メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「草間彌生 わが永遠の魂」展

■草間彌生展をバーチャル体験 マウスやタッチで動かしてみよう!

【パノラマ写真】草間彌生 わが永遠の魂=高橋敦撮影

 水玉や網目、鮮やかな色彩にあふれた前衛芸術家・草間彌生さんの最大級の個展「草間彌生 わが永遠の魂」(東京・六本木の国立新美術館、2月22日~5月22日)。2月21日は開会式と内覧会があり、会場は早くも熱気に包まれた。[続きを読む]

■2016年に文化勲章

最新ニュース

写真・図版

福井)人間国宝の紙で浮世絵 「紙の神」1300年大祭(2018/4/18)

 「紙の神」をまつる越前市の岡太(おかもと)神社・大瀧神社の1300年の大祭を5月2~5日に控え、県和紙工業協同組合が、国の重要文化財の本殿や祭りの様子を浮世絵で再現しようとしている。人間国宝の越前和…[続きを読む]

関連キーワード

  • 草間彌生さん(2016年12月26日 朝刊)

    種苗業を営む松本市の旧家で誕生。10歳で描いた母の肖像画は、既に水玉模様で覆われていた。1957〜73年は米国で暮らし、立体や彫刻にも創作の幅を広げる。来年2月22日、東京の国立新美術館で「草間彌生わが永遠の魂」展が開幕する。

写真

  • 「黄樹」を見る市川染五郎さん
  • 草間彌生展の大展示室は、内覧会の段階から熱気に包まれた=鬼室黎撮影
  • 「わが永遠の魂」の連作が並ぶ展示室
  • 「わが永遠の魂」の連作が並ぶ展示室
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ