メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

辻井喬

最新ニュース

(ひと)山口眞理子さん 銀座でクラブを経営しながら詩を書き続ける(2017/4/7)

 銀座のクラブから夜中に帰宅。早朝に目が覚めると布団から抜け出し、原稿用紙に鉛筆で詩を書く。「下手だけど、書き続けることで生きてきた」 近現代を代表する詩人を集めた現代詩文庫(思潮社)から昨夏、詩集が[続きを読む]

辻井喬をコトバンクで調べる

写真

  • 山口眞理子さん
  • (左)芦ノ湖の観光船(中)薄暮の山道に輝く自動車の軌跡(右)大涌谷へ向かうロープウェー=いずれも神奈川県箱根町
  • 辻井喬(1927~2013)=94年撮影
  • 辻井喬(1927~2013)=94年撮影
  • 堤邦子(右)は日本流行色協会理事を長く務め、パリの会議では議長に就いた=藤田征芳氏提供
  • 左から堤邦子、康次郎、操、清二。操は大伴道子というペンネームをもつ歌人でもあった=堤家提供
  • パリのファッションショーで取材に応じる岸恵子(右)と堤邦子=広瀬祐子氏撮影、堀江瑠璃子氏提供
  • 堤邦子(左から2人目)が経営権を取得したトゥルービルのカジノのオープニング風景=カジノ運営のバリエール社提供
  • 1957年出版の「流浪の人」(東都書房)に掲載された著者近影。「昭和32・9―パリのリュクサンブゥル公園にて」とある
  • 左から堤邦子、堤清二と妻の麻子=1987年、仏レジオン・ドヌール勲章授章式、堤家提供
  • 『わが記憶、わが記録 堤清二×辻井喬オーラルヒストリー』

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ