メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件(2011年01月11日 朝刊)

    昨年11月12日夕、兵庫県西宮市小松西町2丁目の建築士、水田実さん(当時62)の自宅兼事務所で、実さんと妻輝子さん(当時62)が首などを刃物で刺されて死んでいるのが見つかった。兵庫県警は輝子さんの携帯電話の着信履歴から大阪市西淀川区に住む知人の男(当時61)を割り出し、電話で任意聴取を要請した。しかし、男は聴取予定日の11月17日夜、自宅マンションから転落死。男の自宅では同居の妻(当時61)が絞殺されていた。

  • 西宮市内の待機児童(2014年04月10日 朝刊)

    市のまとめでは、認可保育所に入れない待機児童数(毎年4月1日時点)は2008年度から増加に転じ、過去最悪だった10年度の310人は全国ワースト19位だった。多くは1、2歳の子どもで、人口の増える夙川地区や瓦木地区(阪急西宮北口駅周辺)などで特に保育需要が高まっているとみられる。市は昨年度に待機児童ゼロを宣言したが、保育ルームなど認可外施設に通う子どもは数字に含まれない。市は「潜在的待機児童数」を昨年4月が250人、同9月が551人と公表している。

  • 西宮市都市整備公社(2014年07月10日 朝刊)

    市が全額出資して1970年に設立した外郭団体で一般財団法人。歴代の理事長を市幹部が兼務してきた。市営住宅や公園、墓地などの管理・運営が主な事業で、2013年度の収入約15億3千万円のうち、これら市の受託事業による収入が半分近くを占める。ほかにも市から年間約6千万円の補助金を受けている。

最新ニュース

障害者と震災(5) どんな命も等しく大事に(2017/1/20)

 事件発生から4時間。救急車がまだ施設の前に止まっていた。昨年7月、相模原市の障害者施設で19人が殺され、27人が重軽傷を負った。 「何をモタモタしとんねん」 テレビ中継を見ながら、障害者総合相談支援[続きを読む]

西宮市をコトバンクで調べる

写真

  • 阪神大震災で生き埋めになった体験を話す玉木幸則さん=西宮市染殿町
  • 第1回復興支援レストランを前に、試作した料理を手にする田中忠雄さん(後段中央)らグループのメンバー=昨年6月、西宮市、田中忠雄さん提供
  • 外野の芝生の大部分がはがされた状態の阪神甲子園球場
  • 特別に放送室に入れてもらい「甲子園文字」の作り方を見せてもらった。「済々黌」は左が甲子園文字、右は明朝体=兵庫県西宮市、伊藤菜々子撮影
  • 赤ちゃんのときの森健太朗さん=本人提供
  • かつて暮らしていた住宅の前に立つ森健太朗さん=17日午前、兵庫県西宮市、加藤諒撮影
  • 阪神大震災で生き埋めになった体験を話す玉木幸則さん=西宮市染殿町
  • 竹灯籠(どうろう)の前で祈りを捧げる人たち=17日午前5時42分、神戸市中央区、細川卓撮影
  • 「1995 光 1・17」の文字の周辺で黙とうをする人たち=17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地、水野義則撮影
  • すばる福祉会の調理場「太陽工房」では、知的障害があるスタッフらが、高齢者らのために弁当を作っている=西宮市
  • 木村仁君。髪を寄付する前の写真パネルと並んでもらった=昨年11月、千葉県船橋市、細川卓撮影
  • デイサービスの通所者のためにすごろく大会を開いた谷明子さん(中央)と高砂春美さん(左)=昨年12月26日、熊本県西原村、吉沢英将撮影
  • 円卓会議で復興について語り合う災害復興の研究者やNPO職員ら=1月8日、兵庫県西宮市の関西学院会館
  • イラスト・大雪師走
  • 織った人たちのメッセージとともに展示が始まった「さをり織り」=12日午前、神戸市中央区、水野義則撮影
  • すばる福祉会の調理場「太陽工房」では、知的障害があるスタッフらが、高齢者らのために弁当を作っている=西宮市
  • 「まるごと美味(おい)しいフランクフルト 285g」=伊藤ハム提供
  • 震災時に消防団長として住民を助けた淡路島の男性(左)と、サンテレビの取材スタッフ=サンテレビ提供

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】リーズナブルに旅をする

    ちょっとした工夫〈PR〉

  • 【&M】チョコレートと脳の関係

    若返り効果のメカニズムを解明

  • 【&w】「紳士な男性」に贈るチョコ

    ホテルオークラ東京〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA再現できない実験が多い現実

    科学研究者たちに強い危機感

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ