メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

都議会

関連キーワード

  • 都議会の海外視察(2010年01月26日 朝刊)

    会派間の申し合わせで、年間の派遣枠は15人以下、1回の日程は10日以内としている。都は今年度の予算として約3千万円を計上しており、来年度も同規模の予算を組む方針。海外視察を希望する会派は、出発の3カ月前を目安に議長に調査計画書を提出し、議会運営委員会の了承を得る必要がある。

  • 都議会ヤジ問題(2014年10月06日 朝刊)

    塩村文夏都議(みんなの党)が6月の都議会一般質問に登壇した際、議場でセクハラ発言が飛び交い、問題になった。鈴木章浩都議(自民=当時)が「早く結婚した方が良いんじゃないか」とヤジったことを認め、謝罪した。再発防止に向け、都議会は9月、超党派の「男女共同参画社会推進議員連盟」を開いた。だが会長に選ばれた野島善司都議(自民)が「結婚したらどうだとは僕だって言う。平場では」と発言。他会派が反発し、「会長の立場で不適切だった」と陳謝した。

  • 都議会の政務活動費(2014年08月07日 朝刊)

    議員報酬とは別に1人あたり月60万円が会派に支給される。全国の地方議会で最高額。都議会の定数は127で、昨年度の交付総額は8億8260万円。都政の課題の調査や都民・団体との意見交換のほか、秘書の給料や書籍の購入費にも使える。収支報告書は議事堂2階の閲覧室で平日に閲覧できる。

最新ニュース

(経済気象台)屋内全面禁煙を目指せ(2018/5/26)

 政府は、健康増進法改正案を国会に提出し、成立・施行を目指している。その下での受動喫煙対策は、飲食店やたばこ関連業界の支持基盤を気にする自民党の反発により、当初案より大幅に後退してしまった。原則屋内禁…[続きを読む]

都議会をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ