メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

航空自衛隊

関連キーワード

  • 航空自衛隊百里基地(2010年02月11日 朝刊)

    前身は1938年開設の旧日本海軍百里ケ原航空隊。56年に航空自衛隊の基地建設が計画され、66年に百里基地として正式に発足した。地元には反対の声も多く、用地買収は困難を極めた。現在、関東で唯一、戦闘機の運用が認められている。航空自衛隊唯一の偵察部隊もある。

  • 茨城空港(2015年03月11日 朝刊)

    正式名称は「百里飛行場」。航空自衛隊百里基地(小美玉市)を民間共用化する形で、2010年3月11日、国内98番目の空港として開港した。国が約220億円をかけて建設し、県は3分の1にあたる約70億円を負担。新設した空港ビルは、県開発公社が33億円で建てた。開港時、唯一就航していたソウル便は東日本大震災で運休。週8往復の上海便は、搭乗率9割近くと好調だ。

  • 新千歳空港と千歳空港(2008年07月21日 朝刊)

    新千歳空港は、3千メートル滑走路が2本あり、2本目のB滑走路は96年に供用開始した。「新千歳」の呼称は、旧「千歳空港」(現在の千歳飛行場)と区別するため名づけられた。千歳飛行場は航空自衛隊千歳基地の施設で、3千メートルと2700メートルの滑走路がある。

最新ニュース

写真・図版

NEWS 2WEEKS(2017/10/22)

 ■出来事(10/15~10/20) <15(日)>・福井県の中2男子生徒の自殺は担任と副担任の厳しい指導などが原因と判明・3月の那須雪崩事故で栃木県の検証委は主催者の危機管理意識の欠如を指摘・男子ゴ…[続きを読む]

航空自衛隊をコトバンクで調べる

写真

  • 囲碁の井山裕太新名人
  • 日本海に突き出た米軍経ケ岬通信所=京都府京丹後市
  • 機体から出火したF4戦闘機=18日午後0時47分、茨城県小美玉市、本社ヘリから、嶋田達也撮影
  • 機体から出火したF4戦闘機=18日午後0時47分、茨城県小美玉市、朝日新聞社ヘリから、嶋田達也撮影
  • 墜落した空自の救難ヘリコプターを捜索する空自ヘリ=18日午前7時20分、浜松市沖、朝日新聞社ヘリから、長島一浩撮影
  • 救難ヘリコプター「UH60J」=航空自衛隊提供
  • 救難ヘリコプター「UH60J」=防衛省ホームページから
  • 2日、香港に寄港した米原子力空母ロナルド・レーガン。16日に始まった米韓合同軍事演習に参加する=AP
  • パックさん
  • 米軍の大型ヘリが炎上した現場近くのため池から採水する職員ら=13日午後4時59分、沖縄県東村高江、安田桂子撮影
  • 10日、グアムの米空軍基地から発進する米戦略爆撃機B1B=米第7空軍ホームページから
  • 街頭演説に耳を傾ける有権者=10日午前、東京都内、相場郁朗撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ