メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

証人喚問

関連キーワード

  • 証人喚問(2017年03月23日 夕刊)

    国会の国政調査権を定めた憲法62条に基づく制度。うそをついた場合は、議院証言法に基づき国会から告発され、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。正当な理由なく、出頭や証言を拒否しても禁錮刑や罰金を科せられる。

  • 政倫審と証人喚問(2011年01月21日 朝刊)

    政倫審は疑惑が浮上した国会議員に対し、質疑や審査を行う国会の機関。出席委員の過半数の議決で出席を求めることができるが、強制力はなく議員は出席を拒める。証人喚問は社会的関心の高い事件の解明のため、国会が憲法62条に基づき行う。慣例では予算委員会の全会一致の議決で実施。正当な理由なく出頭を断ったり虚偽証言をしたりすれば、議院証言法違反で禁錮刑や罰金などが科せられる。

  • 福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)(2012年02月29日 朝刊)

    事故を民間の立場で検証するために財団法人が設立。政治家や官僚らに事情を聴いたが、調査権限がなく、東電幹部への聴取を求めたが拒否された。事故調査はほかに政府と国会、東電も組織。東電は、政府事故調に対しては関係幹部の聞き取りに応じた。国会事故調は国政調査権で証人喚問して調査する。事故調のうちで菅前首相が聞き取りに応じたのは今回が初めて。

最新ニュース

元昭恵氏付職員、伊大使館に異動 森友側にファクス、異例の人事(2017/8/15)

 安倍晋三首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が6日付で異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていたことがわかった。谷氏をめぐっては、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題…[続きを読む]

写真

  • <新布陣で始動> 初閣議を終え、記念写真に納まる第3次安倍・第3次改造内閣の閣僚たち=3日午後、首相官邸、岩下毅撮影
  • 講演する前文部科学次官の前川喜平氏=2日、福島市
  • 小学校用地の取引をめぐる疑問点
  • 籠池泰典容疑者
  • 自宅を出る籠池泰典容疑者(中央)と妻の諄子容疑者=31日午後1時28分、大阪府豊中市、橋本弦撮影
  • インタビューに応じる籠池泰典氏=5月18日、大阪市内
  • 車に乗り込む学校法人森友学園の籠池泰典前理事長=27日正午、大阪府豊中市、筋野健太撮影
  • 参院の閉会中審査で答弁する安倍晋三首相=25日
  • 参院予算委の閉会中審査で資料を手に答弁する安倍晋三首相=25日午後、仙波理撮影
  • 参院予算委の閉会中審査で答弁のため手を挙げる安倍晋三首相=25日午前、仙波理撮影
  • 参考人として出席した(右から)前川喜平・前文部科学事務次官、内閣府の藤原豊・前審議官、加戸守行・前愛媛県知事、国家戦略特区ワーキンググループの八田達夫座長、和泉洋人・首相補佐官=24日午前、岩下毅撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ