メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茅ケ崎

関連キーワード

  • 茅ケ崎(2014年08月15日 朝刊)

    1899(明治32)年創業の日本旅館で、関東大震災で倒壊したのち再建され、国の登録有形文化財にも指定されている。小津監督は多い時で1年の半分を過ごしたという。「晩春」(49年)「麦秋」(51年)「東京物語」(53年)など数々の名作の脚本をここで書き上げた。現在も旅館として営業している。

  • 茅ケ崎ゴルフ倶楽部の跡地開発(2016年08月29日 朝刊)

    県が2月に行った事業者公募には6者が応募した。優先交渉権者に選ばれた東急電鉄・電通グループは、ゴルフ場跡地に宿泊施設、スポーツ・ヘルスケア施設、子育て支援施設、商業施設、住宅などを建設する事業を提案した。約20万平方メートルのゴルフ場土地の6割を県、4割を民間が所有する。県などは東急電鉄・電通と9月に基本協定を結び、事業者に決定する予定。県と茅ケ崎市による説明会が9月6日午後6時半から市浜須賀会館、10日午前9時半から市役所で開かれる。

  • 松下政経塾(2011年05月17日 朝刊)

    パナソニック創業者の松下幸之助氏が70億円の私財を投じ、1979年に茅ケ崎市汐見台に設立した公益財団法人。日本を立て直す人材の養成を目指す。全寮制で、2011年度から研修期間は4年間。生活費などに月20万円が支給される。前半2年は茶道、剣道、幸之助の考え方の研究、卒塾生らによる講話、販売・製造現場での実習などのカリキュラムで構成。後半は各自の関心分野で塾から活動資金を得て自主的に活動する。「自修自得」「現地現場」「切磋琢磨(せっさたくま)」などが研修方針。卒塾生約250人の進路は45%が政治分野、27%が経済分野、15%が教育・研究・マスコミ分野と続く。

最新ニュース

屋鋪氏、宮本氏など名選手が指導者向け野球教室に登場 「三井ゴールデン・グラブ野球教室」茅ヶ崎にて開催(2017/10/20)

三井広報委員会は、2017年9月16日(土)に「第16回三井ゴールデン・グラブ野球教室」を「茅ヶ崎市総合体育館」にて開催致しました。画像1: https://www.atpress.ne.jp/rel…[続きを読む]

写真

  • 10月17日@新潟・朱鷺メッセ (okmusic UP's)
  • 金賞を受賞した「N.E.S.T CREW」=14日、川崎市とどろきアリーナ、柴田悠貴撮影
  • 金賞を受賞した「Link」=14日、川崎市とどろきアリーナ、柴田悠貴撮影
  • 「柏原藩織田まつり」の武者行列=9日、丹波市柏原町、田野克佳さん撮影
  • 桑田佳祐が編集長となり責任監修した『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』表紙
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ