メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

言論の自由

関連キーワード

  • トルクメニスタン(2008年12月27日 朝刊)

    91年にソ連から独立。人口約500万人(07年国連人口基金)。イスラム系のトルクメン人が約85%で、ほかにウズベク人、ロシア人など。天然ガス資源は確認可採埋蔵量は2・7兆立方メートル(07年BP統計)。輸出の大半は天然ガスや石油製品で占める。1人あたりの国内総生産(GDP)は約1930ドル。国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)の言論の自由に関するランキングでは世界最低レベル。

  • 1国2制度(2009年07月11日 朝刊)

    英国の植民地だった香港が1997年に中国へ返されるにあたり、大陸と異なる社会制度の継続を認めた統治方式。高度な自治や市場経済、言論の自由、独自の税制や通貨を持つ特別行政区として、50年間維持される。99年にポルトガルから返還されたマカオも同じ制度。本来は中国が台湾を統一する手段として考え出されたと言われる。

  • タマサート大学(2012年02月18日 朝刊)

    立憲革命で絶対君主制を倒した人民党のプリーディ元首相が革命の2年後の1934年に創立。民主主義や言論の自由を重んじる校風で知られる。73年10月には軍事政権を倒す運動を引っ張ったが、3年後の10月6日に国軍などが改革派の学生らを襲撃し、再び軍事独裁の時代に逆戻りした。

最新ニュース

(いちからわかる!)香港返還から20年、中国との関係は?(2017/6/29)

 ■自治を保障(ほしょう)する「一国二制度」が守られず、若者らは不満 アウルさん いまから20年前、香港(ホンコン)が英国から中国に返還(へんかん)されたんだって? A 香港は人口約730万人で、中国[続きを読む]

写真

  • 香港の歩み
  • 2005年に撮影された劉暁波氏=AFP時事
  • 「基本的に書くべきことはすべて書いてきた」と語る北京大学の賀衛方教授=5月30日、中国・北京、延与光貞撮影
  • 北京大学の賀衛方教授=5月30日、中国・北京、延与光貞撮影
  • 西田亮介さん
  • 共謀罪反対の声を上げる参加者=長崎市
  • 座り込みをする参加者たち=奈良市の近鉄奈良駅前
  • 法案に反対するシュプレヒコールを上げる社民の県議や富山市議、市民ら=同市新総曲輪
  • 民主抗争30年の記念式典で演説する文在寅大統領=10日午前10時28分、ソウル市庁前、武田肇撮影
  • 講演中止を求めた学生集会には留学生や教員など約120人が集まった=5月、一橋大学
  • 講演中止を求めた学生集会には約120人が集まった=5月、一橋大学
  • 『みんなの朝ドラ』
  • グラフィック・岩見梨絵
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ