メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

講和条約

関連キーワード

  • ポツダム宣言とサンフランシスコ講和条約(2015年06月02日 朝刊)

    第2次世界大戦末期の1945年7月、日本は米英中から、無条件降伏を迫るポツダム宣言を受信。原爆投下後の8月14日に受け入れを決めた。宣言は日本の戦争行為を「世界征服の挙に出(い)つるの過誤」(6項)とし、「一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰加へらるへし」(10項)と断じている。52年に発効したサンフランシスコ講和条約で、連合国が日本の戦争指導者を裁いた東京裁判を受諾し、沖縄などが米施政権下に置かれた状態で主権を回復した。

  • サンフランシスコ講和条約(2014年03月03日 朝刊)

    第2次大戦を終結させるため、1951年9月8日、米国など48カ国と日本が米サンフランシスコで署名した。冷戦を背景に共産圏の旧ソ連、旧チェコスロバキア、ポーランドは署名を拒否した。52年4月28日に発効し、連合国による日本占領が終わった。日本は独立を回復したが、沖縄や小笠原諸島、奄美群島は本土復帰までの間、米国の施政下に残った。

  • スガモプリズン(2008年12月08日 朝刊)

    敗戦後、占領軍が当時の東京拘置所を接収、45年11月開所。A級戦犯のほか、捕虜虐待などが問われたBC級戦犯を収監。多い時で1800人超がいた。講和条約が発効した52年、管理が日本政府に移り、名称も「巣鴨刑務所」に変わった。58年には収監者全員が仮出所、釈放された。跡地には78年、サンシャインビルが開館した。

最新ニュース

写真・図版

(惜別)新崎盛暉さん 元沖縄大学長(2018/5/19)

 ■構造的な沖縄差別、喝破 3月31日死去、肺炎 82歳 日本に平和国家の皮をかぶせる一方、沖縄に軍事的負担を集中させて日米同盟を維持する――。日、米、沖縄の関係を見抜き、1980年代に「構造的沖縄差…[続きを読む]

講和条約をコトバンクで調べる

写真

  • インタビューに答える新崎盛暉さん=2012年6月29日、東京都千代田区、堀英治撮影
  • 在沖米軍基地の広さを東京23区に重ね合わせた地図を手にする川平朝清さん
  • 米軍の放送局で番組制作を指揮する川平朝清さん(後方、1959年、沖縄、川平さん提供)
  • 日本社会党結党大会。「社会主義」「民主主義」と並び、「国際平和」が壇上に掲げられた=1945年11月2日、東京都千代田区の日比谷公会堂
  • 孫基禎記念館に展示されている当時の朝日新聞(左)。東亜日報では、金メダルの表彰台に立つ孫基禎選手の胸の日の丸が消された=ソウル市、木村司撮影
  • 当時の朝日新聞(左)。東亜日報では、金メダルの表彰台に立つ孫基禎選手の胸の日の丸が消された
  • 米軍機の騒音などを記録する「爆音日誌」を示す池原勲さん=2018年4月23日午後、沖縄県嘉手納町、長沢幹城撮影
  • 『沖縄 憲法なき戦後 講和条約三条と日本の安全保障』
  • 樺太引き揚げ船・千歳丸から降り立った人たち=1948年5月、北海道・函館港
  • 昭和天皇
  • 大舛松市=遺族提供
  • 政府が作製した沖縄復帰記念メダル。民間でもメダルがつくられた=1992年撮影
  • 中西寛さん
  • 吉沢文寿さん
  • 著者の小野信爾さん=京都府宇治市
  • 著者の小野信爾さん=京都府宇治市
  • 憲法制定をめぐる流れ
  • 30年以上、辺野古でタクシー運転手を続ける古波蔵清徳さん=沖縄県名護市辺野古
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ