メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

講和条約

関連キーワード

  • ポツダム宣言とサンフランシスコ講和条約(2015年06月02日 朝刊)

    第2次世界大戦末期の1945年7月、日本は米英中から、無条件降伏を迫るポツダム宣言を受信。原爆投下後の8月14日に受け入れを決めた。宣言は日本の戦争行為を「世界征服の挙に出(い)つるの過誤」(6項)とし、「一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰加へらるへし」(10項)と断じている。52年に発効したサンフランシスコ講和条約で、連合国が日本の戦争指導者を裁いた東京裁判を受諾し、沖縄などが米施政権下に置かれた状態で主権を回復した。

  • サンフランシスコ講和条約(2014年03月03日 朝刊)

    第2次大戦を終結させるため、1951年9月8日、米国など48カ国と日本が米サンフランシスコで署名した。冷戦を背景に共産圏の旧ソ連、旧チェコスロバキア、ポーランドは署名を拒否した。52年4月28日に発効し、連合国による日本占領が終わった。日本は独立を回復したが、沖縄や小笠原諸島、奄美群島は本土復帰までの間、米国の施政下に残った。

  • スガモプリズン(2008年12月08日 朝刊)

    敗戦後、占領軍が当時の東京拘置所を接収、45年11月開所。A級戦犯のほか、捕虜虐待などが問われたBC級戦犯を収監。多い時で1800人超がいた。講和条約が発効した52年、管理が日本政府に移り、名称も「巣鴨刑務所」に変わった。58年には収監者全員が仮出所、釈放された。跡地には78年、サンシャインビルが開館した。

最新ニュース

(社説)憲法70年 沖縄から地方自治を問う(2017/8/21)

 日本国憲法から最も遠い地。それは間違いなく沖縄だ。 「憲法施行70年」の最初の25年間、沖縄はその憲法の効力が及ばない米軍統治下にあった。沖縄戦を生き抜き、6月に亡くなった元知事の大田昌秀氏は、戦後[続きを読む]

講和条約をコトバンクで調べる

写真

  • 「我々は物乞いではない。名誉を回復してほしい」=池永牧子撮影
  • 八巻春夫さんが表紙を飾った1941年4月発行の「写真週報」。緊張した表情で皇后陛下からお菓子を受け取り、左ほおに一筋光るものがみえる
  • 八巻春夫さんが表紙を飾った1941年4月発行の「写真週報」。緊張した表情で皇后陛下からお菓子を受け取り、左ほおに一筋光るものがみえる
  • 鳩山由紀夫氏=迫和義撮影
  • 天皇陛下との思い出を語る鳩山由紀夫氏=東京・永田町、迫和義撮影
  • 1970年6月5日朝日新聞朝刊 (C)長谷川町子美術館
  • 森本富子さん(右)の自宅庭。夫のメルビンさんが作った厳島神社風の鳥居が立つ。富子さんは毎朝、「お母さん、ごめんなさい」と手を合わせるという=米ニューヨーク州、田井中雅人撮影
  • 小熊英二さん=竹花徹朗撮影
  • 避難先から米軍車両で村に帰る女性や子どもたち。沖縄戦「終結」後の写真とみられる(1945年、米軍撮影)
  • 札幌市にあるサハリン残留邦人のための共同墓所で祈る永住帰国者と一時帰国者=5月25日
  • 即位の礼と大嘗祭の期日を宮中三殿に報告する儀式に臨む天皇陛下=1990年1月23日、皇居、宮内庁提供
  • 即位の礼と大嘗祭の期日を宮中三殿に報告する儀式に臨む天皇陛下=1990年1月、宮内庁提供
  • 内田雅敏さん
  • 朝日新聞デジタルのフォーラムアンケート
  • 沖縄のアメリカ軍基地について、あなたの考えに一番近いのは?/沖縄の基地負担を減らすため、「本土」で基地を引き取るべきだという考えについて、あなたは?/回答者の内訳
  • 「励まし」 絵・皆川明
  • 米軍キャンプ・シュワブ前で開かれた抗議集会には多くの人が集まった=29日午前11時30分、沖縄県名護市、日吉健吾撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ