メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

藤沢市

関連キーワード

  • マニフェスト大賞(2011年02月25日 朝刊)

    早稲田大学マニフェスト研究所所長の北川正恭・前三重県知事らの提唱で2006年に始まった。地方自治体の首長や議員、地域主権を支える市民の活動実績を募集して表彰する。政策重視の地方政治を進める人や団体に名誉を与え、さらなる政策提言を促す狙いだ。県内では、首長部門のグランプリに第2回で松沢成文知事、第4回で海老根靖典・藤沢市長が選ばれた。ベスト・ホームページ賞や最優秀政策提言賞でも県議や市議が受賞している。市民部門では、第5回で川崎市の県立麻生高校が、10年の参院選の際にマニフェストを政党に提案して模擬投票につなげた実績を評価されて受賞している。

  • 相談支援センター(2010年05月16日 朝刊)

    全国で質の高いがん医療を提供できるように厚労省が指定するがん診療連携拠点病院に設置される。治療や療養などの不安や心配事に、看護師やソーシャルワーカーが無料で答える。治療の判断はできないが、参考になる情報を提供する。拠点病院には県のがん医療で中心的役割を担う県がん診療連携拠点病院と、2次医療圏と呼ばれる地域に設置される地域がん診療連携拠点病院がある。県内の拠点病院は以下の通り。県立がんセンター(横浜市旭区)、横浜市民病永同市保土ケ谷区)、横浜労災病永同市港北区)、横浜市大病永同市金沢区)、聖マリアンナ医科大病永川崎市宮前区)、川崎市立井田病永同市中原区)、横須賀共済病永横須賀市)、藤沢市民病永藤沢市)、東海大病永伊勢原市)、相模原協同病永相模原市)、北里大病永同)、小田原市立病永小田原市)。

  • 藤沢土地問題(2011年02月24日 朝刊)

    藤沢市土地開発公社が市の依頼で2009年1月、年度当初計画になかった善行地区の農地を先行取得した。取得理由や利用計画で不自然な点が指摘され、地方自治法100条による調査特別委員会(百条委)の設置などをめぐり議会が紛糾した。この問題が起こってから、同市議会では9人が会派を変わった。

最新ニュース

写真・図版

プールなし高校の18歳女子、ライフセービングで日本一(2017/10/20)

 周りに海はなく、校内にプールもない。そんな高校にライフセービング部があり、今月の全日本選手権では女子の優勝者が生まれた。東京都立川市にある昭和第一学園3年の田中綾(18)だ。 7、8の両日に神奈川県…[続きを読む]

写真

  • ビーチスプリント女子で女子高生として唯一優勝した田中綾=柴田悠貴撮影
  • 準優勝した(左から)姫田清代さん、大橋春佳さん、幸田和子さん、因藤富美子さん=神奈川県藤沢市
  • かなえたい夢、ありますか?<グラフィック・濱崎恵子>
  • 「気持いい!」岡田徳治(藤沢市)
  • 児童養護施設を退所後に男性が暮らしていたシェアハウス。入居者ら(手前)がスタッフたちと食卓で鍋を囲む=滋賀県守山市
  • 児童養護施設を退所後に男性が暮らしていたシェアハウス。入居者ら(手前)がスタッフたちと食卓で鍋を囲む=滋賀県守山市
  • 「全国大会では自分たちのテニスをしたい」と話す選手たちと山口香監督(後列右端)=金沢市片町1丁目
  • 店先に立つ中村憲昌さん。奥の階段の先に展望灯台がある
  • 鉄道フェス@日比谷公園
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ