メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 予備自衛官(2016年02月09日 朝刊)

    有事や大規模災害時に招集され、自衛官として自衛隊の活動の後方支援や基地警備などをする。元自衛官を中心に約3万2千人おり、年5日の訓練がある。2001年の自衛隊法改正で元自衛官でなくても、訓練を受ければ予備自衛官になれる制度が設けられ、陸上自衛隊だけが導入した。訓練を受ける段階で「予備自衛官補」になり、訓練後に予備自衛官となる。

  • 自衛官募集と住民情報(2016年03月22日 朝刊)

    各都道府県にある自衛隊地方協力本部(地本)が自治体から得た情報の多くは、募集の案内の郵送などに利用される。高校新卒者らを中心に募集する「一般曹候補生」の15年度の応募は前年度より約6千人減って約2万5千人。現在の募集区分になった07年度以降では、東日本大震災時の自衛隊の活動が注目されて最多となった11年度のほぼ半数。

  • 自衛官の募集と住民情報(2016年03月22日 朝刊)

    各都道府県にある地本が自治体から得た情報の多くは、募集の案内の郵送などに利用されるが、なかには高校3年世代の男子宅への戸別訪問に使う例(佐賀地本)もある。高校新卒者らを中心に募集する「一般曹候補生」の15年度の応募は、前年度より約6千人減って約2万5千人。現在の募集区分になった07年度以降では、東日本大震災時の自衛隊の活動が注目されて最多となった11年度のほぼ半数。

最新ニュース

「2016年 読者の新聞写真」代表作7点(2017/1/22)

 (19面から続く) ■『住宅街そばに小型機墜落、炎上』 読者提供(大阪府) 3月26日午後4時20分ごろ、大阪府の八尾空港に小型機が墜落し、4人が死亡した。空港のすぐ近くに住む撮影者は、花見を終えて[続きを読む]

写真

  • 『住宅街そばに小型機墜落、炎上』
  • 米空母艦載機発着訓練(FCLP)の移転先に浮上している馬毛島。奥は種子島=17日午前、鹿児島県西之表市、朝日新聞社ヘリから、長沢幹城撮影
  • 会見の冒頭、頭を下げる松野博一文科相=20日午前、東京・霞が関、時津剛撮影
  •   
  • 昼の活動を終え、情報を交換する男性と支援者たち=唐津市
  • 校庭に立ち上る炎を囲み、無病息災を祈る子供たちとベッドタウンの住民=大和市の中央林間小
  • 北九州のど派手な成人式<グラフィック・福宮千秋>
  • 重さ約50トンの戦車を引く新成人の隊員ら=陸自北恵庭駐屯地
  • 集まって記念写真を撮る新成人ら=静岡市駿河区
  • 本会議で解散詔書が読み上げられ、万歳する衆院議員たち=2014年11月
  • 衆院選の現行の議席配分
  • 殺処分のため養鶏場に入る陸上自衛隊の隊員=27日午前8時5分、熊本県南関町、板倉大地撮影
  • 修了証書を受け取る平田倫子さん=北九州市門司区
  • ニコルソン四軍調整官
  • 事故原因について説明する在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官=14日午後3時9分、沖縄県北中城村、岡田玄撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】スマホとゴーグルで宇宙へ

    新発売のVR玩具

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】東京オートサロン2017

    会場彩った美女たちを写真で

  • 【&w】うちは「おかえり~♪」です

    相武紗季×遊川和彦対談

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA青天かつらで際立つ美貌

    星組『燃ゆる風』で七海ひろき

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ