メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

行政院

関連キーワード

  • 台湾の民族・出身構成(2008年10月07日 朝刊)

    台湾には17世紀以降、対岸の中国から漢民族の移民が本格化し、福建省からのビン南(びんなん)人や、福建省や広東省などの中国南部にいた「流浪の民」と呼ばれる客家(ハッカ)人が、戦前に定住。これらの人々は「台湾省の人々」という意味で本省人と呼ばれ、戦後組の外省人とは区別されている。蒋介石、蒋経国両元総統ら民主化以前の有力政治家の大半は外省人だった。その後、李登輝、陳水扁両政権では本省人が多数登用されたが、現在の馬英九政権は馬氏や劉兆玄(リウ・チャオシュワン)・行政院長(首相)ら外省人幹部が多い。芸能や文化方面で活躍する外省人は多く、歌手のテレサ・テンや欧陽菲菲、映画監督の侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、李安(アン・リー)などがいる。

  • 中台協議(2009年04月27日 朝刊)

    互いの国家主権を認めない中台は、民間窓口機関による対話方式をとっている。中国は国務院台湾事務弁公室(国台弁)の下に海協会、台湾は行政院大陸委員会の下に海基会を90年代初期に設けた。台湾の陳水扁前総統時代は停止状態だったが、08年5月の馬英九政権誕生後に活動が活発化。海協会の陳雲林会長は前国台弁主任で、海基会の江丙坤理事長は元立法副院長(副議長)。事実上の公式協議と位置づけられている。

最新ニュース

台湾、北朝鮮との貿易全面禁止 16年の輸入額13億円(2017/9/23)

 北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を受け、台湾の行政院は22日、台湾企業などと北朝鮮側との貿易取引を全面的に禁じる制裁措置を行うと発表した。 台湾は国連に加盟していないが、安全保障理事会の制裁決議…[続きを読む]

写真

  • 頼清徳氏
  • 辞任が決まった林全・行政院長=西本秀撮影
  • 握手を交わす中国の習近平国家主席(右)と香港の林鄭月娥・行政長官=1日、香港・湾仔、細川卓撮影
  • 福岡市のスタートアップカフェにある、起業家らを対象にした相談窓口
  • 台湾の野党・国民党の次期主席となる呉敦義氏=24日、台北、西本秀撮影
  • 呉敦義氏
  • 呉敦義氏
  • 国民党の新主席に選ばれた呉敦義氏
  • 謝長廷氏
  • 検察の起訴が明らかになった後、報道陣の取材を受ける台湾の馬英九・前総統=14日午後、台北、周佳勲撮影
  • 台湾前総統の馬英九氏
  • 全人代「台湾省代表団」の会合で読み上げられた原稿。「一つの中国」を認めない台湾の蔡英文政権を批判する内容が記されている=10日午前、北京・人民大会堂、西本秀撮影
  • 全人代「台湾省代表団」の会合で読み上げられた原稿。蔡英文政権を批判する内容が記されている=10日、北京・人民大会堂
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ