メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自然エネルギー

関連キーワード

  • 自然エネルギー(2014年02月16日 朝刊)

    風力や地熱、太陽光など発電に使える資源で、再生可能エネルギーとも呼ばれる。自然エネで発電した電気を電力会社が一定価格で15〜20年間買い取る「固定価格買い取り制度」が2012年に始まり、広がった。まだ国内の全発電量の1割に満たない。原発が1カ所で大量に発電する「一極集中型」なのに対し、各地で生かせる「分散型」のエネルギー源として自治体が注目する。

  • 自然エネルギーの固定価格買い取り制度(2012年07月02日 朝刊)

    自然エネルギーで発電した電気を全量、固定価格で買い取る。買い取り額は太陽光が1キロワット時当たり42円(出力10キロワット以上)、風力が23・1円(同20キロワット以上)、地熱が27・3円(同1・5万キロワット以上)などとされた。買い取り費用は電気利用者への賦課金で賄われ、1キロワット時当たり0・22円が電気料金に上乗せされる。1カ月で300キロワット時の電気を使う平均的な家庭で66円の上乗せとなり、既存の太陽光発電買い取り制度の上乗せ分を加えると、東京電力管内で84円、中部電力管内で99円が上乗せとなる。

  • グリーン電力証書(2009年10月29日 朝刊)

    原子力や火力で発電しても、自然エネルギーから得た電力でも、電力としての価値に差はない。だが自然エネルギーは発電時に二酸化炭素の排出が少なく、地球温暖化につながりにくい。こんな環境面の価値を生かそうと、第三者機関「グリーンエネルギー認証センター」が自然エネルギーの発電者を認証。証書を購入すれば、消費電力の中からその分だけ自然エネルギーを使ったとみなせる。公表も出来る。身近な環境貢献策で、二酸化炭素の排出量取引と似ている。

最新ニュース

(核リポート)孫社長の財団「自然エネ、もう基幹電源」(2017/5/23)

 自然エネルギーは世界的に爆発的普及への臨界点を越え、アジアが国際送電線で結ばれる時代がやってくる――。2011年の東京電力福島第一原発事故の後、ソフトバンクの孫正義社長が立ち上げたシンクタンク「自然[続きを読む]

自然エネルギーをコトバンクで調べる

写真

  • 自然エネルギー財団の大林ミカ事業局長。世界の累積の発電設備容量で、風力が原子力を抜いたという=5月18日、東京都港区、小森敦司撮影
  • ゴールドマン・サックス証券が手がけたグリーンボンドの資金でつくられた太陽光発電施設=茨城県行方市
  • イラスト・深川直美
  • 甲突川沿いの小山田発電所そばにある魚道。この落差が水車を回すエネルギーを生んでいる=鹿児島市小山田町
  • 小泉元首相(右)と吉原・城南信金相談役=城南信金本店
  • みやまスマートエネルギーの需給管理室
  • 大本さん(右)と渡辺さん。後ろはオフグリッドの住宅
  • 電力の需給を管理するローカルエナジーの森さん
  • 需給調整の研修を受ける菊地さん(右)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ランもスイムもこの一台で

    最新GPSスポーツウォッチ

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】気がつくと何年も袖を通す服

    川島蓉子のひとむすび

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA文韓大統領でどうなるアジア

    「民心」に縛られる宿命

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ