メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

重要無形民俗文化財

関連キーワード

  • 重要無形民俗文化財(2017年03月04日 朝刊)

    文化財保護法にもとづき、無形の民俗文化財の中で文化審議会が「最上位の価値」と認めたものを答申し、文部科学相が指定する。文化庁によると、今回の7件で計303件となった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

  • 幸若舞(2010年01月20日 朝刊)

    室町時代初期に越前国(現福井県)で始まり、信長、豊臣秀吉らに愛好された。明治に入って急速に衰え、残っているのはみやま市瀬高町大江地区だけ。76年に国の重要無形民俗文化財に指定。地元の幸若舞保存会が毎年1月20日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈って大江天満神社の幸若舞堂で奉納している。

最新ニュース

宮城)「法印神楽」を奉納 支援を受け春祭り 雄勝(2017/5/22)

 21日、石巻市雄勝町の立浜(たちはま)地区で春祭りがあり、国の重要無形民俗文化財「雄勝法印神楽」が奉納された。笛と太鼓の響きに合わせ、面をかぶった若者が幻想的に舞った。震災前の48世帯が今は約20世[続きを読む]

重要無形民俗文化財をコトバンクで調べる

写真

  • 笛と太鼓に合わせ、勇壮で幻想的な舞を見せた法印神楽=石巻市雄勝町立浜
  • 本場のように馬には乗らないが、打ち上げられた落下傘を地面に着く前に取ろうとグラウンドを駆け回った=南相馬市小高区、福留庸友撮影
  • 指し手を考える稲葉陽八段(手前)の様子を見つめる加藤歩さん=17日午後、岐阜市、川津陽一撮影
  • 伝統の技が披露される長良川鵜飼=岐阜市の長良川
  • <Asajikai sjis="●(●は車へんに山))">軕</Asajikai>(やま)を飾るちょうちんに明かりをともす夜宮があった=大垣市丸の内1丁目
  • 1次オーディションに出場したSAHO。結果は不合格だった=1月15日、周南市
  • 舞を披露する舞人たち=舞鶴市松尾
  • 来場者に笑顔で応える「みつくりーむ」の4人(左からCHIHO、YUMIKA、SAHO、MEI)=周南市
  • 疾走するでか山の上で「木遣(や)り」をうたう若衆=七尾市山王町
  • わらで作った腰蓑について説明する杉山雅彦・鵜匠代表(左)=岐阜市役所
  • 重文指定記念公演で披露された大鹿の独自演目「六千両後日文章 重忠館の段」=大鹿村・大磧神社
  • 「牛の角突き」のシーズンが始まった=3日、小千谷市小栗山の小千谷闘牛場
  • 船体を左右に揺らし、綱に引かれて滑走する神船=北茨城市
  • メンバーに加わった大下紗歩さん(左)と入江由美花さん=周南市
  • 氏子らが逆さづりになって獅子頭を川面に打ち付け、乱舞した=千曲市
  • 組み立ての作業が進む鍛冶町のでか山=23日、七尾市山王町の大地主神社
  • 太鼓と横笛に合わせて「河口の稚児の舞」を奉納する児童=富士河口湖町河口
  • 釈菜の舞を披露する生徒=多久市
  • 3色の笠をかぶった男たちが杵を振るって進む。桜も映えた=中津川市蛭川
  • 新しくなった小倉祇園太鼓保存振興会のホームページ

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ランもスイムもこの一台で

    最新GPSスポーツウォッチ

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】気がつくと何年も袖を通す服

    川島蓉子のひとむすび

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA文韓大統領でどうなるアジア

    「民心」に縛られる宿命

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ