メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

道の駅

関連キーワード

  • 道の駅(2015年08月24日 朝刊)

    地方自治体やそれに代わる公的団体が設置者となって国土交通省に申請する。「24時間無料で使えるトイレがある」などの要件を満たした施設を同省が道の駅として登録する。1993年に始まり、全国1059カ所が登録。国などの道路管理者が案内標識を設置する。

  • 西部道の駅整備事業(2011年04月13日 朝刊)

    戸田地区の国道2号拡幅に合わせて2.5ヘクタールに計画。道路管理者の国土交通省がトイレや休憩施設、230台分の駐車場を、市が物販・飲食・多目的施設を整備。13年春の開業を目指す。総事業費約25億円。うち市の負担は約17億円だが、合併特例債など有利な起債で実質的負担は5億円程度という。熊毛地区にも東部道の駅の構想がある。

  • 道の駅やよい(2009年12月05日 朝刊)

    佐伯市や県、国が約20億7千万円を投じ2001年4月にオープン。特産品販売所や入浴施設、水族館がある。施設や敷地の大部分は市が所有し、同名の第三セクターを指定管理者に指定して管理・運営を委託している。08年度の来場者数は約85万人、同三セクの売上高は約2億2千万円、純利益は約280万円。

最新ニュース

農業ベンチャーのアグリメディア、2.5億円の資金調達を実施~ITプラットフォーム事業・地域活性事業を本格展開~(2017/10/20)

株式会社アグリメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:諸藤 貴志、以下 アグリメディア)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表パートナー:堀 義人、以下 グロー…[続きを読む]

写真

  • 様々なピーナツ商品が並ぶ道の駅「木更津うまくたの里」=木更津市下郡
  • 法被姿で接客する県立若狭東高校の生徒たち=小浜市和久里
  • 燻煙室から出されたばかりの甲子柿を品定めする関係者ら=釜石市甲子町
  • 販売された木製の「ありがとうつみき」=府中市
  • 集まった関係者の前でデモフライトをするドローン=伊那市長谷黒河内
  • 夜神楽の上演を多くの人が楽しんだ=阿蘇市波野
  • ダイコンを収穫する家族連れ=鳴沢村
  • 記者に囲まれる全国知事会長当時の梶原拓さん=2004年11月、首相官邸
  • 元気にスタートする参加者たち=愛媛県今治市
  • 夜神楽の上演を多くの人が楽しんだ=阿蘇市波野
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ