メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

説明責任

関連キーワード

  • 議会基本条例(2011年02月24日 朝刊)

    議会のあり方を市民に対して宣言するもので、議会の「最高規範」といえる。北海道夕張市の破綻(はたん)で、議会が監視機能を果たせなかったことを受け、襟を正そうと隣町の栗山町議会が2006年に制定した。以来、議会改革の柱として全国各地の議会が制定。執行部とのなれ合いを廃して競い合うといった趣旨で議会の役割を再定義し、公開度を上げて説明責任を果たすなど、活性化のための運営ルールを定めることが特徴となっている。

  • 資料購入費(2012年08月30日 朝刊)

    市議会が作成した「政務調査費の手引き」によると、資料購入費は「調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費」と規定。「客観的に見て政務調査に資すると認められるものとし、市民への説明責任が果たせるものとする」としている。使途は、市役所北館の市政情報センターで公開されている。

  • 物価目標(2012年12月18日 夕刊)

    物価を安定させるため、多くの国・地域の中央銀行は物価上昇率の目標を掲げている。英国では財務相が「2%」、カナダやニュージーランドは政府・中銀が「1〜3%」の目標を決めている。欧州や米国は中銀独自の「2%」の目標を掲げる。未達成の場合の説明責任や、中銀総裁の解任権を定めた国もある。

最新ニュース

「安倍一強」を可能にしたものとは(2017/8/24)

「安倍1強」を実現した5つの要素 安倍晋三政権がこれまで「1強政治」を実現できてきたのには、幾つかの理由がある。 具体的に言えば、経済政策をアベノミクスで押し切り、支持率を維持する期待値のマネジメント[続きを読む]

説明責任をコトバンクで調べる

写真

  • 森友学園側が国に提出した「深さ3・8メートルからごみが出た根拠」とされる3枚の写真の1枚。穴の中は暗く、白板に日付がなく文字も判読できない(学園関係者提供)
  • 森友学園側が国に提出した「深さ3・8メートルからごみが出た根拠」とされる写真。穴の中は暗く、白板に日付がなく文字も判読できない
  • 東国原英夫
  • (左から)榊原純夫市長に要望書を手渡す花井俊典・半田市医師会長、冨栄一・半田歯科医師会長、榊原瑞輝・知多薬剤師会長=半田市役所
  • 安倍昭恵氏
  • 参院外交防衛委の閉会中審査で答弁するため手をあげる小野寺五典防衛相(中央)=10日午後、岩下毅撮影
  • イラスト・たかはしよしこ
  • 用意された紙を読み上げ、日米地位協定見直しに関する発言について釈明する江崎鉄磨・沖縄北方相=8日午後3時57分、沖縄県糸満市、大久保貴裕撮影
  • 用意された紙を読み上げ、日米地位協定見直しに関する発言について釈明する江崎鉄磨・沖縄北方相=8日午後3時57分、沖縄県糸満市、大久保貴裕撮影
  • 江崎・沖縄北方相
  • 江崎鉄磨沖縄北方相
  • ロシア疑惑を巡る経緯/トランプ米大統領の反応
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ