メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自律神経

関連キーワード

  • パニック障害(2012年09月29日 朝刊)

    突発性の発作や息切れ、めまいなどが繰り返し起きる精神疾患。自律神経などの働きが不安定になって発症し、突然の発作を恐れる「予期不安」、公共の場での発作を恐れて引きこもりがちになる「広場恐怖」が特徴。NPO法人「全国パニック障害の会」(東京)によると、人間関係のストレスから発症する場合が多い。一方PTSDは、戦争や大災害など強烈な体験をしていることが前提で、苦痛の記憶が繰り返しよみがえり、発作などが起きる。ともに世界保健機関と米国精神医学会による2種類の国際的な診断基準がある。

  • 起立性調節障害(OD)(2017年06月16日 朝刊)

    循環に関する自律神経の働きが悪く、起立時に体や脳への血流が低下する障害。全身に十分な血液が行き渡らないため、立ちくらみやふらつきが起き、疲れやすくなる。脳への血流の低下から、思考力が低下し、集中力もなくなる。

  • 起立性調節障害(2017年05月24日 朝刊)

    循環に関する自律神経の働きが悪く、起立時に体や脳への血流が低下して立ちくらみやめまい、倦怠(けんたい)感などの症状が出る。小学校高学年から増え、中学生で急増する。小学生の5%、中学生の10%程度が該当するとみられ、思春期に体が急成長する影響と考えられている。不登校の子どもの3〜4割がODを伴っているという調査結果もある。

最新ニュース

スキマ時間やナガラ時間に10秒で効くストレッチ!寒さに向かい硬くなる身体をほぐす準備をサポート!出版記念イベントも開催(2017/11/16)

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)は、『最強のストレッチ 世界のエリートも実践する調整法』(佐々木泰士 著)を2017年11月9日に発売しました。また、本書の出版を記…[続きを読む]

写真

  • 緑のグラデーションが美しい千巌渓(せんがんけい)。秋が深まると見事な紅葉が見られます
  • 県立医科大の研究チームの学生や教授ら=和歌山市紀三井寺
  • 冷えを感じている女性の割合/体が冷える要因<グラフィック・小林世以子>
  • たんぱく質やビタミンはシニア世代が特にしっかりとりたい栄養
  • 子育て支援施設「のびすく仙台」で遊ぶ舘内さん親子=仙台市青葉区
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ