メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 被爆と被曝(2011年04月07日 朝刊)

    原爆の被害を受けるのが被爆。放射線にさらされることは被曝と書く。被爆者の放射線被曝量を推定し、健康影響との関係が調べられてきた。

  • 放射線業務従事者の被曝管理(2011年05月02日 朝刊)

    被曝量の上限は法律で定められ、男性は1年間に50ミリシーベルト、5年間で100ミリシーベルト。これ以外に緊急作業での被曝も認められており、今回の事故の上限は250ミリシーベルト。原子力安全・保安院の報告書によると、2009年度に全国の商業用原発での放射線業務従事者はのべ人数で8万3500人。被曝量は最大で19.5ミリシーベルト、平均1ミリシーベルトで実際の運用は上限より低く管理されている。

最新ニュース

浜岡原発事故の想定では12都県に住民が避難することになっている

(竹内敬二の窓)「第二の安全神話」にすがる(2014/06/20)

 九州電力・川内(せんだい)原発(鹿児島県)を筆頭に、原発再稼働の動きが急だ。だが、万が一の事故への準備には大きな穴があいている。 福島原発事故後は、原発から30キロ圏内の市町村が避難計画を含む防災計[続きを読む]

PR情報

写真

  • 浜岡原発事故の想定では12都県に住民が避難することになっている
  • 「美味しんぼ」表現をめぐる主な動き
  • 飯舘村役場前の線量計
  • 『いちから聞きたい放射線のほんとう』 菊池誠・小峰公子〈著〉おかざき真里〈絵〉『原発事故と放射線のリスク学』 中西準子〈著〉
  • 調査した地点/政府の個人線量調査の経過
  • Workers in protective gear at the damaged No. 4 reactor of the Fukushima No. 1 nuclear power plant last November (Asahi Shimbun file photo)◇福島第一原発4号機周辺で働く作業員ら=2013年11月、福島県大熊町、山本壮一郎撮影
  • 福島第一原発4号機周辺で働く作業員ら=2013年11月、福島県大熊町、山本壮一郎撮影
  • 「5月中旬に南相馬市の対話集会に出て福島県立医科大学を訪ねます。ムネオさんにも会いたい」=麻生健撮影
  • 福島県の子どもの甲状腺検査/甲状腺検査の結果/福島県年齢別の検査結果
  • 個人の被曝線量の測り方/新型個人線量計とは…   
!

7月30日システムメンテナンスのお知らせ

注目コンテンツ

  • ショッピング毒水と恐れられた炭酸水

    有馬温泉の「金泉」と「銀泉」

  • ブック・アサヒ・コム見て乗って遊ぶ鉄道博物館

    リニアもSLもトロッコも

  • 【&M】俳優に興味を持った4歳の夏

    小泉孝太郎さんの一枚

  • 【&w】建築マニアが撮り下ろし

    いい階段の写真集

  • Astand繰り返される中国食品の不正

    問題の根深さ浮き彫りに

  • 写真

    ハフポスト日本版 銅像と一体となった人たち

    銅像は、ささやきかけてくる。「私で遊べ」と。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報