メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

航空自衛隊

関連キーワード

  • 航空自衛隊百里基地(2010年02月11日 朝刊)

    前身は1938年開設の旧日本海軍百里ケ原航空隊。56年に航空自衛隊の基地建設が計画され、66年に百里基地として正式に発足した。地元には反対の声も多く、用地買収は困難を極めた。現在、関東で唯一、戦闘機の運用が認められている。航空自衛隊唯一の偵察部隊もある。

  • 茨城空港(2015年03月11日 朝刊)

    正式名称は「百里飛行場」。航空自衛隊百里基地(小美玉市)を民間共用化する形で、2010年3月11日、国内98番目の空港として開港した。国が約220億円をかけて建設し、県は3分の1にあたる約70億円を負担。新設した空港ビルは、県開発公社が33億円で建てた。開港時、唯一就航していたソウル便は東日本大震災で運休。週8往復の上海便は、搭乗率9割近くと好調だ。

  • 新千歳空港と千歳空港(2008年07月21日 朝刊)

    新千歳空港は、3千メートル滑走路が2本あり、2本目のB滑走路は96年に供用開始した。「新千歳」の呼称は、旧「千歳空港」(現在の千歳飛行場)と区別するため名づけられた。千歳飛行場は航空自衛隊千歳基地の施設で、3千メートルと2700メートルの滑走路がある。

最新ニュース

写真・図版

まな、おそろしい子!(小原篤のアニマゲ丼)(2018/4/23)

 毎度おなじみ流浪のコラム「アニマゲ丼」でございます……と、「タモリ倶楽部」のマネなどしてみたのは、このコラムを始めて以来5度目の異動で現在大阪にいるからで、そして名古屋時代と同様に番組表のアニメ新番…[続きを読む]

航空自衛隊をコトバンクで調べる

写真

  • 「ひそねとまそたん」 (C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
  • F35A戦闘機
  • 昨年に続いて中堀で運航されている和船のお堀巡り=弘前公園
  • 中国海軍の空母「遼寧」(2018年4月21日、太平洋上、防衛省提供)
  • 午前中には満車状態になる第1駐車場=いずれも茨城県小美玉市与沢
  • 開花宣言が出た弘前公園のソメイヨシノ=弘前市
  • 帰国のためC130輸送機に乗り込む航空自衛官たち=2008年12月17日、クウェートのアリ・アッサーレム基地
  • 記者団の取材に応じる小野寺五典防衛相=16日午後、防衛省
  • 航空自衛隊の航空幕僚監部で見つかった日報のコピー
  • 小野寺防衛相=長島一浩撮影
  • 航空自衛隊の航空幕僚監部で見つかった日報のコピー
  • イラク派遣部隊の日報問題で、記者会見する小野寺五典防衛相=時事
  • 海上自衛隊の護衛艦「いずも」と、米中各国軍の空母
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ