メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

衆議院

関連キーワード

  • 衆議院の小選挙区割り(2011年03月09日 朝刊)

    法律で選挙区間の人口の均衡を図ることが求められ、10年ごとに国勢調査の人口に基づいて見直すと決まっている。人口が最多と最少の選挙区間の差を「2倍未満」とすることを基本とし、「行政区画、地勢、交通等の事情を総合的に考慮して合理的に」行うと定められている。具体的には、国勢調査の速報値を受けて都道府県ごとの議席配分が決まり、衆議院議員選挙区画定審議会が1年以内に区割りを見直す案を首相に勧告する。選挙区は公職選挙法の別表で決まっており、改正案が国会で成立して、新しい区割りが実際に決まる。

  • 衆議院議員選挙区画定審議会(2016年01月13日 朝刊)

    衆院小選挙区の区割り見直しを首相に勧告する組織。小選挙区比例代表並立制の導入に合わせ、1994年に設置された。有識者7人で構成され、10年ごとの大規模国勢調査の結果をもとに区割りの改定案を作る。政府は勧告を踏まえ、国会に区割りを変更するための公職選挙法改正案を提出する。

  • 鈴木宗男・元衆議院議員をめぐる汚職事件(2014年02月12日 朝刊)

    1998年、製材会社「やまりん」が損害を回復できるよう林野庁に口利きし、500万円の賄賂を受け取った(あっせん収賄罪)▽97〜98年、公共工事の受注をめぐり「島田建設」から計600万円の賄賂を受け取った(受託収賄罪)——などとして東京地検特捜部が2002年に逮捕した。10年に懲役2年が確定し、失職した。

最新ニュース

大西英男・衆議院議員とタウンストーリー株式会社がコラボした、タウン情報企画「ラブ江戸川」がプレオープン(2017/8/20)

リリース発行企業:タウンストーリー株式会社大西英男・衆議院議員(自由民主党・東京17区)とコラボしたタウン情報企画「ラブ江戸川」のウェブサイトが、8月20日にベータローンチいたしました。地方議員と市民[続きを読む]

写真

  • 長岡市の選挙事務所で支持者と握手をする長島忠美氏=2014年12月
  • 「コミケ92」3日間でのべ50万人が来場した東京ビッグサイト。東京五輪による“コミケ会場問題”でも話題に(C)oricon ME inc.
  • 豊田真由子議員の事務所。窓にある「自民党支部長」の文字はそのままだ=新座市
  • MANGA議連の会長を務める、自由民主党所属の衆議院議員・古屋圭司氏 (C)oricon ME inc.
  • 後援会の会合が終わり、支援者を見送る中川俊直衆院議員(中央)=29日午前11時55分、広島県東広島市
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ