メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

臨床試験

関連キーワード

  • 臨床試験(2010年03月26日 朝刊)

    医薬品の製造承認を得るための臨床試験は「治験」と呼ばれる。多くが製薬会社の主導で進められ、薬事法や省令で実施方法が厳しく規制されている。治験は国の基準を満たした病院で、3段階の試験に分けて実施。第1相では、少人数の健康な志願者で安全性などを調査。第2相は実際の患者に対して治療効果や副作用などを調べる。第3相はより多数の患者で有効性などを検証する。

  • 臨床試験の規制(2009年06月26日 朝刊)

    臨床試験は、被験者の体を使って薬や医療機器の有効性、安全性などを確認するもの。日本では、薬事法に基づき製造販売承認のためのデータ収集を目的に行う臨床試験のことを特に「治験」と言い、厚生労働省令で実施方法が厳格に定められている。治験以外の臨床試験を含む研究のあり方は、厚労省の「臨床研究に関する倫理指針」が定めている。厚生労働科学研究などは指針順守が求められるが、行政指針で強制力はない。

  • 補助人工心臓(2009年05月08日 朝刊)

    心臓で、血液を送り出すポンプの力が弱まった時に使われる。ポンプ役の心室から血液を取り入れ、動脈に送り出す機能を持つ。本物の心臓と同じように拍動するタイプと、プロペラ状のスクリューが回って血液を押し出すタイプなどがある。国内では1機種が承認されているが、バッテリーや本体が大きいタイプ。現在、より小型化を目指した数種類の「臨床試験(治験)」が進んでいる。阪大の研究はホームページ(www.med.osaka−u.ac.jp/pub/surg1/www/heart/rinshou/other/sentan.html)を参照。

最新ニュース

日立、医薬品・医療機器の迅速な開発を支援する「患者レジストリサービス」を提供開始(2017/10/20)

医薬品、医療機器の迅速開発に資する質の高いデータをクラウドで収集・活用東京, 2017年10月20日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日…[続きを読む]

臨床試験をコトバンクで調べる

写真

  • 抗がん剤「イブルチニブ」を開発した米カリフォルニア州サニーベールにあるファーマサイクリックス社の研究室。抗がん剤の新薬は高くなる一方だが、開発コストはそれほど高くつくわけではない、との研究論文が出され、議論が起きている=2013年4月1日、Jim Wilson/(C)2017 The New York Times
  • ランダム化比較試験
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ