メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

選挙公報

関連キーワード

  • 選挙公報(2015年02月14日 朝刊)

    立候補予定者の顔写真やプロフィル、訴えたい政策などが一覧できる文書で、選挙管理委員会が告示後に有権者に配布する。公職選挙法で、国政選挙と県知事選挙は、県選管による発行が義務付けられているが、県議会、市町村の首長選挙と議員選挙は任意で、条例の制定で発行することができる。

  • 費用弁償・政務調査費問題(2011年06月06日 朝刊)

    費用弁償は本会議や委員会に出席した議員に一定額が支給される制度で、則竹市議は2003年市議選で「受け取り拒否」を公約して初当選した。今年3月の市議選でも選挙公報に「受け取り拒否」の実績を掲げたが、昨年末に市が法務局に供託していた7年分の費用弁償536万円をまとめて受領し、360万円分を生活費や市議選の選挙費用などに使っていたことが発覚した。さらに、昨年度、政務調査費から支払っていた秘書給与を父親が経営する休眠会社から支出したように装う収支報告をしていたことがわかり、報告書を修正。則竹氏は政務調査費の透明化も訴えていた。

最新ニュース

写真・図版

焦る選管 準備1カ月「短い」 衆院新区割り19都道府県・同日に地方選(2017/9/20)

 28日に衆院が解散される公算が大きくなり、各地の選挙管理委員会が衆院選の準備に走り始めた。準備期間が約1カ月と短いうえ、今回は「一票の格差」を解消するために19都道府県で選挙区割りが変わり、周知が必…[続きを読む]

写真

  • 区割りが変わる19都道府県
  • 区割りが変わる19都道府県
  • ヤフーが公開した東京都議選の特設サイト「聞こえる選挙」=ヤフー提供
  • ツイッターなどを見て集まった人たちと語り合うマック赤坂さん=世田谷区
  • 討論会では質疑応答が活発に行われた=大東学園高校
  • 揺れる稲田朋美防衛相の説明
  • 揺れる稲田朋美防衛相の説明
  • 参院予算委で、民進党の杉尾秀哉氏の質問に答弁する稲田朋美防衛相=15日午前10時32分、岩下毅撮影
  • 参院予算委で、民進党の小川敏夫氏の質問に対する安倍晋三首相(右)の答弁を聞く稲田朋美防衛相=13日、岩下毅撮影
  • 森友学園との関係に関する稲田朋美防衛相の答弁/籠池氏の証言
  • 受信料訴訟の論点と過去の判例
  • 受信料訴訟の論点と過去の判例
  • 県選管職員から選挙の仕組みを学ぶ大学生たち=前橋市荒牧町4丁目
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ