メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

言論の自由

関連キーワード

  • トルクメニスタン(2008年12月27日 朝刊)

    91年にソ連から独立。人口約500万人(07年国連人口基金)。イスラム系のトルクメン人が約85%で、ほかにウズベク人、ロシア人など。天然ガス資源は確認可採埋蔵量は2・7兆立方メートル(07年BP統計)。輸出の大半は天然ガスや石油製品で占める。1人あたりの国内総生産(GDP)は約1930ドル。国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)の言論の自由に関するランキングでは世界最低レベル。

  • 1国2制度(2009年07月11日 朝刊)

    英国の植民地だった香港が1997年に中国へ返されるにあたり、大陸と異なる社会制度の継続を認めた統治方式。高度な自治や市場経済、言論の自由、独自の税制や通貨を持つ特別行政区として、50年間維持される。99年にポルトガルから返還されたマカオも同じ制度。本来は中国が台湾を統一する手段として考え出されたと言われる。

  • タマサート大学(2012年02月18日 朝刊)

    立憲革命で絶対君主制を倒した人民党のプリーディ元首相が革命の2年後の1934年に創立。民主主義や言論の自由を重んじる校風で知られる。73年10月には軍事政権を倒す運動を引っ張ったが、3年後の10月6日に国軍などが改革派の学生らを襲撃し、再び軍事独裁の時代に逆戻りした。

最新ニュース

ブレグジット、東欧に波及する可能性=ルクセンブルク外相(2016/06/20)

ブレグジット、東欧に波及する可能性=ルクセンブルク外相 2016年6月20日09時26分  [ベルリン 19日 ロイター] - ルクセンブルクのアッセルボルン外相は、19日付の独紙インタビューで、23[続きを読む]

写真

  • 銃撃事件の現場近くの広場をそろって訪れ、献花する英国のキャメロン首相(中央)と野党・労働党のコービン党首(右)ら=英中部バーストル、渡辺志帆撮影
  • 知る沖縄戦・原爆、デジタルで
  • ゴーカーに対する訴訟に巨額の資金提供をしていたことを認めたピーター・ティール氏=ロイター
  • 西原春夫さん
  • 最近の言論状況について危機感を口にする西原春夫元早大総長=東京・杉並
  • 党大会で演説するフラウケ・ペトリ氏=独シュツットガルト、アンケ・レスキー撮影
  • 神野直彦さん=恵原弘太郎撮影
  • 党大会で演説するフラウケ・ペトリ氏=独シュツットガルト、アンケ・レスキー撮影
  • 元ミス・トルコのモデル、メルベ・ビュユクサラチさん。2015年2月撮影=AP
  • メルベ・ビュユクサラチさん=AP
  • 頓智協会雑誌第28号(1889年)掲載の「頓智研法発布式」=伊丹市立美術館提供

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】弁護士秘書が選んだ服は

    美女が選ぶ着たい1枚

  • 【&TRAVEL】堂々たる天守群

    城旅へようこそ

  • 【&M】スポーツ界の薬物汚染に迫る

    映画「疑惑のチャンピオン」<PR>

  • 【&w】私立中高一貫校教育最前線3

    名門校ブームとは何か〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム島田荘司が語る探偵・御手洗

    なかなか受け入れてもらえず…

  • WEBRONZAマタニティマークなぜ標的に

    暴言・暴行…かえって怖い思い

  • 写真

    ハフポスト日本版 沖縄戦から71年

    県民の4分の1が亡くなった戦い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ