メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自民党総裁選

関連キーワード

  • 自民党総裁選(2015年12月19日 朝刊)

    立候補には20人の国会議員を推薦人として集める必要がある。野田氏は立候補をめざしたが、9月8日の告示日までに推薦人を集められず、断念。安倍首相が2001年8月の小泉純一郎元首相以来、約14年ぶりの無投票で再選した。総裁任期は3年。

  • 自民党総裁選の地方票(2012年09月24日 朝刊)

    地方票の300票は、各都道府県連にまず基礎票として3票ずつ(計141票)を割り当て、残り159票を党員数に応じて振り分ける。持ち票が最も多いのは東京都連の16票。最少は岩手、徳島、沖縄など8県連の4票。地方票は都道府県連ごとに党員投票の得票数に応じ、ドント方式で配分される。

  • 憲法改正の論議(2013年06月21日 朝刊)

    2007年、第1次安倍晋三政権で憲法改正の手続きを定めた国民投票法が制定された。衆参両院に憲法審査会が設置され、11年から本格的に各党間の議論が進んでいる。12年の自民党総裁選に立候補した安倍首相が、憲法改正の発議要件を定めた96条の改正に取り組むことを表明。現行では、衆参両院で総議員の「3分の2」の賛成が必要だが、これを「過半数」に改めるべきだと主張している。

最新ニュース

写真・図版

自民・竹下氏 引き続き安倍さん「はい、その通り」とは(2018/5/26)

■竹下亘・自民党総務会長(発言録) 私は安倍晋三首相がアメリカのトランプ大統領との間で大変な信頼関係を築いているのは非常に高く評価している。これから安倍晋三という男が、外交の厳しい(環境の)なかでこれ…[続きを読む]

写真

  • 自民党の竹下亘総務会長
  • 衆院厚労委で、遺影を掲げ採決の様子を傍聴した全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表(左)ら=2018年5月25日午後、飯塚晋一撮影
  • 採決を阻止しようとする野党議員ら
  • 国民民主党の大塚耕平代表
  • 新潟県知事選の構図
  • 新潟県知事選の構図/最近の新潟県内での選挙結果
  • 衆院決算行政監視委で答弁する麻生太郎財務相=15日午後
  • 衆院決算行政監視委で、立憲民主党の篠原豪氏の質問に答弁する麻生太郎財務相=15日午後、岩下毅撮影 
  • 串カツを食べる自民党の石破茂元幹事長=11日午後7時50分、大阪市浪速区、岩尾真宏撮影
  • 安倍首相と石破元幹事長の地方票獲得に向けた動き
  • 展示場を視察する安倍首相(左手前)や中国の李首相(右隣)=2018年5月11日午前11時40分、北海道苫小牧市のトヨタ自動車北海道、白井伸洋撮影
  • 河野太郎外相
  • 大塚耕平氏=東京都千代田区の参院議員会館
  • 「安倍改憲」に対する主な政党の立ち位置
  • 「安倍改憲」に対する主な政党の立ち位置
  • 皇位継承に向けた動きと課題
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ