メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 被爆者(2014年09月02日 朝刊)

    原子爆弾によって被害を受けた人のことで、国は被爆者援護法に基づき被爆者健康手帳を支給している。所持者はピーク時の1981年3月末で37万2264人から今年3月末で19万2719人まで減少。県内の被爆者は460人。原爆の放射線によってがんや白血病などにかかるケースが増え、国は一定の要件を満たす場合を「原爆症」として認める、としている。

  • 沖縄の被爆者と救済策の遅れ(2008年08月08日 朝刊)

    本土では57年に原爆医療泡68年に被爆者特別措置法が施行(94年に被爆者援護法に統合)され、年2回の健康診断や国の医療費全額負担などの救済策がとられた。沖縄では66年12月に原爆医療法が準用されるなどしたが、それまでは医療費は自己負担になるなど、本土復帰する72年まで救済の遅れが続いた。沖縄県によると、08年7月現在、沖縄の被爆者は245人で、平均年齢は78.2歳。原爆症認定者数は13人で、1人が申請中。

  • 救護被爆者(2009年03月25日 夕刊)

    被爆者援護法は第1条3号で「身体に原子爆弾の放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」として、広島の場合、爆心地から約2キロ以遠で被爆者を救護・看護したり、遺体を処理したりした人を被爆者と認めている。被爆者には被爆者健康手帳が交付され、特定の疾病がある場合は月3万3800円の健康管理手当が受給できる。08年3月末現在、約24万人いる被爆者健康手帳を所持する人のうち、救護被爆者は約2万5千人。

最新ニュース

写真

  • 亡くなった被爆者を悼んで献花する参加者=岡山市北区下石井2丁目
  • 昨年7月にあった原爆死没者の慰霊碑清掃で虫干しされる千羽鶴=福山市霞町1丁目
  • 青森市平和大使に任命された(右から)西村さん、木浪さん、我満さん、中村さん=市役所
  • 女性をめぐる社会と日本婦人有権者同盟の動き
  • 杉野希妃氏
  • 音喜多駿さん
  • 米国の学生たちに被爆体験を語る前田稔さん=長崎市平野町の長崎原爆資料館
  • 健康調査の結果が報告された県被団協被爆2世部会の総会=広島市中区
  • 検討会議で意見を出し合う児童たち=広島市中区中島町
  • 子どもたちに体験を語る近藤康子さん=広島市中区、根津弥撮影
  • 参院選公示の聴衆@熊本  
  • オバマ米大統領の広島での演説を日本語に訳して紹介する各新聞紙面
  • 被爆者の女性(右手前)の話を聞く(左から)被災協大村支部長の橋貞夫さん、大宮美喜夫さん、副支部長の寺坂イネ子さん=大村市

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】空間に効く!

    屋外用の虫よけ

  • 【&TRAVEL】漆黒の五重天守の魅力

    城旅へようこそ

  • 【&M】薬味たっぷり冷おろしそば

    マリエさんのイケ麺

  • 【&w】家族だから撮れたネコたち

    インスタグラムの人気写真集

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA英国はどこへ向かうのか

    世界経済の長期混乱も懸念

  • 写真

    ハフポスト日本版 肉量2.5倍の限定バーガー

    お肉大好き!

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ