メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 被爆者(2014年09月02日 朝刊)

    原子爆弾によって被害を受けた人のことで、国は被爆者援護法に基づき被爆者健康手帳を支給している。所持者はピーク時の1981年3月末で37万2264人から今年3月末で19万2719人まで減少。県内の被爆者は460人。原爆の放射線によってがんや白血病などにかかるケースが増え、国は一定の要件を満たす場合を「原爆症」として認める、としている。

  • 沖縄の被爆者と救済策の遅れ(2008年08月08日 朝刊)

    本土では57年に原爆医療泡68年に被爆者特別措置法が施行(94年に被爆者援護法に統合)され、年2回の健康診断や国の医療費全額負担などの救済策がとられた。沖縄では66年12月に原爆医療法が準用されるなどしたが、それまでは医療費は自己負担になるなど、本土復帰する72年まで救済の遅れが続いた。沖縄県によると、08年7月現在、沖縄の被爆者は245人で、平均年齢は78.2歳。原爆症認定者数は13人で、1人が申請中。

  • 救護被爆者(2009年03月25日 夕刊)

    被爆者援護法は第1条3号で「身体に原子爆弾の放射能の影響を受けるような事情の下にあった者」として、広島の場合、爆心地から約2キロ以遠で被爆者を救護・看護したり、遺体を処理したりした人を被爆者と認めている。被爆者には被爆者健康手帳が交付され、特定の疾病がある場合は月3万3800円の健康管理手当が受給できる。08年3月末現在、約24万人いる被爆者健康手帳を所持する人のうち、救護被爆者は約2万5千人。

最新ニュース

写真

  • 遺族に記入してもらったアンケート
  • 山王神社の鳥居の写真を解説する深堀好敏さん。「私も被爆翌日、この下を通った」=長崎市立図書館
  • 被爆者の証言映像を紹介しているサイト「NAGASAKI ATOMIC HISTORY AND THE PRESENT(長崎原爆史と現在)」
  • 初めての被爆体験証言に臨む今津隆さん=広島市中区
  • 2007年の平和祈念式典で「平和への誓い」を読み上げた正林克記さん=長崎市
  • 平和朗読劇の稽古に励む演劇部員と吹奏楽部員ら=我孫子市
  • 宮島の被爆者を描くドキュメンタリーを作った広島経済大学の学生=広島市安佐南区
  • 移設後の原爆犠牲者慰霊平和祈念碑(中)、長崎の鐘(右)、北九州市非核平和都市宣言碑のイメージ
  • 原爆死没者慰霊碑の前で番組の収録をするAKB48の北澤早紀さん(右)と大川莉央さん=広島市中区、上田幸一撮影
  • スクリャールさん
  • 記録集づくりを進めている深草さん(左)と末永さん。後ろは「非核非戦」の碑=長崎市筑後町
  • カナダの朗読会で坂本龍一さんのピアノに合わせ、詩を朗読する吉永小百合さん=5月3日、バンクーバー
  • 原爆慰霊碑に献花するキューバのカストロ国家評議会議長(当時)=2003年、広島市中区の平和記念公園
  • 2012年にハバナで開かれたフォーラムでフィデル・カストロ氏(左)と笑顔で話す福島大准教授の丹波史紀さん=丹波さん提供
  • カナダの朗読会で坂本龍一さんのピアノに合わせ、詩を朗読する吉永小百合さん=5月3日、カナダ・バンクーバー、内田光撮影
  • 展示される写真の一枚。がれきから家財を運び出し、荷車で運ぶ人たち。1945年10月、長崎市銭座町付近で米軍が撮影した=長崎原爆資料館提供
!

地域面の紙面イメージが一週間分読めるように

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】イヤホン徹底比較、結果は

    MONOQLOコラボ企画

  • 【&TRAVEL】足湯に幻想花火マッピング

    大江戸温泉物語〈PR〉

  • 【&M】岡田結実さんのイケ麺

    「天下一品」のあっさり

  • 【&w】矢野顕子、デビュー40周年

    40年で「オールタイムベスト」

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA歴史的な「死重」を背負って

    朴スキャンダルと韓国の歪み

  • 写真

    ハフポスト日本版 ヴィクトリアズ・シークレット

    世界のトップモデルが美を競う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ