メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

重要文化財

関連キーワード

  • 高橋由一(ゆいち)(2009年02月11日 朝刊)

    (1828〜94)、江戸生まれ。初め日本画を学ぶが、洋画に転進して横浜でワーグマンに師事、油彩を修めた。大学や画塾で多くの弟子を育てた。写実的な手法で静物や風景、肖像を描いた。代表作は「鮭(さけ)」(重要文化財)。

  • 歴史まちづくり法(2009年01月19日 夕刊)

    国交省、文化庁、農林水産省の省庁横断体制で昨年5月に制定された。中部地方整備局のまとめでは、昨年12月時点で東海3県の8自治体が歴史的風致維持向上計画を国に申請する意向を示している。計画が認定されれば、重要文化財や史跡以外の保全すべき建造物にも修理費用などが補助され、文化財と一体で歴史的風致を維持する。

  • ガラス管玉(2009年05月03日 朝刊)

    吉野ケ里町で89年3月に出土、91年6月に国の重要文化財に指定された。弥生中期のもので、成人の墓の中で銅剣と共に見付かった。長さ数センチのストロー状のガラス46点が、縦横に格子状に編み込まれていたと考えられている。当時の首長の装飾品で、頭か胸のどちらかに身につけていたとみられる。

最新ニュース

写真・図版

なまはげ太鼓、街に喝! 人口減に「負げね」夜な夜な魅了 秋田・男鹿(2017/12/12)

 秋田県を代表する重要無形民俗文化財の「男鹿のナマハゲ」。大みそかの夜に「泣く子はいねがー」と民家を訪ね歩き、子どもを恐怖に陥れる。そんなナマハゲが、手に持つ「包丁」をバチに替え、男鹿市内の温泉街など…[続きを読む]

重要文化財をコトバンクで調べる

写真

  • 「恩荷」による「なまはげ太鼓」の演奏=秋田県男鹿市北浦湯本
  • 旧朝倉家住宅の第1会議室から見た回遊式庭園。代官山にいることを忘れてしまう趣のある庭園だ。ベンチに座って心ゆくまで庭園を眺めていたい
  • 赤いれんがの絹の道
  • 3Dデータを駆使して再現された鉄鐘(左)と収蔵展示中の実物=北上市の市立博物館
  • 田の神様を、地元でとれた米や野菜でつくった料理でもてなす川口喜仙さん(手前)。留学生らが見守った=輪島市白米町
  • 「伏龍羅漢図」=福井県立美術館蔵
  • 原田直次郎「騎龍観音」1890(明治23)年 重要文化財 東京国立近代美術館寄託(護国寺蔵)
  • 国の重要文化財の西本願寺総門に残された落書き=4日午後6時56分、京都市下京区、西田理人撮影
  • 各務原市川島松原町で発見された古代の塔心礎(市教委提供)
  • 大勢の観客をかき分けて進む屋台=秩父市
  • 岡城跡近くで見つかった聖ヤコブとみられる像のレプリカ=大分県竹田市の竹田キリシタン研究所・資料館
  • ベストアルバム「軌跡 BEST COLLECTION+」発売記念ライブを東京国立博物館で行った和楽器バンド。左から神永大輔、鈴華ゆう子、町屋
!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】香りも楽しめる進化系加湿器

    お手入れ簡単で衛生面でも安心

  • 写真

    【&TRAVEL】老舗洋菓子店の味、その場で

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】劇団ひとりはなぜ天才?

    テレ東・佐久間Pが語る天才論

  • 写真

    【&w】りんごのバターソテー

    高橋 良枝、日々の野菜帖

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA苦悩する連合 どこへ行く?

    歴史から考える「これから」

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPAN齋藤 薫が選ぶ

    2017年ベストコスメ

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ