メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • コミュニティーソーシャルワーカー(CSW)(2014年06月18日 朝刊)

    地域福祉を進めるためにつくられた大阪発の専門職。大阪府が2003年に策定した「地域福祉支援計画」に盛り込まれ、04年度から府の補助で、府内の自治体が中学校区に1人ずつをめどに配置できるようになった。豊中市の場合、市社会福祉協議会に事業が委託されており、現在は14人が配置されている。住民と協働で「制度のはざま」にある人たちを発見し、その解決をめざす。行政と住民をつなぐ役割も担う。CSWとほぼ同じ役割を担う専門職を「地域福祉コーディネーター」と呼んでいる自治体もある。全国社会福祉協議会によると、CSW、あるいは地域福祉コーディネーターが配置されている自治体は、大阪府内の市町村のほか、秋田県三種町、東京都豊島区、練馬区、西東京市などがある。

最新ニュース

河村市長・小池都知事が並んで演説 都議選応援で実現へ(2017/6/23)

 河村たかし名古屋市長が25日、連携を目指す小池百合子東京都知事と並んで都内で街頭演説し、小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」の都議選公認候補を応援する。河村氏は持論とする新党結成の機運を高め[続きを読む]

西東京市をコトバンクで調べる

写真

  • プリンスアイスワールド東京公演
  • 最優秀賞「三兄弟」 笹尾敏子(神奈川県平塚市)
  • 参院本会議での投票時に、反対の青色票を掲げる社民党の福島瑞穂氏(右から2人目)。右隣は自由党の森ゆうこ氏=15日午前7時27分、岩下毅撮影
  • 国会に向かって抗議の声を上げ続ける人たち=15日午前7時51分、東京・永田町、西畑志朗撮影
  • 民進公認決定者の「離党ドミノ」
  • 待機児童が多かった自治体
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ