メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 都議会の海外視察(2010年01月26日 朝刊)

    会派間の申し合わせで、年間の派遣枠は15人以下、1回の日程は10日以内としている。都は今年度の予算として約3千万円を計上しており、来年度も同規模の予算を組む方針。海外視察を希望する会派は、出発の3カ月前を目安に議長に調査計画書を提出し、議会運営委員会の了承を得る必要がある。

  • 都議会ヤジ問題(2014年10月06日 朝刊)

    塩村文夏都議(みんなの党)が6月の都議会一般質問に登壇した際、議場でセクハラ発言が飛び交い、問題になった。鈴木章浩都議(自民=当時)が「早く結婚した方が良いんじゃないか」とヤジったことを認め、謝罪した。再発防止に向け、都議会は9月、超党派の「男女共同参画社会推進議員連盟」を開いた。だが会長に選ばれた野島善司都議(自民)が「結婚したらどうだとは僕だって言う。平場では」と発言。他会派が反発し、「会長の立場で不適切だった」と陳謝した。

  • 都議会の政務活動費(2014年08月07日 朝刊)

    議員報酬とは別に1人あたり月60万円が会派に支給される。全国の地方議会で最高額。都議会の定数は127で、昨年度の交付総額は8億8260万円。都政の課題の調査や都民・団体との意見交換のほか、秘書の給料や書籍の購入費にも使える。収支報告書は議事堂2階の閲覧室で平日に閲覧できる。

最新ニュース

小池氏、批判対象「自民都連」 党本部との対立回避狙いか 東京都議選(2017/5/27)

 東京都議選(6月23日告示)に向け、自民党批判を強めている小池百合子都知事は26日の記者会見で「(批判の対象は)自民党というより(同党)都連。そこは大きく違う」と述べ、同党本部は対象ではないとの考え[続きを読む]

都議会をコトバンクで調べる

写真

  • 「都民ファーストの会」の代表をめぐる発言
  • 「都民ファーストの会」の代表をめぐる発言
  • 面会した小池百合子・東京都知事(左)と安倍晋三首相=11日午前、首相官邸
  • 2020年東京大会の開催費用分担
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】初夏に取り入れたい帯選び

    銀座で聞く!初夏ファッション

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 【&w】華麗なるレッドカーペット

    カンヌ映画祭のセレブたち

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA『魔都夜曲』小西遼生に聞く

    色気あるジャズ、非日常空間へ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ