メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

落合恵子

最新ニュース

はがき通信(2017/9/14)

 ■心温まるドラマ 久しぶりに石井ふく子さんプロデュースの「居酒屋もへじ」(8月28日、TBS系)を見て感動しました。ちまたに悪徳政治家や警察の不祥事があふれる昨今、このドラマは、もへじさん(水谷豊)…[続きを読む]

落合恵子をコトバンクで調べる

写真

  • 「共謀罪」法案の成立を前に、街頭で抗議行動を行う人たち=14日午後6時36分、名古屋・栄、吉本美奈子撮影
  • 落合恵子さん=迫和義撮影
  • 共謀罪法案について話す作家の落合恵子さん=東京・北青山、迫和義撮影
  • 山城博治さん
  • 今年発売したオーガニックコットンのプルオーバーを着た落合恵子さん。「中高年になると着たい服がない。だから私がデザインしました」=クレヨンハウス東京店、石野明子撮影
  • 安保法成立の直前、国会前デモで演説する落合恵子さん。亡き母の介護中に時間節約で始めた「怒髪」と呼ぶ髪形に、怒り続ける意思を込める=2015年9月、東京・永田町
  • 落合恵子さんが主宰するクレヨンハウス東京店の1階子どもの本のフロア。新刊を仕入れる際、スタッフが目を通した上で会議にはかって決める=本人提供
  • 落合恵子さんと元気なころのお母さん。贅沢と知りながらホテルに滞在し、淡いピンク色の服を買って着せた。その後、本格的な介護生活が始まった=本人提供
  • 執筆や講演などで発信する落合恵子さん。「『父親がいない子』と差別されたことで、一生差別と闘っていこうと思えたのはうれしい」=本人提供
  • 日曜夜のラジオ番組「ちょっと待ってMONDAY」でパーソナリティーを務めた落合恵子さん。女性スタッフのみで制作する点に共感し、約10年ぶりでマイクに向かった=1987年8月、東京都新宿区の文化放送
  • 落合恵子さんが1991年に設立したクレヨンハウス大阪店。東京より一足先に有機野菜を売り始めた=本人提供
  • 小説を書き始めたころの落合恵子さん。同じ女性たちが屈辱感を味わっている姿に黙っていられず、それが執筆のテーマになった=本人提供
  • 文化放送アナウンサー時代、深夜のラジオ番組でDJをしていたころの落合恵子さん。「レモンちゃん」の愛称も、パーティーに出るのも大嫌いだった=本人提供
  • ケネディ暗殺、東京五輪、ビートルズ来日……。大学時代の落合恵子さんはサリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」に夢中だった=本人提供
  • 小学校2年生の落合恵子さん。上京後、母と暮らす日々のなかで「差別とは何か」を学んだ=本人提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ