メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

選挙公報

関連キーワード

  • 選挙公報(2015年02月14日 朝刊)

    立候補予定者の顔写真やプロフィル、訴えたい政策などが一覧できる文書で、選挙管理委員会が告示後に有権者に配布する。公職選挙法で、国政選挙と県知事選挙は、県選管による発行が義務付けられているが、県議会、市町村の首長選挙と議員選挙は任意で、条例の制定で発行することができる。

  • 費用弁償・政務調査費問題(2011年06月06日 朝刊)

    費用弁償は本会議や委員会に出席した議員に一定額が支給される制度で、則竹市議は2003年市議選で「受け取り拒否」を公約して初当選した。今年3月の市議選でも選挙公報に「受け取り拒否」の実績を掲げたが、昨年末に市が法務局に供託していた7年分の費用弁償536万円をまとめて受領し、360万円分を生活費や市議選の選挙費用などに使っていたことが発覚した。さらに、昨年度、政務調査費から支払っていた秘書給与を父親が経営する休眠会社から支出したように装う収支報告をしていたことがわかり、報告書を修正。則竹氏は政務調査費の透明化も訴えていた。

最新ニュース

写真・図版

岐阜)可児高校で模擬選挙 大人たちも加わり討議(2017/11/10)

 県立可児高校(可児市)で本番さながらの模擬選挙があった。選挙権年齢の引き下げに伴う主権者教育と、地域課題解決型キャリア教育の一環。生徒有志と可児市、同市議会などが昨年3月から準備してきた。 「可児高…[続きを読む]

写真

  • 校内に張り出された選挙ポスター=可児高校
  • 事務所で大量に保管するお気に入りの選挙ポスターをくわえる大川総裁
  • 南出口仮設団地の期日前投票所に集まる住民=大津町室
  • 「18歳選挙」のポスターを作る、生徒会選挙などをつかさどる「選挙管理委員会」の生徒たち。選挙権年齢が引き下げられた経緯などを調べ、文化祭で発表した=日野中央高等特別支援学校提供
  • 議論の末、候補者を決め一票を投じる生徒=仙台市若林区
  • 松山市の松山東雲女子大では、選挙を学ぶ授業で模擬投票があり、大学生が本物の投票箱に次々に票を入れた=3日
  • 自分たちが考えた政党について発表する高校生たち=東京都板橋区の都立高島高校
  • 「なぜ今解散総選挙なのか?」を話し合う高校生たち=東京都杉並区の都立西高校
  • 宮崎農業高校での主権者教育。川末先生は「今日帰ったら家族と政治の話をしてみて」と呼びかけた=宮崎市恒久
  • 区割りが変わる19都道府県
  • 区割りが変わる19都道府県
  • ヤフーが公開した東京都議選の特設サイト「聞こえる選挙」=ヤフー提供
  • ツイッターなどを見て集まった人たちと語り合うマック赤坂さん=世田谷区
  • 討論会では質疑応答が活発に行われた=大東学園高校
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】東白川村で地歌舞伎に魅せられる

    岐阜の旅

  • 写真

    【&M】二駆か四駆、どっちがいい?

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】パン屋にならないと離婚!?

    このパンがすごい!

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAどうなる?憲法改正

    憲法9条の3つの命運とは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol8

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ