メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

自衛隊法

関連キーワード

  • 破壊措置命令(2013年05月22日 朝刊)

    弾道ミサイルの被害を防ぐため防衛相がミサイル破壊を指示する。2005年の自衛隊法改正で可能になった。(1)日本に飛来する恐れがある場合、首相の承認を得て命じる(2)恐れがあるとまでは言えないが事態が急変し首相の承認を得られない場合に備えて前もって命じる——2種類。これまで4回は(2)に基づく。

  • マイナー自衛権(2014年02月06日 朝刊)

    日本に対する武力攻撃とまでは言えない緊急事態が起こった場合の自衛隊の武器使用をめぐる対応を指す。自衛隊法では、外国から明確な武力攻撃があった場合は自衛権の発動となる「防衛出動」により武力行使ができるが、それ以外のケースでは武器使用が厳しく制限されている。首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で、外国潜水艦が領海侵入し、退去要求に応じない場合の実力行使の是非について議論されている。

  • 緊急発進(スクランブル)(2014年10月06日 朝刊)

    国籍不明機が領空を侵犯する恐れがある時、日本の戦闘機などが緊急に発進し、自衛隊法84条に基づいて強制的に着陸、または退去させるための対領空侵犯措置を実施するもの。日本の防空識別圏はレーダーサイトや早期警戒帰空中警戒管制機などによって24時間体制で警戒されている。航空自衛隊が緊急発進する基地は千歳基地(北海道)、百里基地(茨城県)、小松基地(石川県)、那覇基地(沖縄県)など。

最新ニュース

自衛隊法の「防衛用器物損壊罪」に問われた野崎健美さん(右)、美晴さん兄弟=1967年3月、北海道恵庭町

(新聞と9条:300)長沼裁判:72(2016/07/20)

 「長沼ナイキ訴訟 結審/判決は9月7日/『憲法判断』は微妙」 朝日新聞の野村二郎(89)は1973年3月31日付の署名記事で、自衛隊の憲法第9条違反を問う長沼裁判の位置づけと過去の裁判例をまとめた。[続きを読む]

自衛隊法をコトバンクで調べる

写真

  • 自衛隊法の「防衛用器物損壊罪」に問われた野崎健美さん(右)、美晴さん兄弟=1967年3月、北海道恵庭町
  •   
  • 南スーダンの治安悪化を受け派遣されるC130輸送機=11日午後5時42分、航空自衛隊小牧基地、戸村登撮影
  • 戦後は埼玉県の滑走路跡地で農業を営んだ遠藤三郎・元陸軍中将=1954年
  • 安全保障をめぐる出来事と民間協力の法制/(1)重要影響事態法(安保法制で周辺事態法を改正)で想定される民間業者への協力依頼の内容/(2)武力攻撃事態法に基づいて協力を求められる主な民間の指定公共機関
  • イラスト・上村伸也  
  • <やまぬ抗議>28日、各地で安全保障関連法に反対するデモなどがあった。学生団体「SEALDs(シールズ)」は同日夜、国会前で抗議行動を展開。約500人が「憲法を守れ」などと訴えた(長島一浩撮影) 〈+d〉デジタル版に動画
  • 安保法の施行で拡大する自衛隊の活動
  • 閣議に臨む安倍晋三首相(中央)=22日午前7時59分、首相官邸、飯塚晋一撮影
  • 2013年に防衛省内であった会議資料では自治体からの適齢者情報(名簿)の提供について「協力を拡大させるための方策が必要」とされている
  • 国内での法律による大規模災害への対応
  • 在外邦人の輸送訓練で、高機動車を降りて、小銃を持った陸上自衛隊員に警護されながら、空港へ向かう人たち=17日、タイ中部のウタパオ海軍航空基地、福井悠介撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】防水、防じん、耐衝撃

    タフな防水iPhoneケース

  • 【&TRAVEL】プリンスホテルの最高峰

    東京・紀尾井町にオープン〈PR〉

  • 【&M】食生活の弊害を減らす方法

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】高橋幸宏、夏フェスを語る

    ワールド・ハピネス2016

  • ブック・アサヒ・コム中澤佑二のコミック履歴書

    好きだったのは「オフサイド」

  • WEBRONZA英国の無責任男ファラージ氏

    EU離脱の立役者は陽気で軽妙

  • 写真

    ハフポスト日本版 開戦から102年

    カラーで蘇る第一次大戦

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ