メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

資源エネルギー庁

関連キーワード

  • バイオエタノール(2009年02月19日 夕刊)

    植物からつくるアルコール燃料で、温暖化対策としてガソリンの代替燃料になることが期待されている。穀物高騰など食糧危機を招くとの批判もあり、木材や稲わらを原料にする研究も進んでいる。資源エネルギー庁によると、日本は10年度までに50万キロリットル(原油換算)の使用目標を立てているが、現在は1万キロリットル弱にとどまっている。

  • 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(2010年03月29日 朝刊)

    石油、天然ガスなどの資源を開発促進する独立行政法人。資本金は2975億円で、全職員数は482人。08年度、国から約700億円の交付・出資金を受けている。理事長は元資源エネルギー庁長官の河野博文氏。

  • 原子力安全・保安院(2011年07月30日 朝刊)

    2001年の省庁再編で、旧通産省資源エネルギー庁や旧科学技術庁の安全規制部門を集約し職員を集めた組織。商用原発や核燃料サイクル施設の安全規制を担うほか、鉱山やガスの保安も担当している。職員は原子力を専門とする技術職や事務職の約800人。全国の原発近くに保安検査官事務所があり、114人が勤務している。

最新ニュース

首相動静 31日(2015/08/01)

 安倍首相 【午前】8時7分、官邸。17分、閣議。30分、経済産業省の宗像直子貿易経済協力局長に首相秘書官の辞令交付。9時44分、政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会。10時32分、消防庁の佐々木敦[続きを読む]

資源エネルギー庁をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 菅原郁郎氏
  • 北海道別海町のバイオガス発電所では、発電機がある建屋も牛の柄が描かれている=上地兼太郎撮影
  • 北海道別海町のバイオガス発電所では、発電機がある建屋も牛の柄が描かれている=上地兼太郎撮影
  • 宮沢洋一経産相に面会した中村時広知事(左)=経済産業省
  • 8月10日にも再稼働する見通しの九州電力川内原発1号機=鹿児島県薩摩川内市
  • 14日、合意の発表に臨む米国のケリー国務長官(右)、イランのザリフ外相(左から2人目)ら=ロイター
  • 幌延深地層研究センターでは、地下350メートルのトンネルで高レベル放射性廃棄物の模擬体を使った研究が進む=北海道幌延町

注目コンテンツ