メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自由民主党

関連キーワード

  • 自由民主党(2009年09月28日 夕刊)

    メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)との連立を目指す自由民主党(FDP)は、48年の結党以来、高所得層や企業経営者などを支持基盤に党勢を拡大した。98年まで同盟とも社会民主党(SPD)とも連立政権を組んで国政に参加した。01年に39歳の若さで党首に選ばれたベスターベレ氏のもとで市場寄りの自由主義路線を強めた。同氏は「福祉国家の破壊者」と呼ばれたこともある。同盟との連立政権では、外相就任が取りざたされている。

  • 英の自由民主党(1994年09月21日 朝刊)

    18世紀に二大政党制の基礎を築いたホイッグ党の流れをくむ自由党と、労働党から分離した社会民主党が1988年に合流し結成された。親欧州統合の中道左派。イラク戦争で労働、保守両党が参戦に賛成する中で反対し、前回2005年総選挙で議席数を伸ばした。クレッグ党首(43)は、欧州議会議員を経て05年、下院議員に。07年に党首就任。

  • ドイツの大連立政権(2009年09月16日 朝刊)

    ドイツでは1党が議席の過半数を獲得するのは難しく、これまでは中道右派・同盟と中道左派・SPDの2大政党のどちらかを中心とした連立政権が国政を担ってきた。同盟は自由民主党(FDP)、SPDは90年連合・緑の党と、それぞれ政治的立場が近い政党をパートナーとすることが多い。05年の前回選挙は、従来の政党の組み合わせでは連立が成立せず、大連立に。過去に大連立は、60年代のキージンガー政権で一度あっただけだ。

最新ニュース

写真・図版

消費増税、与党は賛成・野党は反対 朝日・東大調査(2017/10/24)

 消費税率の引き上げをめぐり、衆院選の与党の当選者は賛成、野党は反対という傾向が明確に表れた。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室の共同調査から分析した。 2019年10月に予定されている消費税率10…[続きを読む]

写真

  • 当選者の考え 政党別に見ると(財政)
  • 当選者の考え 政党別に見ると(安倍内閣の評価・憲法)
  • 宮崎市中心部では選挙期間中、希望の党の候補者らが演説を行った=宮崎市橘通東4丁目
  • 閣議後会見で、第3期がん対策推進基本計画について説明する加藤勝信・厚生労働相=東京・霞が関
  • 日本医師会の横倉義武会長
  • 1票を投じる有権者=22日、東京都内、小玉重隆撮影
  • 日経平均は16連騰となり、連続上昇記録を更新した=24日午後、東京都中央区
  • 自民の藤井孝男氏
  • 今井雅人氏は比例復活当選しながらも、選挙事務所での報道陣の取材には厳しい表情で答えた
  •   
  • 年長、年少の当選者ランキング
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ