メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 県議の定数・区割り(2008年12月01日 朝刊)

    公職選挙法によると、石川県の場合、県議の上限定数は48人(現行46人)で、定数・区割りの変更は条例改正が必要。区割りは郡や市をもとに設定するのが原則だが、昨年の選挙では輪島市や白山市の合併が絡んだ選挙区で、合併後初の選挙に限って旧選挙区のままで実施できる合併特例法を適用した。そのため、次の選挙では区割りの変更が必須で、12人の県議を委員とする検討懇談会を5月に設け、定数とともに協議を進めている。

  • 能登半島地震(2017年03月24日 朝刊)

    2007年3月25日午前9時41分ごろに発生、輪島市や七尾市などで震度6強を観測した。石川県や富山県で死者1人、負傷者300人以上、全半壊の家屋は2千棟以上にのぼった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

最新ニュース

石川県なぜ競歩王国? 故郷発、ドラマチックな世界新(2017/5/27)

 石川県は「競歩王国」と呼ばれる。二つの全国大会が開催され、中学生のころから競歩を始める環境がある。2年前、同県能美市の全国大会で、地元で生まれ育った選手が男子20キロ競歩の世界新記録を樹立した。競歩[続きを読む]

輪島市をコトバンクで調べる

写真

  • 合宿で田園の中を歩く大学生の有力選手たち。自転車で追走するコーチの目が光る=石川県小松市
  • 噴水で水遊びをする子どもたち=21日午後、大阪市鶴見区の鶴見緑地公園、上田潤撮影
  • 書き起こし文を声に出して読んで国会審議を再現する主婦たち=津幡町津幡
  • 白米千枚田で田植えをするボランティアの参加者ら=輪島市白米町
  • 「Dアカデミー北陸 金沢校」の実習でドローンを操縦する高校2年生の上浜愛さん(右)と講師の里見実さん=石川県白山市、板倉吉延撮影
  • 輪島市の港で揚がった「輪島ふぐ」=輪島市河井町の市文化会館
  • 過去の主な住民投票と結果
  • 「5・3憲法集会」で、改憲に反対する人たち=3日午後、東京都江東区、葛谷晋吾撮影
  • 能登ゆかりの作家の作品を4工房が展示する「わじま工迎参道」=輪島市河井町
  • 酒蔵座敷「能登日和」のオープニング式典で出された郷土料理=輪島市町野町寺山
  • 優勝の荒井は両手を上げゴール
  • 熊本の地酒を手にする七海友也さん=穴水町川島の酒店「七海屋」
  • 小雨の中で元気に山車をひく子どもたち=輪島市河井町
  • コナラの原木にシイタケの菌を植えるもりラバー林業女子会@石川のイベント=石川県輪島市の農家レストラン「開元」
  • 約3万本のろうそくで暗闇に浮かび上がる白米千枚田=25日午後6時45分、石川県輪島市、板倉吉延撮影
  • 焼香する住民ら=輪島市門前町
  • 約3万本のろうそくで暗闇に浮かび上がる白米千枚田=25日午後6時45分、石川県輪島市、板倉吉延撮影
  • 防災士中橋政久さんが住む高根尾地区の1次避難場所となっている小屋=輪島市門前町高根尾
  • ジャッキで持ち上げられ、曳家に向けた準備が進む山門=15日、輪島市門前町の総持寺祖院
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ