メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

造幣局

関連キーワード

  • 造幣局(2014年06月12日 夕刊)

    1871(明治4)年に国営造幣施設として設立。1円〜500円の流通貨幣や勲章の製造、偽造防止技術の研究開発が主な業務。記念貨幣のシリーズでは「奄美群島復帰50周年」や、47都道府県ごとにデザインが異なる「地方自治法施行60周年」などを順次発行。03年4月に独立行政法人化し、外国貨幣の製造・販売が業務の一つとして明文化された。

  • 長州ファイブ(2013年07月03日 夕刊)

    西洋文明を学ばせる目的で、長州藩が英国に密航留学させた若者たち。伊藤博文=初代首相▽井上馨=初代外相▽山尾庸三(ようぞう)=工部卿(きょう)▽遠藤謹助(きんすけ)=造幣局長▽井上鍾鉄道庁長官=の5人。

最新ニュース

写真・図版

東京五輪の記念硬貨、図柄決定(2018/2/23)

 政府は23日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念して18年度に発行する記念硬貨5種類の図柄を決定した。「心技体」の文字とともに流鏑馬(やぶさめ)をあしらった1万円金貨、水泳選手や柔道選手をデ…[続きを読む]

造幣局をコトバンクで調べる

写真

  • 東京五輪の1万円金貨幣の図柄(表面)
  • 小笠原諸島復帰50周年記念貨幣=財務省提供
  • 「日本電信の祖 石丸安世」を読む多久島さん=伊万里市
  • パリ造幣局の中庭に展示された、ニキ・ド・サンファルの作品「ナナ」
  • 多磨全生園を訪れた天皇、皇后両陛下。平沢さんが隣で案内した=1991年
  • 大塩の乱で半焼した少彦名神社の境内=大阪市中央区
  • 西オーストラリア州のパース造幣局で、精製した純金の延べ棒を示すリチャード・ヘイズ最高経営責任者=オーストラリア西部パース、小暮哲夫撮影
  • KCGMの巨大な金鉱で作業する重機=カルグーリー
  • 大きさに圧倒されるが、その瞳はどこか優しい=飯塚悟撮影
  • えひめ国体・全国障害者スポーツ大会の開催を記念した貨幣セット
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ