メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

西宮市

関連キーワード

  • 兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件(2011年01月11日 朝刊)

    昨年11月12日夕、兵庫県西宮市小松西町2丁目の建築士、水田実さん(当時62)の自宅兼事務所で、実さんと妻輝子さん(当時62)が首などを刃物で刺されて死んでいるのが見つかった。兵庫県警は輝子さんの携帯電話の着信履歴から大阪市西淀川区に住む知人の男(当時61)を割り出し、電話で任意聴取を要請した。しかし、男は聴取予定日の11月17日夜、自宅マンションから転落死。男の自宅では同居の妻(当時61)が絞殺されていた。

  • 西宮市内の待機児童(2014年04月10日 朝刊)

    市のまとめでは、認可保育所に入れない待機児童数(毎年4月1日時点)は2008年度から増加に転じ、過去最悪だった10年度の310人は全国ワースト19位だった。多くは1、2歳の子どもで、人口の増える夙川地区や瓦木地区(阪急西宮北口駅周辺)などで特に保育需要が高まっているとみられる。市は昨年度に待機児童ゼロを宣言したが、保育ルームなど認可外施設に通う子どもは数字に含まれない。市は「潜在的待機児童数」を昨年4月が250人、同9月が551人と公表している。

  • 西宮市都市整備公社(2014年07月10日 朝刊)

    市が全額出資して1970年に設立した外郭団体で一般財団法人。歴代の理事長を市幹部が兼務してきた。市営住宅や公園、墓地などの管理・運営が主な事業で、2013年度の収入約15億3千万円のうち、これら市の受託事業による収入が半分近くを占める。ほかにも市から年間約6千万円の補助金を受けている。

最新ニュース

畜産&食肉卸のGOODGOODMEAT、牧草牛・放牧豚などのおいしくて安全な赤身肉に特化したイートイン併設の精肉小売店GOODGOODMEAT芦屋/苦楽園を関西の西宮市苦楽園に7/29(土)オープン!(2017/7/26)

リリース発行企業:GOODGOOD合同会社畜産・食肉卸を手がけるGOODGOODMEAT有限責任事業組合(兵庫県西宮市、代表:野々宮秀樹)は、兵庫県西宮市の苦楽園に、牧草牛・放牧牛などの赤身肉や放牧豚[続きを読む]

西宮市をコトバンクで調べる

写真

  • 龍谷大平安―京都成章 二回裏京都成章無死満塁、江藤が中前に逆転の2点適時打を放つ。捕手田島=わかさ
  • 優勝してマウンド付近に集まる木更津総合の選手たち=ZOZO
  • 広陵―広島新庄 優勝を決め、抱き合う投手山本⑩と捕手中村の所に駆け寄る広陵の選手たち=マツダスタジアム、上田幸一撮影
  • 兵庫大会 市西宮―報徳学園 十回裏のサヨナラ打で試合を決め、喜ぶ報徳学園の選手たち=ほっともっと神戸、吉沢英将撮影
  • 優勝を決め、マウンド付近で抱き合って喜ぶ松商学園の選手たち=長野オリンピック
  • 甲子園行きを決めて喜ぶ盛岡大付の選手たち=県営
  • 鳥栖―早稲田佐賀 一回裏早稲田佐賀2死二、三塁、安在が適時二塁打を放ち逆転。投手亀川、捕手石丸=みどりの森県営
  • トルコのトロイ遺跡で猫を抱いて写真に納まる小田実さん。これが最後の旅になった=2007年4月、玄順恵さん撮影
  • 福戸あやさん
  • マドリード国際映画祭の最優秀外国映画主演女優賞を受賞し、トロフィーを手に笑顔を見せる鈴木紗理奈(撮影・浅見桂子)
  • “女優扱い”は「新鮮」と話した鈴木紗理奈 (C)ORICON NewS inc.
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ