メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 認知症(2014年10月24日 朝刊)

    脳が萎縮するアルツハイマー型、幻視などを伴うレビー小体型、脳出血や脳梗塞(こうそく)など脳血管障害が原因のものなどが多いがピック病などの病気によるものもある。厚労省の推計では65歳以上の高齢者で認知症の人は462万人、予備群400万人を含めると4人に1人にあたる。65歳未満の若年認知症も2009年時点で約3・8万人いると推計されている。

  • 認知症グループホーム(2006年06月23日 朝刊)

    グループホームは、5〜9人が個室つきの家庭的な雰囲気で、なじみの職員の介護を受けて暮らすことで症状が改善するといわれ、急速に普及した。利用者負担は、食住費に介護保険の1割負担などを含め全国平均月約11万円。特別養護老人ホームの相部屋(4万〜5万円程度)より高い。

  • 認知症サポーター(2015年11月03日 朝刊)

    地域の認知症の人をサポートするための資格。認知症対策として厚生労働省が2005年から始めた。6時間以上の研修を受けた講師が全国各地で一般市民らを対象に開く「認知症サポーター養成講座」を受けて認定される。受講する動きは警察にも広がり、山形県警では約2千人の警察官と職員全員がサポーターになった。

最新ニュース

メディカルリソース、オウンドメディア支援のサムライトと共同で新サイト『介護サポーターズ』を開設(2016/06/30)

リリース発行企業:サムライト株式会社“あなたの介護を応援するWebマガジン” をコンセプトに、定期的に情報を発信薬剤師・医師・看護師の転職・派遣事業と、高齢者向け施設関連事業を展開している株式会社メデ[続きを読む]

写真

  • 入所者の手を携え、介助するアフマド・リダニさん(24)。インドネシア出身だ=関ケ原町今須
  • 砂川啓介さん
  • てんかんや認知症について説明した上田孝医師=宮崎市阿波岐原町
  • 熊本地震で認知症の人は
  • ■介護休業が取れる新しい要件(厚生労働省案)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】あのジャラジャラ音から解放

    新発想 スマートなキーケース

  • 【&TRAVEL】漆黒の五重天守の魅力

    城旅へようこそ

  • 【&M】ポール・サイモンの新作も

    おすすめの洋楽10枚

  • 【&w】そもそも歯周病とは?

    システマハグキプラス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・こしだミカさん

    「絵を描き出したのは大学生」

  • WEBRONZA核なき世界いかに実現するか

    都市と都市の連携で

  • 写真

    ハフポスト日本版 美女コスプレイヤー150選

    有名漫画家と結婚した人も

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ