メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

輪島市

関連キーワード

  • 県議の定数・区割り(2008年12月01日 朝刊)

    公職選挙法によると、石川県の場合、県議の上限定数は48人(現行46人)で、定数・区割りの変更は条例改正が必要。区割りは郡や市をもとに設定するのが原則だが、昨年の選挙では輪島市や白山市の合併が絡んだ選挙区で、合併後初の選挙に限って旧選挙区のままで実施できる合併特例法を適用した。そのため、次の選挙では区割りの変更が必須で、12人の県議を委員とする検討懇談会を5月に設け、定数とともに協議を進めている。

  • 能登半島地震(2017年03月24日 朝刊)

    2007年3月25日午前9時41分ごろに発生、輪島市や七尾市などで震度6強を観測した。石川県や富山県で死者1人、負傷者300人以上、全半壊の家屋は2千棟以上にのぼった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

最新ニュース

写真・図版

石川)スケルトン女子の小口選手に届け 地元輪島で声援(2018/2/19)

 平昌五輪のスケルトン女子があった16、17日の夜、輪島市出身の小口貴子選手(33)を応援しようと、輪島市役所で観覧会が開かれた。同級生や小学生らが16日は約100人、17日は約70人が集まり、ネット…[続きを読む]

輪島市をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ