬品の製造承認を得るための臨床試験は「治験」と呼ばれる。多くが製薬会社の主導で進められ、薬事法や省令で実施方法が厳しく規制されている。治験は国の基準を満たした病院で、3段階の試験に分けて実施。第1相では、少人数の健康な志願者で安全性などを調査。第2相は実際の患者に対して治療効果や副作用などを調べる。第3相はより多数の患者で有効性などを検証する。

  • 臨床試験の規制(2009年06月26日 朝刊)

    臨床試験は、被験者の体を使って薬や医療機器の有効性、安全性などを確認するもの。日本では、薬事法に基づき製造販売承認のためのデータ収集を目的に行う臨床試験のことを特に「治験」と言い、厚生労働省令で実施方法が厳格に定められている。治験以外の臨床試験を含む研究のあり方は、厚労省の「臨床研究に関する倫理指針」が定めている。厚生労働科学研究などは指針順守が求められるが、行政指針で強制力はない。

  • 補助人工心臓(2009年05月08日 朝刊)

    心臓で、血液を送り出すポンプの力が弱まった時に使われる。ポンプ役の心室から血液を取り入れ、動脈に送り出す機能を持つ。本物の心臓と同じように拍動するタイプと、プロペラ状のスクリューが回って血液を押し出すタイプなどがある。国内では1機種が承認されているが、バッテリーや本体が大きいタイプ。現在、より小型化を目指した数種類の「臨床試験(治験)」が進んでいる。阪大の研究はホームページ(www.med.osaka−u.ac.jp/pub/surg1/www/heart/rinshou/other/sentan.html)を参照。

最新ニュース

高知県、高知大医学部と室戸海洋深層水に関する研究を実施 腸内環境改善など深層水の機能性を検証~オール高知で取り組んだ“産学官民”連携事業~(2017/5/22)

高知県は、高知大学医学部と3年にわたって臨床試験を行い、日本で初めてとなる<『室戸海洋深層水』由来飲料水の長期飲用による腸内環境への影響に関する研究成果>を発表しました。具体的な研究成果として、深層水[続きを読む]

臨床試験をコトバンクで調べる

写真

  • エイズ治療薬の変遷
  • 測定法による血圧値(収縮期)の違い
  • 山中伸弥さん
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】アウトドアにもピッタリ

    雨や衝撃にも強いスピーカー

  • 【&TRAVEL】見つけた!“ゴッドハンド”

    世界美食紀行

  • 【&M】子ども記者が軸受生産を取材

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】子猫とワンルームでスッキリ

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZAポスト・トゥルース の深層

    正確な情報より感情が優先

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ