メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

関連キーワード

  • 被爆と被曝(2011年04月07日 朝刊)

    原爆の被害を受けるのが被爆。放射線にさらされることは被曝と書く。被爆者の放射線被曝量を推定し、健康影響との関係が調べられてきた。

  • 放射線業務従事者の被曝管理(2011年05月02日 朝刊)

    被曝量の上限は法律で定められ、男性は1年間に50ミリシーベルト、5年間で100ミリシーベルト。これ以外に緊急作業での被曝も認められており、今回の事故の上限は250ミリシーベルト。原子力安全・保安院の報告書によると、2009年度に全国の商業用原発での放射線業務従事者はのべ人数で8万3500人。被曝量は最大で19.5ミリシーベルト、平均1ミリシーベルトで実際の運用は上限より低く管理されている。

最新ニュース

(声)除染判断は国が基準を示せ(2014/08/10)

 無職 山村哲男(神奈川県 67) 福島の原発事故の被災者救済を忘れたかのような国の姿勢が目につく。原発事故時の避難計画作成を自治体任せにしたことに続き、除染の判断まで自治体にゆだねるというのだ。 国[続きを読む]

PR情報

写真

  • 浜岡原発事故の想定では12都県に住民が避難することになっている
  • 「美味しんぼ」表現をめぐる主な動き
  • 飯舘村役場前の線量計
  • 『いちから聞きたい放射線のほんとう』 菊池誠・小峰公子〈著〉おかざき真里〈絵〉『原発事故と放射線のリスク学』 中西準子〈著〉
  • 調査した地点/政府の個人線量調査の経過
  • Workers in protective gear at the damaged No. 4 reactor of the Fukushima No. 1 nuclear power plant last November (Asahi Shimbun file photo)◇福島第一原発4号機周辺で働く作業員ら=2013年11月、福島県大熊町、山本壮一郎撮影
  • 福島第一原発4号機周辺で働く作業員ら=2013年11月、福島県大熊町、山本壮一郎撮影
  • 「5月中旬に南相馬市の対話集会に出て福島県立医科大学を訪ねます。ムネオさんにも会いたい」=麻生健撮影
  • 福島県の子どもの甲状腺検査/甲状腺検査の結果/福島県年齢別の検査結果
  • 個人の被曝線量の測り方/新型個人線量計とは…   

注目コンテンツ

  • ショッピングiPhoneでリニアPCM録音

    高音質な後付けステレオマイク

  • ブック・アサヒ・コム染谷将太とコミック遍歴

    『進撃の巨人』と『寄生獣』

  • 【&M】疲れた時に欲してしまう冷麺

    高橋愛さんのイケ麺

  • 【&w】ダイヤモンドのように輝いて

    有村架純が受賞

  • Astandインサイダー取引規制

    法改正の見直し相次ぐ

  • 写真

    ハフポスト日本版 佳子さま、なぜ中途退学?

    12月に20歳の誕生日を迎える佳子さま、受験する学部は

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報