メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件(2011年01月11日 朝刊)

    昨年11月12日夕、兵庫県西宮市小松西町2丁目の建築士、水田実さん(当時62)の自宅兼事務所で、実さんと妻輝子さん(当時62)が首などを刃物で刺されて死んでいるのが見つかった。兵庫県警は輝子さんの携帯電話の着信履歴から大阪市西淀川区に住む知人の男(当時61)を割り出し、電話で任意聴取を要請した。しかし、男は聴取予定日の11月17日夜、自宅マンションから転落死。男の自宅では同居の妻(当時61)が絞殺されていた。

  • 西宮市内の待機児童(2014年04月10日 朝刊)

    市のまとめでは、認可保育所に入れない待機児童数(毎年4月1日時点)は2008年度から増加に転じ、過去最悪だった10年度の310人は全国ワースト19位だった。多くは1、2歳の子どもで、人口の増える夙川地区や瓦木地区(阪急西宮北口駅周辺)などで特に保育需要が高まっているとみられる。市は昨年度に待機児童ゼロを宣言したが、保育ルームなど認可外施設に通う子どもは数字に含まれない。市は「潜在的待機児童数」を昨年4月が250人、同9月が551人と公表している。

  • 西宮市都市整備公社(2014年07月10日 朝刊)

    市が全額出資して1970年に設立した外郭団体で一般財団法人。歴代の理事長を市幹部が兼務してきた。市営住宅や公園、墓地などの管理・運営が主な事業で、2013年度の収入約15億3千万円のうち、これら市の受託事業による収入が半分近くを占める。ほかにも市から年間約6千万円の補助金を受けている。

最新ニュース

関学大講師「放射能浴び光ると…」 福島出身学生に発言(2017/2/21)

 兵庫県西宮市の関西学院大学で2014年、外国人の男性講師が授業中、福島県出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言したことがわかった。大学は、講師を今月17日付で減給3[続きを読む]

西宮市をコトバンクで調べる

写真

  • 選抜高校野球大会への抱負を語る高岡商の土合伸之輔主将(右)と島村功記副主将=高岡市役所
  • 選抜旗を受け取った小柳廉主将(中央)=静岡市葵区長谷町
  • 選抜高校野球大会への意気込みを語る(右から)工大福井野球部の大須賀康浩監督、北川智也主将、安久洋子部長=朝日新聞福井総局
  • 松本健吾さんと良子さん=酒井羊一撮影
  •   
  • 徳島商―魚津
  • 阪神・淡路大震災で家具の下敷きになり脊髄などを損傷した野田正吉さん。手のしびれを和らげるため夏でも手袋をつけるという=兵庫県西宮市

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ジムも旅もスタイルが大事!

    「エアー」のバッグでモダンに

  • 【&TRAVEL】どっぷり本に浸る古書の旅

    インテリアに浮世絵はいかが?

  • 【&M】千野麻里子さん

    杜氏17年、毎年が1年生

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA児相が虐待を防せげない理由

    通告が急増、年10万件に

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ