メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

衆院議長

関連キーワード

  • 国会の選挙制度改革(2015年11月24日 朝刊)

    2012年の衆院選での一票の格差は最大2・43倍だったが、13年の法改正で定数を「0増5減」したため、昨年の衆院選では格差が縮小された。現在、衆院議長の諮問機関「選挙制度に関する調査会」は、「アダムズ方式」と呼ばれる方法を検討中。まず都道府県に1議席ずつ配分し、残り248議席を比例配分して「9増9減」させる方法だ。一方、来年の参院選では、2県の「合区」を初めて盛り込んだ「10増10減」が実施される。

  • 宮崎謙介衆院議員と育休問題の経緯(2016年02月13日 朝刊)

    宮崎氏は昨年12月、妻の金子恵美衆院議員の出産に際し、「男性の育児参加を推進したい」と育休取得を宣言。国会議員に育休の規定がなく、衆院規則の見直しを求める提言書を衆院議長に出そうとしたが、派閥内などの手順を踏んでいないことで党幹部から不満が出て、国対幹部からも注意を受け、提出できなかった。一方、宮崎氏を後押しする声も国会内外から上がった。宮崎氏は東京都出身。2003年に早稲田大学商学部を卒業後、生命保険会社やインターネット会社に勤務し、07年に学生の就職や起業を支援する会社を設立した。12年12月の衆院選で、自民党公認候補として京都3区から立候補し初当選。15年2月に金子氏と結婚した。

  • 衆院選挙制度改革(2016年02月19日 夕刊)

    小選挙区の「一票の格差」をめぐる訴訟で、最高裁は最大格差が2倍超となった2009年と12年、14年の各衆院選について「違憲状態」と判断。定数削減については、12年に当時の野田佳彦首相と安倍晋三自民党総裁が党首討論で早期実施を約束した。衆院議長の諮問機関は今年1月、人口比に基づいて都道府県単位の定数配分を見直す「アダムズ方式」導入と5年ごとの区割り見直しで一票の格差を是正▽定数を小選挙区で6、比例区で4の計10削減——を柱とする答申を出した。

最新ニュース

政治家の発言、6つの「た」には注意せよ 自民・伊吹氏(2017/4/28)

 政治家は発言の際、「六つの『た』」に注意せよ――。今村前復興相が所属する二階派の伊吹文明・元衆院議長が27日、同派の会合でこんな考え方を披露した。政界きっての「ご意見番」が戒めた格好だ。 今村氏は会[続きを読む]

写真

  • 退位のための特例法案 とりまとめ・骨子原案・骨子の書きぶりは
  • 伊吹文明・元衆院議長
  • 講演する金子兜太さんと(左から)稲畑汀子さん、宮坂静生さん、有馬朗人さん=東京都荒川区
  • 靖国神社に奉納された安倍晋三首相の真榊(まさかき)=21日午前8時43分、東京都千代田区、小玉重隆撮影
  • 最近の経緯(1月以降)/今後想定される流れ
  • 会談する中国の李克強首相(右)と河野洋平国貿促会長=10日午後、北京市の人民大会堂、福田直之撮影
  • 衆院本会議場の座席下に配備されたヘルメットの着脱訓練をする大島理森衆院議長(右端)ら=30日午後1時49分、岩下毅撮影
  • 衆院情報監視審査会で、年次報告書を大島理森衆院議長(右から2人目)に手渡す額賀福志郎会長(同3人目)=29日午前10時21分、国会内、岩下毅撮影
  • 中間貯蔵施設の建設予定地では、本体工事が始まっている場所もある(手前)。後方は福島第一原発=2月22日午前、福島県大熊町、朝日新聞社ヘリから、福留庸友撮影
  • 中間貯蔵施設の建設予定地では、本体工事が始まっている場所もある(手前)。後方は福島第一原発=2月22日午前、福島県大熊町、本社ヘリから、福留庸友撮影
  • 鴻池祥肇・元防災相
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】旅行をもっと快適に!

    人気スーツケースはコレ

  • 【&TRAVEL】ホテルでGWを楽しもう

    連休限定サービスも〈PR〉

  • 【&M】家電メーカーと協業ドルガバ

    ミラノの国際家具見本市

  • 【&w】コーネンキなんてこわくない

    横森理香さんインタビュー

  • ブック・アサヒ・コム斎藤環が相談に回答

    向かいに住む夫婦が変?

  • WEBRONZA福井晶一さんインタビュー

    『レ・ミゼラブル』主役3回目

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビキニのセレブ100連発

    夏はもうちょっと先だけど          

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ