メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 認知症(2014年10月24日 朝刊)

    脳が萎縮するアルツハイマー型、幻視などを伴うレビー小体型、脳出血や脳梗塞(こうそく)など脳血管障害が原因のものなどが多いがピック病などの病気によるものもある。厚労省の推計では65歳以上の高齢者で認知症の人は462万人、予備群400万人を含めると4人に1人にあたる。65歳未満の若年認知症も2009年時点で約3・8万人いると推計されている。

  • 認知症グループホーム(2006年06月23日 朝刊)

    グループホームは、5〜9人が個室つきの家庭的な雰囲気で、なじみの職員の介護を受けて暮らすことで症状が改善するといわれ、急速に普及した。利用者負担は、食住費に介護保険の1割負担などを含め全国平均月約11万円。特別養護老人ホームの相部屋(4万〜5万円程度)より高い。

  • 認知症サポーター(2015年11月03日 朝刊)

    地域の認知症の人をサポートするための資格。認知症対策として厚生労働省が2005年から始めた。6時間以上の研修を受けた講師が全国各地で一般市民らを対象に開く「認知症サポーター養成講座」を受けて認定される。受講する動きは警察にも広がり、山形県警では約2千人の警察官と職員全員がサポーターになった。

最新ニュース

女性は、母親の写真や自身の連絡先などを持って地域のスーパーなどに説明に回ったという=東京都内

認知症で万引き、割れる司法判断 家族が気づけない例も(2016/07/23)

 万引きで罪に問われた人が、認知症を発症していると診断されるケースが増えている。「前頭側頭型認知症」と呼ばれ、衝動的に行動してしまうのが特徴の一つだ。ただ、社会的にはまだ知られておらず、繰り返し罪を重[続きを読む]

写真

  • 女性は、母親の写真や自身の連絡先などを持って地域のスーパーなどに説明に回ったという=東京都内
  • 自宅でくつろぐ井上堯之。過去の音楽活動にまつわる品はほとんど残していない=6月27日、東京都内
  • 食事をしたことを忘れてしまった認知症の人との対話を実演する生徒たち=富士宮市弓沢町の県立富岳館高校
  • 「海の見える理髪店」で直木賞を受賞した荻原浩さん=19日午後8時37分、東京都千代田区の帝国ホテル

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】小さなオーディオを持って

    いつでも上質な音楽空間を

  • 【&TRAVEL】満天の星空と手つかずの大自然

    ニュージーランドの魅力〈PR〉

  • 【&M】絶対に飽きないスパゲッティ

    辻村深月さんのイケ麺

  • 【&w】郷愁を誘う、美しい木版画

    池田修三『この指とまれ』

  • ブック・アサヒ・コム三浦しをんが相談に回答

    「私は薄情でしょうか?」

  • WEBRONZAサラリーマンは笑点がお好き

    おっさんメディアが熱いワケ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ