メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

重要文化財

関連キーワード

  • 高橋由一(ゆいち)(2009年02月11日 朝刊)

    (1828〜94)、江戸生まれ。初め日本画を学ぶが、洋画に転進して横浜でワーグマンに師事、油彩を修めた。大学や画塾で多くの弟子を育てた。写実的な手法で静物や風景、肖像を描いた。代表作は「鮭(さけ)」(重要文化財)。

  • 歴史まちづくり法(2009年01月19日 夕刊)

    国交省、文化庁、農林水産省の省庁横断体制で昨年5月に制定された。中部地方整備局のまとめでは、昨年12月時点で東海3県の8自治体が歴史的風致維持向上計画を国に申請する意向を示している。計画が認定されれば、重要文化財や史跡以外の保全すべき建造物にも修理費用などが補助され、文化財と一体で歴史的風致を維持する。

  • ガラス管玉(2009年05月03日 朝刊)

    吉野ケ里町で89年3月に出土、91年6月に国の重要文化財に指定された。弥生中期のもので、成人の墓の中で銅剣と共に見付かった。長さ数センチのストロー状のガラス46点が、縦横に格子状に編み込まれていたと考えられている。当時の首長の装飾品で、頭か胸のどちらかに身につけていたとみられる。

最新ニュース

(各駅停話:999)大江戸線:18 勝どき 再び開く日を夢見て(2017/8/19)

 勝どき駅(東京都中央区)で下車し、晴海通りを築地方面に少し歩くと隅田川にかかる勝鬨(かちどき)橋に着く。 完成は1940年。全長246メートルで、貨物船などの往来のため中央の約50メートルの部分が「[続きを読む]

重要文化財をコトバンクで調べる

写真

  • 隅田川にかかる勝鬨橋。1970年11月29日を最後に開いていない=東京都中央区
  • 隅田川にかかる勝鬨橋。1970年11月29日を最後に開いていない=東京都中央区
  • 正寿院で風鈴の写真を撮る2017ミス日本酒京都代表の白濱萌音さん
  • 多くの人が訪れた手塚治虫文化賞のサインパネル展=自由学園明日館
  • 「東大寺大仏縁起絵巻」の一部
  • 『遠野物語』を見聞できる「とおの物語の館」
  • 「涅槃図」=ボストン美術館蔵
  • 復元された文華殿の庭と牧岡一生さん=橿原市の橿原神宮
  • 上空から見た旧中島地区(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
  • 参加者たちは夏目さん(左から2人目)とともに、戸谷成雄作品について語り合った=東京都千代田区の東京国立近代美術館、鬼室黎撮影
  • ヒット祈願を行った山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ