メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自然エネルギー

関連キーワード

  • 自然エネルギー(2014年02月16日 朝刊)

    風力や地熱、太陽光など発電に使える資源で、再生可能エネルギーとも呼ばれる。自然エネで発電した電気を電力会社が一定価格で15〜20年間買い取る「固定価格買い取り制度」が2012年に始まり、広がった。まだ国内の全発電量の1割に満たない。原発が1カ所で大量に発電する「一極集中型」なのに対し、各地で生かせる「分散型」のエネルギー源として自治体が注目する。

  • 自然エネルギーの固定価格買い取り制度(2012年07月02日 朝刊)

    自然エネルギーで発電した電気を全量、固定価格で買い取る。買い取り額は太陽光が1キロワット時当たり42円(出力10キロワット以上)、風力が23・1円(同20キロワット以上)、地熱が27・3円(同1・5万キロワット以上)などとされた。買い取り費用は電気利用者への賦課金で賄われ、1キロワット時当たり0・22円が電気料金に上乗せされる。1カ月で300キロワット時の電気を使う平均的な家庭で66円の上乗せとなり、既存の太陽光発電買い取り制度の上乗せ分を加えると、東京電力管内で84円、中部電力管内で99円が上乗せとなる。

  • グリーン電力証書(2009年10月29日 朝刊)

    原子力や火力で発電しても、自然エネルギーから得た電力でも、電力としての価値に差はない。だが自然エネルギーは発電時に二酸化炭素の排出が少なく、地球温暖化につながりにくい。こんな環境面の価値を生かそうと、第三者機関「グリーンエネルギー認証センター」が自然エネルギーの発電者を認証。証書を購入すれば、消費電力の中からその分だけ自然エネルギーを使ったとみなせる。公表も出来る。身近な環境貢献策で、二酸化炭素の排出量取引と似ている。

最新ニュース

「エネルギー × IoT」バーチャル・パワー・プラントが創るスマートエネルギーについて、無料セミナーを開催(2017/10/23)

東京都中小企業振興公社 多摩支社(所在地:東京都昭島市)は、現在注目されているバーチャル・パワー・プラント(VPP)や、それによって創出されるエネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス(ERAB…[続きを読む]

写真

  • ネット公開討論会に参加した(左から)大西英男氏、初鹿明博氏、田村謙治氏=13日、江戸川区
  • 世界の風力、太陽光、原子力の総出力の伸び
  • 中学校の屋上に設置された太陽光発電設備=福岡県糸島市
  • 中学校の屋上に設置された太陽光発電設備=福岡県糸島市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】10万円で手に入る

    老舗ブランドの傑作時計!

  • 写真

    【&TRAVEL】石垣と天守からの美しい眺め

    越前大野城のみどころ

  • 写真

    【&M】肉と衣が絶妙なバランス

    東京・銀座「とん㐂」

  • 写真

    【&w】ディズニーの、あの館を解剖

    ほんやのほん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「目が覚めると戦争が…」

    中村文則の小説の風刺と挑発

  • 写真

    WEBRONZA子どもの自殺、どう防ぐ

    学校だけに頼った社会制度

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]飯豊まりえ

    みずみずしい今を切り取る

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一がキュレートする

    グレン・グールドの世界

  • 写真

    ハフポスト日本版 男が痴漢になる理由

    満員電車でくり返される性暴力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ