メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

補正予算

関連キーワード

  • 補正予算の臨時交付金(2009年07月05日 朝刊)

    経済危機対策として、二つ創設された。国の公共事業の自治体負担分を肩代わりする「地域活性化・公共投資臨時交付金」が約1兆4千億円、地球温暖化や少子高齢化などへの対策にあてる「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」が約1兆円。金額は、各省庁が国庫補助を計上した予算の自治体負担部分として積み上げた。実際にどう使うかは基本的に自治体の裁量にゆだねられており、補助事業以外にも使える。

  • 09年度補正予算の基金(2009年09月04日 朝刊)

    麻生政権が4月に打ち出した15兆円規模の「経済危機対策」のひとつ。地方自治体などに30基金を創設し、既存の16基金で資金を上積みした。政府は不況の長期化を理由に、複数年度にわたって事業を続ける意義を強調していたが、衆院選前に経済対策の規模を膨らませるための「バラマキ」との批判も浴びた。

  • 15カ月予算(2008年08月23日 朝刊)

    景気対策などのため、公共事業費などを前倒しで盛り込んだその年度の補正予算と、翌年度予算を一体として編成。補正で対象とした1〜3月と次の年度の計15カ月間、予算を切れ目なく執行できるようにする手法を「15カ月予算」と呼ぶことがある。最近では小渕内閣や小泉内閣が活用した。

最新ニュース

焦点:消費増税の使途変更に賛否、財政規律の歪みに懸念も(2017/9/25)

焦点:消費増税の使途変更に賛否、財政規律の歪みに懸念も 2017年9月25日18時48分  [東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は25日、臨時国会冒頭の28日に衆院を解散する意向を表明すると同…[続きを読む]

写真

  • 地図
  • 昨年11月の開所式では、内堀雅雄知事や県内の国会議員らが試験設備を見学して回った=2016年11月、郡山市
  • 住民投票条例案否決の委員長報告に起立して賛成する町議=富士川町役場
  • 県議会の冒頭で来年度以降の森林税継続の基本方針案を発表した阿部守一知事=県庁議会棟
  • 新しい区割りで投票所が一部地域で変更となる札幌市西区では、チラシの配布も検討している=札幌市西区役所
  • PB黒字化の20年度達成目標は断念
  • 戸籍事務にマイナンバーが導入されると…
  • 昨年11月の開所式では、内堀雅雄知事や県内の国会議員らが試験設備を見学して回った=2016年11月、郡山市
  • 記者会見する小池百合子知事=15日、都庁
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ