メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

選挙権

関連キーワード

  • 外国人選挙権(2009年12月15日 朝刊)

    永住外国人が地方自治体の首長・議員選に投票できる選挙権を認める法案を民主党は検討している。選挙権は参政権の一部で、参政権のうち、立候補する被選挙権や、リコールなど直接請求権は見送る見通し。永住外国人は08年末で91万人で全人口の1%未満。小沢一郎幹事長は来年の通常国会提出に言及している。

  • 市町村議選の被選挙権(2012年04月21日 朝刊)

    公職選挙法は「選挙権を有する者で満25歳以上」と定めており、選挙権は「満20歳以上で引き続き3カ月以上、市町村の区域内に住所を有する者」としている。この「住所」について、最高裁は判例で「客観的に生活の本拠たる実体を必要とする」との判断を示している。

  • 18歳選挙権(2016年02月11日 朝刊)

    昨年6月、改正公職選挙法が成立し、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられた。今夏の参院選から適用される見通しで、18、19歳の約240万人が新たに有権者になる。引き下げの対象となるのは、国政選挙、自治体の首長、議員の選挙に加え、農業委員会委員の選挙など。最高裁裁判官の国民審査や、自治体の首長解職や議会解散の請求(リコール)などを受けての住民投票の投票資格も18歳以上になる。

最新ニュース

写真

  • 高校生に選挙への参加を呼びかける県議ら
  • 候補者のポスターはこのように貼られています。ポスターのサイズも大きく、この場所では木を囲むような掲示板です
  • 名古屋市の選挙啓発では初のオリジナルダンス=市選挙管理委員会提供
  • 長崎工高新聞部のメンバー=長崎市岩屋町
  • 教育にかかるお金は?
  • 全国高校新聞コンクールで奨励賞を受賞した日大三島高新聞部の生徒たち
  • 「18歳選挙権」について取り上げた清水書院の「政治・経済」
  • 堀田真由さん
  • 投票に行かない理由について話し合う参加者=前橋市本町2丁目
  • ひやわんと登壇し、地域の課題について話す伊集基之さん=名張市東町
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】プロの掃除をプレゼント!

    新感覚の母の日ギフト〈PR〉

  • 【&TRAVEL】GWは早太郎温泉の美肌湯へ

    知ってる?長野のガレット連合

  • 【&M】荻原博子が家計を指南

    現金でしか買えない「金」

  • 【&w】10万枚の写真を部屋中に

    「東京の家族写真」〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム三池崇史「コミック履歴書」

    「浴びるように読んで育った」

  • WEBRONZAどうする受動喫煙対策

    飲食店に打撃VS影響なし

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ