メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 認知症(2014年10月24日 朝刊)

    脳が萎縮するアルツハイマー型、幻視などを伴うレビー小体型、脳出血や脳梗塞(こうそく)など脳血管障害が原因のものなどが多いがピック病などの病気によるものもある。厚労省の推計では65歳以上の高齢者で認知症の人は462万人、予備群400万人を含めると4人に1人にあたる。65歳未満の若年認知症も2009年時点で約3・8万人いると推計されている。

  • 認知症グループホーム(2006年06月23日 朝刊)

    グループホームは、5〜9人が個室つきの家庭的な雰囲気で、なじみの職員の介護を受けて暮らすことで症状が改善するといわれ、急速に普及した。利用者負担は、食住費に介護保険の1割負担などを含め全国平均月約11万円。特別養護老人ホームの相部屋(4万〜5万円程度)より高い。

  • 認知症サポーター(2015年11月03日 朝刊)

    地域の認知症の人をサポートするための資格。認知症対策として厚生労働省が2005年から始めた。6時間以上の研修を受けた講師が全国各地で一般市民らを対象に開く「認知症サポーター養成講座」を受けて認定される。受講する動きは警察にも広がり、山形県警では約2千人の警察官と職員全員がサポーターになった。

最新ニュース

マクドナルドの一角を使った認知症カフェ。店舗と駐車場が広いため、利用者に好評という=飯能市、ヴェルペンファルマ提供

マクドナルドで認知症カフェ 埼玉・飯能(2016/05/26)

 認知症の人と家族、地域の人らが交流したり相談したりする「認知症カフェ」が、埼玉県飯能市内のマクドナルドの一角で4月から始まった。月2回の定期開催。「足を運びやすい」と好評だ。開催する企業などによると[続きを読む]

写真

  • マクドナルドの一角を使った認知症カフェ。店舗と駐車場が広いため、利用者に好評という=飯能市、ヴェルペンファルマ提供
  • 「記憶を音楽に」のプロジェクトで作った動画を上映するフィンランドの発表者=ブダペスト
  • マクドナルドの一角を使った認知症カフェ。店舗と駐車場が広いため、利用者に好評という=飯能市、ヴェルペンファルマ提供
  • 「政治の品格」に心を寄せる
  • 講演するケイト・スワッファーさん=ブダペスト
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】最新の音楽ガジェットが集結

    春のヘッドフォン祭をリポート

  • 【&TRAVEL】1日1万円代から楽しめる

    プレミアムなクルーズ〈PR〉

  • 【&M】奥田民生の骨太ライブ盤

    5月の国内ポピュラー新譜

  • 【&w】3人子育て「これは修行?」

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム湊かなえ作品に山本周五郎賞

    三島賞は蓮實重彦「伯爵夫人」

  • WEBRONZA女性置き去りの震災支援

    避難所での着替えや性犯罪不安

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ