メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

表現の自由

関連キーワード

  • マスコミ倫理懇談会(2008年09月26日 朝刊)

    メディアの倫理向上と言論・表現の自由の確保を目的に55年に東京で創設。全国10地区の懇談会と、新聞、放送、雑誌、広告など9団体とで構成され、224社が加盟。マスコミ各界を横断的に結ぶ唯一の組織。毎年、全国大会を開いている。

  • 署名簿人権訴訟(2008年11月29日 朝刊)

    関ケ原北小学校の南小への統合問題が発端。訴状などによると、05年9月、統合反対の署名5208筆(町内4508筆、町外700筆)が町教育委員会と浅井町長に提出された。町人口約8900人の過半数になる。06年6月、町職員が署名簿をもとに424人を戸別訪問。その際「自筆か、あるいは代筆に同意したか」「今も反対に変わりないか」「誰に頼まれ署名したか」などの確認をしたという。住民から人権救済の申し立てを受けた岐阜県弁護士会が「請願権や表現の自由への侵害」と警告したが、浅井町長が拒絶したため、07年11月30日、野村氏ら8人が原告となって町を相手取り、440万円の損害賠償を求める民事訴訟を岐阜地裁に起こした。

  • 日本国憲法(2014年05月02日 朝刊)

    敗戦後、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官マッカーサー元帥から指示を受けた政府がGHQと折衝を重ねて草案を作成。議会が修正を加えた。1946年11月3日公布、47年5月3日施行。のちに公布日は文化の日、施行日は憲法記念日となった。前文と11章103条で構成。天皇を象徴とし、国民主権、基本的人権、戦争放棄、男女平等や表現の自由の保障、憲法が最高法規であることを規定した。

最新ニュース

[4]メディアに必要な専門職としての責務の自覚(2016/09/27)

注)この立憲デモクラシー講座の原稿は、4月22日に立教大学で行われたものをベースに、講演者が加筆修正したものです。立憲デモクラシーの会ホームページhttp://constitutionaldemocr[続きを読む]

写真

  • JR恵比寿駅前でサイレントスタンディングを行う鵜山仁さん(左)ら演劇人たち=東京都内
  • アウンサンスーチー氏との対話に関する取材に応じたアウンチー氏=五十嵐誠撮影
  • 「グッバイ、サマー」
  • シャルリー・エブドの風刺画(同紙から)
  • アウンサンスーチーの人権問題への姿勢について語るキンオーンマー=タイ北西部メソト、古谷祐伸撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】「暮しの手帖」表紙画に注目

    粋の一品

  • 【&TRAVEL】ひとりメシの極意

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】フランス人にとっての衝撃!

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】アリタリア航空の新制服

    古き良きエレガンスに回帰

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・田畑精一の作品

    古田足日作品も多数手がける

  • WEBRONZA「働き方改革」に必要なこと

    8時間労働の厳守こそ先決

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ