メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

説明責任

関連キーワード

  • 議会基本条例(2011年02月24日 朝刊)

    議会のあり方を市民に対して宣言するもので、議会の「最高規範」といえる。北海道夕張市の破綻(はたん)で、議会が監視機能を果たせなかったことを受け、襟を正そうと隣町の栗山町議会が2006年に制定した。以来、議会改革の柱として全国各地の議会が制定。執行部とのなれ合いを廃して競い合うといった趣旨で議会の役割を再定義し、公開度を上げて説明責任を果たすなど、活性化のための運営ルールを定めることが特徴となっている。

  • 資料購入費(2012年08月30日 朝刊)

    市議会が作成した「政務調査費の手引き」によると、資料購入費は「調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費」と規定。「客観的に見て政務調査に資すると認められるものとし、市民への説明責任が果たせるものとする」としている。使途は、市役所北館の市政情報センターで公開されている。

  • 物価目標(2012年12月18日 夕刊)

    物価を安定させるため、多くの国・地域の中央銀行は物価上昇率の目標を掲げている。英国では財務相が「2%」、カナダやニュージーランドは政府・中銀が「1〜3%」の目標を決めている。欧州や米国は中銀独自の「2%」の目標を掲げる。未達成の場合の説明責任や、中銀総裁の解任権を定めた国もある。

最新ニュース

写真・図版

自治権停止、反発拡大も 混乱続くおそれ カタルーニャ(2017/10/22)

 スペインのラホイ政権が21日、カタルーニャ自治州の一方的な独立を阻止するため、プッチダモン州首相らの権限を奪う自治権停止に打って出た。1978年施行の現憲法下で初の事態だが、「伝家の宝刀」は混乱を収…[続きを読む]

説明責任をコトバンクで調べる

写真

  • スペインのカタルーニャ自治州で21日、独立を訴えるデモに参加するプッチダモン州首相(左から2番目)=AP
  • 情報公開の姿勢が問われた問題
  • 建設工事が進む加計学園の獣医学部新設予定地=9月25日、愛媛県今治市、竹花徹朗撮影
  • 建設工事が進む加計学園の獣医学部新設予定地=愛媛県今治市、竹花徹朗撮影
  • 高レベル放射性廃棄物を地層処分することの問題点を指摘する森清氏(右奥)=松本市の信州大学
  • 降りしきる雨の中、ポスター掲示場前を人々が足早に通り過ぎた=16日午後、調布市
  • 内閣支持率と加計学園をめぐる安倍首相発言/まだ解明されていない主な疑問点
  • 山尾氏の街頭演説を聴く三浦瑠麗さん=愛知県東郷町
  • 出陣式終了後、支持者らと握手を交わす安倍昭恵氏(左から2人目)=10日、山口県下関市
  • 取材する吉村治彦・前豊中支局長(現・大阪社会部員)
  • 2010年6月にG20サミットがあったカナダ・トロントでの首脳会談で向き合う米国のオバマ大統領(左)と中国の胡錦濤国家主席(右)=AP
  • 憲法判断や判例変更をする際、15人の裁判官全員で開かれる最高裁大法廷=最高裁提供
  • 討論する(右から)立憲民主党の枝野幸男代表、共産党の志位和夫委員長、希望の党の小池百合子代表、自民党の安倍晋三総裁、公明党の山口那津男代表=8日午後、東京都千代田区、飯塚晋一撮影
  • 臨時国会の冒頭で衆院が解散された=9月28日
  • 全国の原子力発電所の状況
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ