メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

選挙協力

関連キーワード

  • 県内の自民党と公明党の選挙協力(2012年05月21日 朝刊)

    2005年の衆院選から自民の全小選挙区候補は公明の推薦を得ている。13小選挙区の投票総数に占める自民候補の得票率は小泉ブームに沸いた05年には51.9%だったが、前回(09年)は38.4%に急落、当選者は12から2になった。原因は自民の支持率が落ちていることとみられる。参院選を含めた05年以降の国政選の比例区で、自民の得票率は41.4%から25.5%と減り続けているのに対し、公明は10.4%〜12.8%を保っている。

  • 野党共闘(2013年07月09日 朝刊)

    政権与党に対し、国政選挙などで野党が結束して協力しあうこと。09年衆院選で、当時の自公連立政権に対し、民主は社民、国民新などと選挙協力を行い、単独で308議席を獲得して政権交代を実現した。今回の参院選で民主、維新、みんなの野党3党が協力する選挙区はない。維新とみんなは25選挙区で候補者の一本化に合意していたが、選挙協力の解消で、愛知や福岡など10選挙区で互いに候補者を立てて競合する。

  • オリーブの木構想と野党統一名簿(2016年05月27日 朝刊)

    小政党が選挙協力して、政権の受け皿を作る構想。1990年代にイタリアで中道左派政党が結集して政権を担った「オリーブの木」に由来する。夏の参院選では、複数の野党が一つの政治団体を結成し、各党の比例区候補を「統一名簿」に並べる案が検討されている。分散する野党の票を一つにまとめる効果が期待でき、死票を減らすメリットがある。政党と同じように選挙運動をするためには、公職選挙法の規定で10人以上の候補者が必要となる。

最新ニュース

共産と「握手くらいは」 民進・野田氏(2016/11/28)

 民進党の野田佳彦幹事長は27日、次の衆院選に向けた共産党との選挙協力について、地元・千葉県船橋市での支持者向けの会合で「握手くらいは、やらないといけない。魂を売るわけではないが、どういう協力をするか[続きを読む]

選挙協力をコトバンクで調べる

写真

  • 日本と中国の共産党をめぐる歴史
  • 野党4党の幹部が集まったが、民進の公認候補の姿はなかった=20日、池袋駅前
  • 臨時国会召集日、共産党の志位和夫委員長(中央)にあいさつに訪れた民進党の蓮舫代表(右)。左は小池晃書記局長=26日午前10時33分、飯塚晋一撮影
  • 衆院本会議で所信表明演説をする安倍晋三首相=26日午後2時14分、岩下毅撮影
  • 共産党の参院選結果と衆院選の戦略
  • 共産との共闘、どうするの?
  • 有権者に聞く 憲法改正に…
  • 民進、共産互いの好感度は
  • 蓮舫氏
!

シンプルコースの読み放題は12月14日まで

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】イルミをキレイに撮れるコツ

    写真のツボ

  • 【&TRAVEL】旅で体調不良にならないコツ

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新型SUVプジョー3008

    VR体験ツアーを開始〈PR〉

  • 【&w】ピアノが好きな女の子だった

    Charaデビューの道のり

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA小泉進次郎、初めて「挫折」

    農協改革に挑んだ闘いの内幕

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ