メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

都市公園

関連キーワード

  • 都市公園(2015年04月14日 夕刊)

    都市計画法に基づく公園または緑地で、国、自治体が設置する。都市公園法第2条では、園内に設けることができる施設を、休憩場、売店、便所、管理事務所、運動場、植物園・動物園など具体的に示している。第16条は「みだりに都市公園の区域の全部又(また)は一部について都市公園を廃止してはならない」と定める。

  • 地方の都市公園(2013年05月14日 夕刊)

    自治体が景観やレクリエーション、防災のために都市計画決定し、都道府県知事や国土交通相の許可を得てつくる。国の社会資本整備審議会は11年の報告で「長期間実現していない都市計画の見直しを全国的に取り組むことを期待する」との意見を盛り込んでいる。

  • うめきた2期区域(2016年11月02日 夕刊)

    JR大阪駅北側の旧梅田貨物駅の跡地で、約16ヘクタールが再開発対象。大阪府・市、経済界などの検討部会で利用方針を決めた。国と府市が約202億円をかけて都市再生機構(UR)から敷地中央部の約4・5ヘクタールを購入し、都市公園を整備。敷地南側の地下にはJRの新駅(仮称・北梅田駅)が計画されている。2022年度ごろから街開きをしていく。

最新ニュース

中国中部の都市建設のモデル、襄陽(2017/9/19)

中国中部の都市建設のモデル、襄陽AsiaNet 70131 (1435)【襄陽(中国)2017年9月18日新華社=共同通信JBN】中国中部湖北省の襄陽市が都市再生を強化してから5年が経過した。地元政府…[続きを読む]

写真

  • 巨大な池を一望する店と間宮潤一郎さん=久喜市の県久喜菖蒲公園
  • 乗り物の無料貸し出しがあり、親子に人気の児童交通公園=相模原市中央区鹿沼台
  • 前畑遺跡で見つかった大規模な土塁=2016年11月、筑紫野市、市教委の許可を得てドローンで撮影
  • うめきた2期のコンペ対象区域
  • 1975年、東京都世田谷区経堂にできた「こども天国」の様子=NPO法人「日本冒険遊び場づくり協会」提供
  • 石垣を目の前に見ることができる大阪城の御座船=6月18日午後、大阪市中央区、筋野健太撮影
  • 「緑と水で周辺の土地の価値が高まる」と語る篠<Asajikai sjis="崎">﨑</Asajikai>由紀子さん=大阪市中央区
  • 駐車場を備えた海岸公園が造られる龍城ケ丘プール跡地。右は国道134号=平塚市龍城ケ丘
  • 松原中央公園=松原市田井城1丁目
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ