メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

落合恵子

最新ニュース

(問う「共謀罪」 表現者から)「異質」切り捨て、加速する懸念 落合恵子さん(2017/4/27)

 ■作家 落合恵子さん(72) 市民運動の現場には、「分断」への懸念が広がっている。    ◇ 「共謀罪」法案の国会審議を見ていると、無理に通そうとしているのがありあり。法務大臣でさえ答弁が危ういから[続きを読む]

落合恵子をコトバンクで調べる

写真

  • 落合恵子さん=迫和義撮影
  • 共謀罪法案について話す作家の落合恵子さん=東京・北青山、迫和義撮影
  • 山城博治さん
  • 今年発売したオーガニックコットンのプルオーバーを着た落合恵子さん。「中高年になると着たい服がない。だから私がデザインしました」=クレヨンハウス東京店、石野明子撮影
  • 安保法成立の直前、国会前デモで演説する落合恵子さん。亡き母の介護中に時間節約で始めた「怒髪」と呼ぶ髪形に、怒り続ける意思を込める=2015年9月、東京・永田町
  • 落合恵子さんが主宰するクレヨンハウス東京店の1階子どもの本のフロア。新刊を仕入れる際、スタッフが目を通した上で会議にはかって決める=本人提供
  • 落合恵子さんと元気なころのお母さん。贅沢と知りながらホテルに滞在し、淡いピンク色の服を買って着せた。その後、本格的な介護生活が始まった=本人提供
  • 執筆や講演などで発信する落合恵子さん。「『父親がいない子』と差別されたことで、一生差別と闘っていこうと思えたのはうれしい」=本人提供
  • 日曜夜のラジオ番組「ちょっと待ってMONDAY」でパーソナリティーを務めた落合恵子さん。女性スタッフのみで制作する点に共感し、約10年ぶりでマイクに向かった=1987年8月、東京都新宿区の文化放送
  • 落合恵子さんが1991年に設立したクレヨンハウス大阪店。東京より一足先に有機野菜を売り始めた=本人提供
  • 小説を書き始めたころの落合恵子さん。同じ女性たちが屈辱感を味わっている姿に黙っていられず、それが執筆のテーマになった=本人提供
  • 文化放送アナウンサー時代、深夜のラジオ番組でDJをしていたころの落合恵子さん。「レモンちゃん」の愛称も、パーティーに出るのも大嫌いだった=本人提供
  • ケネディ暗殺、東京五輪、ビートルズ来日……。大学時代の落合恵子さんはサリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」に夢中だった=本人提供
  • 小学校2年生の落合恵子さん。上京後、母と暮らす日々のなかで「差別とは何か」を学んだ=本人提供
  • 座って読めるクレヨンハウスは落合恵子さんの出発点。「子どもの本を狭くとらえず『子どもの今』、そして『大人の今』の合わせ鏡と考えたい」=東京都港区北青山、石野明子撮影
  • 「袴田さんとは何度も会った。精神状態を回復させようと、試合を見せた方がいいと後楽園ホールに席をつくったりしてさ。袴田さん、自由になった。でも、自由じゃないんだよな」=東京都杉並区、飯塚悟撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】初夏に取り入れたい帯選び

    銀座で聞く!初夏ファッション

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 【&w】華麗なるレッドカーペット

    カンヌ映画祭のセレブたち

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA『魔都夜曲』小西遼生に聞く

    色気あるジャズ、非日常空間へ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ