メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

重要文化財

関連キーワード

  • 高橋由一(ゆいち)(2009年02月11日 朝刊)

    (1828〜94)、江戸生まれ。初め日本画を学ぶが、洋画に転進して横浜でワーグマンに師事、油彩を修めた。大学や画塾で多くの弟子を育てた。写実的な手法で静物や風景、肖像を描いた。代表作は「鮭(さけ)」(重要文化財)。

  • 歴史まちづくり法(2009年01月19日 夕刊)

    国交省、文化庁、農林水産省の省庁横断体制で昨年5月に制定された。中部地方整備局のまとめでは、昨年12月時点で東海3県の8自治体が歴史的風致維持向上計画を国に申請する意向を示している。計画が認定されれば、重要文化財や史跡以外の保全すべき建造物にも修理費用などが補助され、文化財と一体で歴史的風致を維持する。

  • ガラス管玉(2009年05月03日 朝刊)

    吉野ケ里町で89年3月に出土、91年6月に国の重要文化財に指定された。弥生中期のもので、成人の墓の中で銅剣と共に見付かった。長さ数センチのストロー状のガラス46点が、縦横に格子状に編み込まれていたと考えられている。当時の首長の装飾品で、頭か胸のどちらかに身につけていたとみられる。

最新ニュース

佐賀)デ・レーケ『導流堤』実は『制水工』だった(2017/6/25)

 有明海に注ぐ筑後川の河口近くにある「デ・レーケ導流堤」と呼ばれている堤防「若津港導流堤」の「導流堤」という表現について、実は「制水工」という表現がもともと使われていたことが分かった。調べたNPO法人[続きを読む]

重要文化財をコトバンクで調べる

写真

  • 流れを二分するように築かれた導流堤。奥は筑後川昇開橋=福岡県大川市
  • 曾我蕭白筆の紙本著色群仙図(右)=文化庁提供
  • 市が解体する方針の旧安川邸の洋館=北九州市戸畑区、市のウェブサイトから
  • 来年秋以降に本格的な工事が始まる道後温泉本館=松山市道後湯之町
  • 咲き誇るハナショウブ=坂井市丸岡町上竹田
  • ブルー・プラークに認定された旧近衛文麿別荘(市村記念館)=軽井沢町
  • 東京国立近代美術館の「MOMATコレクション」会場。左の作品は国の重要文化財で土田麦僊の「湯女」
  • 国の重要文化財指定 神戸女学院 学院講堂前風景
  • 勝興寺本坊の大広間などを覆う鉄骨造りの素屋根が撤去されている=高岡市伏木古国府
  • アジサイの前で、はい!自撮り=牧之原市
  • 地上約50メートルにある操縦室から、数センチ単位でコンテナを操る=神戸市中央区、水野義則撮影
  • 大蔵寺蔵千手観音立像=久保田狐庵撮影
  • 国史跡の岩宿遺跡として追加指定される工場跡地=みどり市笠懸町阿左美
  • 国の重要文化財になる「人面付壺形土器」。16日から展示が始まった=常陸大宮市歴史民俗資料館大宮館
  • 東院鐘楼や五重塔がある善通寺境内=県教委提供
  • 段ボールでできた熊本城=山西厚撮影
  • 大和守家の記録解読に取り組む博物館ボランティアのメンバー=川越市立博物館
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ