メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

輪島市

関連キーワード

  • 県議の定数・区割り(2008年12月01日 朝刊)

    公職選挙法によると、石川県の場合、県議の上限定数は48人(現行46人)で、定数・区割りの変更は条例改正が必要。区割りは郡や市をもとに設定するのが原則だが、昨年の選挙では輪島市や白山市の合併が絡んだ選挙区で、合併後初の選挙に限って旧選挙区のままで実施できる合併特例法を適用した。そのため、次の選挙では区割りの変更が必須で、12人の県議を委員とする検討懇談会を5月に設け、定数とともに協議を進めている。

  • 能登半島地震(2017年03月24日 朝刊)

    2007年3月25日午前9時41分ごろに発生、輪島市や七尾市などで震度6強を観測した。石川県や富山県で死者1人、負傷者300人以上、全半壊の家屋は2千棟以上にのぼった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

最新ニュース

雲龍庵とは何者ぞ! 細部に宿る漆工の美 超絶技巧の全貌 雲龍庵と希龍舎(2017/9/21)

リリース発行企業:株式会社 大丸松坂屋百貨店GINZA SIX・大丸心斎橋店・松坂屋名古屋店の画廊にて巡回展示 江戸時代の高度な漆工技術を研究し、現代に蘇らせた「雲龍庵」の漆芸作品は、2002年イギリ…[続きを読む]

輪島市をコトバンクで調べる

写真

  • 「能登ブルーベリー農家のアイス」を手にする駒寄美和子さん=能登町役場
  • ハイディワイナリーの高作正樹社長=輪島市門前町
  • 「中島屋の大切籠」(左から2基目)の展示の様子を確かめる大谷内地区の住民ら=輪島市マリンタウンの輪島キリコ会館
  • 観光客誘致で連携する、(左から)総持寺祖院の大橋紀宏さん、のと鉄道の山崎研一さん、妙成寺の山川知則さん=のと鉄道穴水駅
  • 大角裕二さん=輪島市堀町
  • ミサイル発射を想定した訓練で建物内に避難し、身をかがめて頭を守る参加者たち=石川県輪島市河井町の市文化会館
  • 「女装」した男衆がみこしを担ぎ、海中を練った=輪島市鳳至町の袖ケ浜海岸
  • 甲子園での戦いを輪島市の梶文秋市長(手前)に報告する航空石川の選手ら=輪島市役所
  • プロジェクトの最初の作品の前で握手する輪島市の梶文秋市長(左)と発起人の太田黒哲さん(中央)、トラストバンクの浪越達夫GCF事業統括=輪島市役所
  • 出発式であいさつする航空石川の三桝主将=輪島市三井町洲衛
  • 谷本正憲知事(右)と握手する航空石川の三桝春樹主将=県庁
  • 輪島市の梶文秋市長に対し、仁岸地区の住民から産業廃棄物最終処分場計画についての質問が相次いだ=輪島市門前町剱地
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ