メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茅ケ崎

関連キーワード

  • 茅ケ崎(2014年08月15日 朝刊)

    1899(明治32)年創業の日本旅館で、関東大震災で倒壊したのち再建され、国の登録有形文化財にも指定されている。小津監督は多い時で1年の半分を過ごしたという。「晩春」(49年)「麦秋」(51年)「東京物語」(53年)など数々の名作の脚本をここで書き上げた。現在も旅館として営業している。

  • 茅ケ崎ゴルフ倶楽部の跡地開発(2016年08月29日 朝刊)

    県が2月に行った事業者公募には6者が応募した。優先交渉権者に選ばれた東急電鉄・電通グループは、ゴルフ場跡地に宿泊施設、スポーツ・ヘルスケア施設、子育て支援施設、商業施設、住宅などを建設する事業を提案した。約20万平方メートルのゴルフ場土地の6割を県、4割を民間が所有する。県などは東急電鉄・電通と9月に基本協定を結び、事業者に決定する予定。県と茅ケ崎市による説明会が9月6日午後6時半から市浜須賀会館、10日午前9時半から市役所で開かれる。

  • 松下政経塾(2011年05月17日 朝刊)

    パナソニック創業者の松下幸之助氏が70億円の私財を投じ、1979年に茅ケ崎市汐見台に設立した公益財団法人。日本を立て直す人材の養成を目指す。全寮制で、2011年度から研修期間は4年間。生活費などに月20万円が支給される。前半2年は茶道、剣道、幸之助の考え方の研究、卒塾生らによる講話、販売・製造現場での実習などのカリキュラムで構成。後半は各自の関心分野で塾から活動資金を得て自主的に活動する。「自修自得」「現地現場」「切磋琢磨(せっさたくま)」などが研修方針。卒塾生約250人の進路は45%が政治分野、27%が経済分野、15%が教育・研究・マスコミ分野と続く。

最新ニュース

「生産性」の解決方法=仕事は優先順位が高い上位1/3の仕事だけやる!『【新装版】経営のプロが教える企業再生の奥義 利益を3倍にするたった5つの方法』伝説の経営のプロが教える49のスゴイ仕組み(2017/8/17)

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2017年7月26日に『【新装版】利益を3倍にするたった5つの方法』を発売いたしました。 本書は、イトーヨーカ堂、ユニクロ、無印良品、成城[続きを読む]

茅ケ崎をコトバンクで調べる

写真

  • 寄贈された折り鶴=茅ケ崎市茅ケ崎1丁目
  • 演奏する相模女子大高等部=川崎市教育文化会館
  • 演技を披露する「LUCIA」=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • HOKUTOヒップホップチーム(栃木県高根沢町・HOKUTO.S.C)=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • 演技を披露する「ちっく たっく」(相模原市南区、STUDIO S.H所属)=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • JACK IN THE BOX(東京都東村山市・JIB)=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • 最高賞の朝日新聞社賞を獲得した横浜創英=よこすか芸術劇場
  • 金賞に選ばれた「Children Monster」(東京都東村山市立秋津東小)=東京都新宿区、相場郁朗撮影
  • 宇宙飛行士の子ども時代について対談する野口幹夫さん(右)ら=茅ケ崎市役所
  • 元中日投手の山本昌さん=早坂元興撮影
  • 摘果ブドウを使った菓子やピクルスなどの新商品
  •   
  • 白井厚名誉教授=東京都港区三田2丁目
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ