メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

選挙協力

関連キーワード

  • 県内の自民党と公明党の選挙協力(2012年05月21日 朝刊)

    2005年の衆院選から自民の全小選挙区候補は公明の推薦を得ている。13小選挙区の投票総数に占める自民候補の得票率は小泉ブームに沸いた05年には51.9%だったが、前回(09年)は38.4%に急落、当選者は12から2になった。原因は自民の支持率が落ちていることとみられる。参院選を含めた05年以降の国政選の比例区で、自民の得票率は41.4%から25.5%と減り続けているのに対し、公明は10.4%〜12.8%を保っている。

  • 野党共闘(2013年07月09日 朝刊)

    政権与党に対し、国政選挙などで野党が結束して協力しあうこと。09年衆院選で、当時の自公連立政権に対し、民主は社民、国民新などと選挙協力を行い、単独で308議席を獲得して政権交代を実現した。今回の参院選で民主、維新、みんなの野党3党が協力する選挙区はない。維新とみんなは25選挙区で候補者の一本化に合意していたが、選挙協力の解消で、愛知や福岡など10選挙区で互いに候補者を立てて競合する。

  • オリーブの木構想と野党統一名簿(2016年05月27日 朝刊)

    小政党が選挙協力して、政権の受け皿を作る構想。1990年代にイタリアで中道左派政党が結集して政権を担った「オリーブの木」に由来する。夏の参院選では、複数の野党が一つの政治団体を結成し、各党の比例区候補を「統一名簿」に並べる案が検討されている。分散する野党の票を一つにまとめる効果が期待でき、死票を減らすメリットがある。政党と同じように選挙運動をするためには、公職選挙法の規定で10人以上の候補者が必要となる。

最新ニュース

写真・図版

民進・大塚代表「3党は連携すべきだ。仲介の役割ある」(2017/11/16)

 民進党は大半の衆院議員が立憲民主党と希望の党とに分かれ、参院主体の党になりました。10月31日に代表に選出された大塚耕平氏は、2019年参院選に向け3党の連携を目指しています。取材に対して、自らを「…[続きを読む]

選挙協力をコトバンクで調べる

写真

  • インタビューに答える民進党の大塚耕平代表=15日、党本部、斉藤太郎撮影
  • グラフィック・野口哲平  
  • 「三都物語」の記者会見で握手する(右から)松井一郎・大阪府知事、大村秀章・愛知県知事、小池百合子・東京都知事=9月30日午後、大阪市中央区
  • 秋田3区の応援に入り、沿道の人たちに手を振る小池百合子代表=11日、仙北市のJR田沢湖駅前
  • 投開票日、選挙区で敗れ、連合大分幹部の手を握る吉良州司氏(右)=大分市のホテル
  • 野中尚人さん
  • 当選を決めた候補者名に花をつける公明党の山口那津男代表=22日午後8時57分、東京都新宿区、嶋田達也撮影
  • 質問に答える公明党の山口那津男代表=22日午後9時45分、東京都新宿区、嶋田達也撮影
  • 「論戦」はかみあっているか
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】じんわりおいしい王道パスタ

    今日は「D’ORO」でランチ

  • 写真

    【&w】白金で旅人とシェアルーム

    東京の台所

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA座間事件と若者の生きづらさ

    内面語った彼女らに応えたのは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ