メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

財務省

関連キーワード

  • 財務省の円高対策(2011年09月02日 朝刊)

    政府は、外国為替資金特別会計にあるドル資金1千億ドル(約7兆6千億円)で基金をつくり、国際協力銀行などを通じて民間企業に低い金利で融資する。円高を生かして海外企業を買収する際の資金などに充ててもらい、海外での投資を促す。買収などが増えれば、企業が手持ちの円資金をドルに替えて投資する動きも活発になり、円安方向に導く効果が期待できる。

  • 予算執行調査(2008年07月01日 夕刊)

    予算を査定する財務省の主計官らが各事業の現場に行き、使い方に無駄がないかを検証する。02年度から始まり、07年度は62事業で342億円の効率化につながった。今年度から財務省内に「予算執行調査室」を新設。担当職員をこれまでの6人から35人に増やした。

  • 概算要求基準(シーリング)(2009年06月27日 朝刊)

    翌年度の予算案づくりにあたり、財務省が各分野ごとに設ける予算額の上限。各省庁は、これをもとに予算要求をまとめる。「天井」を意味する英語からシーリングと呼ばれる。通常は、政府・与党内の調整を経て7月末ごろに閣議了解されるが、総選挙を控えた今年は約1カ月早い7月1日となる予定だ。

最新ニュース

米、日中為替の「監視」継続 大統領訪日時、議題の可能性(2017/10/18)

 米財務省は17日、半年に一度の外国為替報告書を公表し、日本や中国を前回4月の報告書と同様、「監視リスト」に入れた。トランプ政権は貿易赤字の削減を重要視しており、トランプ大統領が来月訪日した際、議題と…[続きを読む]

写真

  • 公益信託の新制度のイメージ
  • 大きさに圧倒されるが、その瞳はどこか優しい=飯塚悟撮影
  • 会見する日銀の黒田東彦総裁(右)と財務省の浅川雅嗣財務官=ワシントン
  • 国の制度融資を巡りほぼ全店で不正があった商工中金の本店=4月、東京都内
  • 取材する吉村治彦・前豊中支局長(現・大阪社会部員)
  • 各党の消費増税に関する公約と立ち位置
  • 商工中金本店
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ