メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

補正予算

関連キーワード

  • 補正予算の臨時交付金(2009年07月05日 朝刊)

    経済危機対策として、二つ創設された。国の公共事業の自治体負担分を肩代わりする「地域活性化・公共投資臨時交付金」が約1兆4千億円、地球温暖化や少子高齢化などへの対策にあてる「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」が約1兆円。金額は、各省庁が国庫補助を計上した予算の自治体負担部分として積み上げた。実際にどう使うかは基本的に自治体の裁量にゆだねられており、補助事業以外にも使える。

  • 09年度補正予算の基金(2009年09月04日 朝刊)

    麻生政権が4月に打ち出した15兆円規模の「経済危機対策」のひとつ。地方自治体などに30基金を創設し、既存の16基金で資金を上積みした。政府は不況の長期化を理由に、複数年度にわたって事業を続ける意義を強調していたが、衆院選前に経済対策の規模を膨らませるための「バラマキ」との批判も浴びた。

  • 15カ月予算(2008年08月23日 朝刊)

    景気対策などのため、公共事業費などを前倒しで盛り込んだその年度の補正予算と、翌年度予算を一体として編成。補正で対象とした1〜3月と次の年度の計15カ月間、予算を切れ目なく執行できるようにする手法を「15カ月予算」と呼ぶことがある。最近では小渕内閣や小泉内閣が活用した。

最新ニュース

宮崎)県内初の株式農業法人が本格稼働 日之影町(2017/4/21)

 農家の高齢化や耕作放棄地の増加に悩む日之影町が、農作業を受託する官民出資の農業法人「ひのかげアグリファーム」を設立し、20日、本格稼働の式典を催した。町によると、市町村が出資する株式会社形態の農業法[続きを読む]

写真

  • 真新しい看板の前で社長の佐藤貢町長(右から4人目)を囲む農業法人「ひのかげアグリファーム」の関係者=日之影町七折
  • 南阿蘇鉄道の立野―長陽間では地震の影響で壊れた線路が残っていた=12日午前10時15分、熊本県南阿蘇村、小宮路勝撮影
  • 「山梨県のひみつ」
  • 幸島で観察を続ける京大野生動物研究センターの鈴村崇文さん。この島のニホンザルは国の天然記念物に指定され、国内外の研究者が訪れている=宮崎県串間市
  • 池下さんが連れ去られたとみられているバス停。待合ボックスの照明は事件後に取り換えられ、明るくなった=能登町宇出津
  • イラスト・小倉誼之
  • 2月に生まれたアカカワイノシシの赤ちゃん=砥部町
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】GWは早太郎温泉の美肌湯へ

    知ってる?長野のガレット連合

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】向井理の祖母の手記を映画に

    『いつまた、君と』〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ