メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

議員立法

関連キーワード

  • 被災者生活再建支援法(2011年03月31日 夕刊)

    阪神大震災をきっかけに1998年に議員立法で成立。かつては、支援金は住宅再建に使えなかったが、現行制度では使途を定めず支給される。東日本大震災では青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉の7県全域と、長野、新潟県の計3市町村に適用されている。

  • 薬害C型肝炎集団訴訟(2008年09月20日 朝刊)

    C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を、出産時や手術時の止血剤として投与されて感染したとして、患者が国と製薬企業3社に損害賠償を求めた。02年10月の大阪、東京両地裁への提訴後、仙台を除く4地裁で原告勝訴の判決が相次いだ。大阪高裁は昨年11月に初の和解勧告を出し、福田首相は議員立法での救済を表明、今年1月に薬害肝炎救済法が成立した。原告団は国との和解後、製薬側との和解交渉を続けていた。

  • 薬害C型肝炎訴訟(2008年09月29日 朝刊)

    C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤を、出産や手術で止血剤として投与され感染したとして、患者が国と製薬企業に損害賠償を求め、02年10月から提訴。仙台を除く大阪、東京など4地裁で原告勝訴の判決が相次いだ。大阪高裁は昨年11月に初の和解勧告を出し、福田首相は議員立法での救済を表明。今年1月、投与が確認され国と和解した原告に4千万〜1200万円の給付金を支払うとした薬害肝炎救済法が成立した。原告は現在1千人を超え、和解したのは400人以上。原告らはさらに、約350万人とされる肝炎患者全体を対象に救済を図るため、肝炎対策基本法の制定を求めている。

最新ニュース

木瀬貴吉さん

東京)声(3)出版社代表・木瀬貴吉さん(2016/06/27)

 ◆立法の姿勢にも注目 ◇出版社代表・木瀬貴吉さん(49)  新大久保でのヘイトスピーチを現地で初めて見たのは2013年1月。「朝鮮人出て行け」などと差別をあおる言葉を、屋外で気持ちよく「ひとりカラオ[続きを読む]

写真

  • 木瀬貴吉さん
  • 参院のあゆみ
  • 自民党のポスター
  • 名古屋市が2014年に設置した「民間戦災傷害者の碑」を見る杉山千佐子さん。全傷連の運動経緯も紹介する異例の碑だ=2015年7月31日、名古屋市千種区の千種公園、小川智撮影
  • 日本ライフ協会の債権者説明会(2月)に訪れた会員の声<グラフィック・荻野史杜>
  • 通常国会最終日、参院本会議を終え退出する議員ら。夏の参院選で半数が改選を迎える=1日、飯塚晋一撮影
  • ビール6缶の店頭価格
  • ビール6缶の店頭価格
  • 集団移転先の造成地=岩手県宮古市田老地区
  • 特措法救済策の対象地域について

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】汗っかきのためのハンカチ

    半分幅なのに吸水力バツグン

  • 【&TRAVEL】夏の「旅育」のススメ

    旅が生きる力に〈PR〉

  • 【&M】老舗のミニチュア黒板

    俺の雑貨・最終回

  • 【&w】パン屋は「焼き」で勝負する

    連載「このパンがすごい!」

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA室伏が引退を決めるまで

    今後の活躍の舞台とは。

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビートルズ来日から50年。

    「名誉と財力のほかに欲しいものは?」と聞かれた4人は…

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ