メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

都議会

関連キーワード

  • 都議会の海外視察(2010年01月26日 朝刊)

    会派間の申し合わせで、年間の派遣枠は15人以下、1回の日程は10日以内としている。都は今年度の予算として約3千万円を計上しており、来年度も同規模の予算を組む方針。海外視察を希望する会派は、出発の3カ月前を目安に議長に調査計画書を提出し、議会運営委員会の了承を得る必要がある。

  • 都議会ヤジ問題(2014年10月06日 朝刊)

    塩村文夏都議(みんなの党)が6月の都議会一般質問に登壇した際、議場でセクハラ発言が飛び交い、問題になった。鈴木章浩都議(自民=当時)が「早く結婚した方が良いんじゃないか」とヤジったことを認め、謝罪した。再発防止に向け、都議会は9月、超党派の「男女共同参画社会推進議員連盟」を開いた。だが会長に選ばれた野島善司都議(自民)が「結婚したらどうだとは僕だって言う。平場では」と発言。他会派が反発し、「会長の立場で不適切だった」と陳謝した。

  • 都議会の政務活動費(2014年08月07日 朝刊)

    議員報酬とは別に1人あたり月60万円が会派に支給される。全国の地方議会で最高額。都議会の定数は127で、昨年度の交付総額は8億8260万円。都政の課題の調査や都民・団体との意見交換のほか、秘書の給料や書籍の購入費にも使える。収支報告書は議事堂2階の閲覧室で平日に閲覧できる。

最新ニュース

東京五輪大会組織員会の川井理事が辞任(2017/9/26)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織員会の理事を務めていた川井重勇・前都議会議長(都議会の大会成功議連前会長)が25日、辞任届を出した。川井氏は7月の都議選で落選した。…[続きを読む]

都議会をコトバンクで調べる

写真

  • 「希望の党」の理念について説明する小池百合子・東京都知事=25日午後、都庁、柴田悠貴撮影
  • 「希望の党」設立会見で記者の質問に耳を傾ける小池百合子・東京都知事=25日午後2時52分、都庁、柴田悠貴撮影
  • 街頭演説で訴える自民党の石破茂元幹事長=愛知県豊田市、岩尾真宏撮影
  • 新党や衆院解散をめぐる小池都知事らの発言
  • 安倍政権の抱える課題/9月28日解散の場合に想定される選挙日程
  • 都議会控室のレイアウト、こう変わった
  • 都議会控室のレイアウト(5階)
  • 都民ファースト代表の変遷
  • 都民ファースト代表の変遷
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ