メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 県議の定数・区割り(2008年12月01日 朝刊)

    公職選挙法によると、石川県の場合、県議の上限定数は48人(現行46人)で、定数・区割りの変更は条例改正が必要。区割りは郡や市をもとに設定するのが原則だが、昨年の選挙では輪島市や白山市の合併が絡んだ選挙区で、合併後初の選挙に限って旧選挙区のままで実施できる合併特例法を適用した。そのため、次の選挙では区割りの変更が必須で、12人の県議を委員とする検討懇談会を5月に設け、定数とともに協議を進めている。

  • 能登半島地震(2017年03月24日 朝刊)

    2007年3月25日午前9時41分ごろに発生、輪島市や七尾市などで震度6強を観測した。石川県や富山県で死者1人、負傷者300人以上、全半壊の家屋は2千棟以上にのぼった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

最新ニュース

復興の灯 白米千枚田で「あぜの万燈」 輪島(2017/3/26)

 1人死亡、300人以上が負傷した能登半島地震の発生から10年を迎えた25日、復興支援への感謝を表し、全国の災害被災地へエールを送ろうと、石川県輪島市にある国の名勝「白米(しろよね)千枚田」で、ろうそ[続きを読む]

輪島市をコトバンクで調べる

写真

  • 約3万本のろうそくで暗闇に浮かび上がる白米千枚田=25日午後6時45分、石川県輪島市、板倉吉延撮影
  • 焼香する住民ら=輪島市門前町
  • 約3万本のろうそくで暗闇に浮かび上がる白米千枚田=25日午後6時45分、石川県輪島市、板倉吉延撮影
  • 防災士中橋政久さんが住む高根尾地区の1次避難場所となっている小屋=輪島市門前町高根尾
  • ジャッキで持ち上げられ、曳家に向けた準備が進む山門=15日、輪島市門前町の総持寺祖院
  • 父が開発した桜色の日本酒「花おぼろ」を手にする蔵元杜氏の中島遼太郎さん(左)と母喜久子さん=輪島市鳳至町稲荷町
  • 実証実験の想定ルート
  • 安倍昭恵氏が名誉会長などの主な団体・イベント
  • 安倍昭恵氏が名誉会長などの主な団体・イベント
  • 沈金や蒔絵の繊細な装飾が施された作品が並ぶ=金沢市出羽町の県立美術館
  • 投票箱に入ったままだった住民投票の投票用紙を保管用の段ボール箱に移す市職員ら=輪島市役所
  • 住民投票の不成立で開票されずに運び出される投票箱=輪島市文化会館
  • 住民投票の実施を知らせて市内を走る市の広報車=輪島市二ツ屋町
  • DMC GOLDEN HISTORY ニードルアート270年の軌跡展
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】きれいめ色を主役に

    代官山で聞いた春コーデ

  • 【&TRAVEL】春爛漫!花見露天のある温泉

    一度は泊まりたい宿3選

  • 【&M】アウディR8スパイダー上陸

    炭素樹脂のルーフが開閉

  • 【&w】碑文谷にグランドオープン

    イオンスタイル<PR>

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA温暖化対策に動かぬ日本企業

    このままでは世界の孤児に

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ