現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. トピックス
  3. 血糖値

血糖値

最新ニュース

「食べる順番」と血糖値変動の関係

食べる順、「まず野菜」がおすすめ 血糖値抑制に効果

食べる順、「まず野菜」がおすすめ 血糖値抑制に効果 「食べる順番」と血糖値変動の関係 【須藤大輔】食事のメニューが同じでも、最初に野菜を食べると血糖値の上がり方がゆるやかになるとする報告を、大阪府立大…(2013/02/23)

子どもとメタボリック症候群

(どうする?)太ってないのにメタボかも

(どうする?)太ってないのにメタボかも 子どもとメタボリック症候群 【畑山敦子】見た目は太っていないのに、血圧や血糖値が高め。そんな子どもが目立つようになりました。「健康だからと放っておくと、大人にな…(2013/02/23)

糖質制限ダイエット、長期は危険? 死亡率高まる恐れ

糖質制限食は「低炭水化物ダイエット」などとも呼ばれ、短期的には減量や血糖値の改善につながるという報告が出ているが、長く続けても安全かははっきりしていない。能登さんらは昨年9月12日までに発表された糖質…(2013/01/27)

じゃことカリカリ梅の青じそおにぎり=いずれも安冨良弘撮影

脳を刺激して能率アップ〈応援レシピ〉

「軽い空腹感を血糖値を上げるご飯で補い、脳を刺激して能率をあげることができます」と講師の木村優子さん。勉強の合間の夜食にいかがでしょうか。 ◇ ■材料(4人分) ご飯(米〈無洗米〉 240cc、水 2…(2013/01/15)

持病の情報、冷蔵庫に 新潟県内で拡大 高齢者に安心感

3年前、血糖値が下がってもうろうとした状態で救急車で運ばれ、2人で暮らす妻サイさん(77)を慌てさせたことがある。「高齢夫婦だけの生活はやはり心細い。いざというときに安心できる道具があるのはうれしい」…(2013/01/12)

光合成と代謝・呼吸によって充電・放電する生物の仕組みを解説する加納教授

ナノテクが生んだすぐれもの 京大・加納教授が講演

ナノテクが生んだすぐれもの 京大・加納教授が講演 光合成と代謝・呼吸によって充電・放電する生物の仕組みを解説する加納教授 簡便な血糖値センサーの写真は、多くの受講者の関心を集めていた ユーモアを交えた…(2013/01/04)

新日鉄住金ソリューションズ、糖尿病治療にアプリ活用

患者が日々の血糖値や体重といった健康情報を、花の育成を題材にしたアプリを利用して楽しみながら記録できるようにする。蓄積した記録は地域の医療機関などが患者の治療に活用。同社を代表団体とする共同事業体が経…(2012/12/28)

清涼飲料飲みすぎ、脳梗塞リスク増 毎日の女性1.8倍

清涼飲料水を過度に飲むと、血糖値や中性脂肪などが上昇し糖尿病になりやすい。糖尿病になると血液がどろどろになり、動脈硬化につながる。 分析結果が男女で異なることについて、研究班は「女性は筋肉量が少なく、…(2012/12/26)

「今村製油所」で80年以上にわたって使われてきたろ過器。かつて各家庭で椿油をつくっていた名残りで、いまも近所の人が集めた椿の実から家庭用に搾りとることもあるそう

ココロとカラダに効く椿 五島列島編〈3〉

椿の葉を混ぜたお茶には、中世脂肪の吸収と血糖値の上昇を抑える効果があることがわかった、そうです。 椿の花は島のシンボル 食べて飲んで、肌や髪を磨いて。カラダの内からも外からも、五島のくらしに密着する椿…(2012/12/10)

ストレスと脳と栄養の関係

食べて予防するうつや認知症 アミノ酸や葉酸が不足

「栄養に気を配ることは、脳の健康にとっても意味があることなんです」 ◇ 脳と栄養については、血糖値の観点からも研究が進んでいる。徳島大学医療栄養科学講座の武田英二教授は「急激に血糖値を上げないことも重…(2012/11/13)

膵臓とインスリンの働き

免疫と病気 1型糖尿病:6 急に症状、注射が必要

膵臓とインスリンの働き 糖尿病は、膵臓(すいぞう)から分泌されるインスリンが不足することで血糖値のコントロールがきかなくなり、高血糖の状態が続く病気だ。進むと、視力低下や神経障害、腎不全などの合併症が…(2012/11/13)

北田秀久医師(右)から検査の数値について説明を聞く吉牟田さん=九州大学病院

免疫と病気 1型糖尿病:4 「腎移植」知り思わず電話

吉牟田さんの場合、血糖値の変動があまりに激しく、管理が難しい状態になっていた。 しかし、脳死からの臓器提供者はまだ少なく、平均の待機期間は腎臓が約14年、膵臓が3年程度とされ、いつ移植ができるか分から…(2012/11/11)

食事の注意点を書いたノートに付箋(ふせん)をはった

免疫と病気 1型糖尿病:3 次々合併症、透析を覚悟

工房では食事時間が決まっていたので、血糖値の管理はしやすかった。周りには病気のことは伝えず、こっそりトイレに行ってインスリンを注射した。首里城の近く。青い空、海。風に吹かれると、開放感があった。 しか…(2012/11/10)

外出時は血糖の測定キットや低血糖発作に備え砂糖などを常備していた

免疫と病気 1型糖尿病:2 店のトイレ 隠れて注射

食事前には必ず血糖値を測り、それに合わせた量のインスリンを注射する。 「一生? そんなことってある?」「どこかで治っていくのでは?」。どうしても受け入れられなかった。 働いていた印刷会社での仕事はチー…(2012/11/09)

1型糖尿病についてまだ何も知らなかった=福岡県

免疫と病気 1型糖尿病:1 みぞおちズキズキ、怖い

「膵臓(すいぞう)からインスリンが出なくなりました」 搬送時、血糖値は空腹時の上限とされる数値の7〜8倍に達していた。「放っておけば命が危なかった」という。 インスリンは血糖値を下げるホルモン。ふつう…(2012/11/08)

大塚製薬が発売した特定保健用食品「賢者の食卓 ダブルサポート」

糖分・脂肪の吸収を抑えるトクホ食品 大塚製薬

食物繊維の働きにより、食後の血糖値や血中の中性脂肪の上昇をおだやかにするとして、特定保健用食品(トクホ)の認可を受けた。粉末を水やお茶などに溶かして飲む。スティックタイプなので携帯にも便利。30包入り…(2012/11/02)

ミツカン製品企画部の梶原洋平さん

お酢の力でキレイに健康に 美活セミナー

梶原さんは、酢15ミリリットル(大さじ1杯程度)を毎日取る人は取らない人に比べ、(1)肥満気味の場合は内臓脂肪を減らす(2)食事後の血糖値の上昇を緩やかにする(3)高めの血中脂質を低下させるといった効…(2012/10/23)

【患者を生きる・取材後記】 医師との対話が楽しみに 

治療に通っても血糖値の数値も下がらず、病院に行くのは苦痛だったそうです。 その後、ようやく出会った現在の担当医は、どんな質問にも明確に説明してくれるそうです。看護師や他のスタッフも1型糖尿病に精通して…(2012/10/16)

教室で子どもを指導する田村薫さん=広島市佐伯区

読者編:5 信頼する医師に出会えた

別の総合病院に7年ほど通院したが、血糖値を示す数値は改善しなかった。 「何でよくならないんでしょう」と尋ねると、担当医はいきなり「理屈じゃないんだ」と怒鳴った。返す言葉がなく、帰りの電車で大泣きした。…(2012/10/15)

【患者を生きる・取材後記】薬の備え、自分を守る

避難生活中に血糖値を下げるインスリン注射が手に入らず、心配な日々を過ごしました。数値が高いままの状態が続くと、血管がもろくなり、様々な重い合併症を引き起こす恐れがあるからです。薬が手に入らなければ、す…(2012/10/09)

8月末、近くの神社の公園で孫とくつろぐ大淵順次さん(左)=新潟県小千谷市、大淵さん提供

再訪編:3 「持ち出し袋に薬」今でも

車中や仮設テント生活で毎日注射するインスリンが手に入らず、血糖値が心配になった。これを教訓に、非常時の「持ち出し袋」を作り、薬や食料を備えた=「糖尿病 災害にあって」(07年6月15、16日掲載) ◇…(2012/10/09)

PR情報

写真

  • 「食べる順番」と血糖値変動の関係
  • 子どもとメタボリック症候群
  • じゃことカリカリ梅の青じそおにぎり=いずれも安冨良弘撮影
  • 光合成と代謝・呼吸によって充電・放電する生物の仕組みを解説する加納教授
  • 「今村製油所」で80年以上にわたって使われてきたろ過器。かつて各家庭で椿油をつくっていた名残りで、いまも近所の人が集めた椿の実から家庭用に搾りとることもあるそう
  • ストレスと脳と栄養の関係
  • 膵臓とインスリンの働き
  • 北田秀久医師(右)から検査の数値について説明を聞く吉牟田さん=九州大学病院
  • 食事の注意点を書いたノートに付箋(ふせん)をはった
  • 外出時は血糖の測定キットや低血糖発作に備え砂糖などを常備していた
  • 1型糖尿病についてまだ何も知らなかった=福岡県
  • 大塚製薬が発売した特定保健用食品「賢者の食卓 ダブルサポート」
  • ミツカン製品企画部の梶原洋平さん
  • 教室で子どもを指導する田村薫さん=広島市佐伯区
  • 8月末、近くの神社の公園で孫とくつろぐ大淵順次さん(左)=新潟県小千谷市、大淵さん提供

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報