メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

被爆者

関連キーワード

  • 沖縄の被爆者と救済策の遅れ(2008年08月08日 朝刊)

    本土では57年に原爆医療泡68年に被爆者特別措置法が施行(94年に被爆者援護法に統合)され、年2回の健康診断や国の医療費全額負担などの救済策がとられた。沖縄では66年12月に原爆医療法が準用されるなどしたが、それまでは医療費は自己負担になるなど、本土復帰する72年まで救済の遅れが続いた。沖縄県によると、08年7月現在、沖縄の被爆者は245人で、平均年齢は78.2歳。原爆症認定者数は13人で、1人が申請中。

  • 救護被爆者(2009年03月25日 夕刊)

    被爆者援護法は第1条3号で「身体に原子爆弾の放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」として、広島の場合、爆心地から約2キロ以遠で被爆者を救護・看護したり、遺体を処理したりした人を被爆者と認めている。被爆者には被爆者健康手帳が交付され、特定の疾病がある場合は月3万3800円の健康管理手当が受給できる。08年3月末現在、約24万人いる被爆者健康手帳を所持する人のうち、救護被爆者は約2万5千人。

  • 被爆者と訴訟(2009年08月06日 夕刊)

    被爆者健康手帳を持つ人は現在約24万人。被爆時に一定の地域にいたり、原爆投下後2週間以内に爆心地付近に入ったりした場合などに交付され、医療費が無料になる。このうち、約21万人には毎月3万3800円の健康管理手当が支給されている。病気を持つ人の大半が対象だが、原爆放射線との因果関係が明らかに否定されている場合は除かれている。一方、原爆症の認定者は約4400人(09年3月末現在)と少ない。手帳を持つ人のうち、病気が原爆放射線によるもので、医療が必要な状態にあることが条件になっている。毎月約13万7千円の特別手当が出る。原爆症認定を求める集団訴訟は原告が306人で、病気と原爆放射線との因果関係が争点。今回の救済策の対象は、あくまで訴訟の原告に限られている。厚生労働省は08年4月、がんや白血病など5種類の病気を発症した場合には積極的に認定するなどとした新たな基準を導入。08年度は07年度の23倍以上が認定された。しかし、それ以外の病気も原爆症と認める判決が続いていた。

最新ニュース

特産の小千谷縮を日本選手団の制服素材に使ってもらおうと活動する松井均さん=新潟県小千谷市

五輪、我が街に生かせ 32都道府県、予算計93億円(2014/07/24)

 2020年東京五輪の開幕まで24日で6年。32都道府県が今年度、五輪に向けた予算計93億円を盛り込み、平和へのアピールや地場産品の売り込みに動き出した。若手選手の強化も各地で進む。6年後の祭典に向け[続きを読む]

被爆者をkotobankで調べる

PR情報

写真

  • 特産の小千谷縮を日本選手団の制服素材に使ってもらおうと活動する松井均さん=新潟県小千谷市
  • 被爆から数カ月後の市内。昨年度の渡米調査で入手した。奥には原爆ドームも見える=広島平和記念資料館提供、米国立公文書館所蔵
  • 田辺さんのDVDを前にした津田櫓冬さん(中央)ら調布平和のつどい実行委員会のメンバー=調布市
  • ドリス・サルセドさん
  • 社会社説担当・加戸靖史
  • 「戦争への道を進む政府を阻止したい」と話す発起人たち=岡山市北区
  • 足湯を楽しむ入園者たち=広島市東区
  • 映画「千羽鶴」のDVDパッケージ=共同映画提供
  • 「被爆3世って言われるのがいやだった」と話す福岡奈織さん=広島市中区
  • 片岡津代さん(左)に完成した絵を披露した石田智さん=長崎市の恵の丘長崎原爆ホーム
  • もず唱平さん
  • 谷口真由美さん
  • 熊谷博子さん 
  • 中村里美さん
  • 座談会で、中学生からの謝罪の手紙を紹介した森口貢さん=長崎市
  • 週刊紙「重慶青年報」3日号に掲載された原爆投下を連想させる公共広告

注目コンテンツ

  • ショッピング秀吉が好んだ有馬温泉の魅力

    軍師官兵衛は週11回も入湯

  • ブック・アサヒ・コムひと夏の東京うまい体験

    勘で、ふらっと普通の店へ

  • 【&M】WEC(世界耐久選手権)特集

    中嶋、ロッテラーが意気込み

  • 【&w】おしゃべりしそうな“ヒト”

    ユニークな生活雑貨

  • Astandルック・イーストの親日国

    マレーシアの外資参入規制

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮のマスゲームの写真に圧倒される

    「でも、普通の人々の暮らしは、どこにいっても同じさ」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報