メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

足立区

関連キーワード

  • 豊島区下水道事故(2008年11月08日 夕刊)

    東京都豊島区雑司が谷2丁目で8月5日正午前、下水道「雑司ケ谷幹線」の内壁補強工事中だった北立建設工業(千代田区)と橘技建工業(足立区)の男性作業員5人が増水により流され死亡した。工事は都発注で元請けは竹中土木。現場近くの都の雨量計は、午前11時過ぎからの1時間で約57ミリの豪雨を記録した。

  • 消えた高齢者(2010年12月20日 夕刊)

    東京都足立区で7月、戸籍上111歳とされる男性の白骨遺体が見つかった。これを機に全国の自治体が高齢者の安否確認を始め、住民票や戸籍が残っている死亡者や行方不明者が多数判明。法務省は9月、100歳以上で戸籍が残っていながら住所の記載がなく、すでに亡くなっているとみられる記録が約23万4千人分あったと発表した。一方、警察庁によると、身元不明の遺体は2009年に全国で1135体届け出を受け、過去10年は毎年1400〜1千人ほどで推移している。後日身元が判明するケースは15%程度にとどまるという。

  • 東京都の生活保護(2011年11月08日 朝刊)

    都によると、8月現在の都内の生活保護受給者は27万4191人で、昨年同期比で約2万人増えた。都営住宅が多い地域や、日雇い労働者が多い地域で受給者の割合が高い。新宿区の受給者は9649人。人口に占める受給者数の割合(生活保護率)は2・97%で、23区内で6番目に高い。1番目は台東区の4・68%、2番目は足立区の3・72%となっている。

最新ニュース

写真・図版

元東京地検特捜部長が運転する車にはねられ、男性死亡(2018/2/18)

 18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、東京地検特捜部長や名古屋高検検事長を務めた弁護士の石川達紘さん(78)=神奈川県鎌倉市=が運転する乗用車が、建築業堀内貴之さん(37)=東京都…[続きを読む]

足立区をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ