メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

重要無形民俗文化財

関連キーワード

  • 重要無形民俗文化財(2017年03月04日 朝刊)

    文化財保護法にもとづき、無形の民俗文化財の中で文化審議会が「最上位の価値」と認めたものを答申し、文部科学相が指定する。文化庁によると、今回の7件で計303件となった。

  • あえのこと(2009年12月05日 朝刊)

    輪島市、能登町など奥能登地域の農家が田の神をまつる儀礼。「あえ」は供応、「こと」は行事・祭りの意味とされる。1976年に国の重要無形民俗文化財に指定された。毎年12月5日、田から神様を迎え入れて風呂に入ってもらい、ごちそうでもてなして収穫を感謝する。その家で年を越した神様を翌年2月9日に田に送り出し、その年の豊作を祈る。

  • 幸若舞(2010年01月20日 朝刊)

    室町時代初期に越前国(現福井県)で始まり、信長、豊臣秀吉らに愛好された。明治に入って急速に衰え、残っているのはみやま市瀬高町大江地区だけ。76年に国の重要無形民俗文化財に指定。地元の幸若舞保存会が毎年1月20日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈って大江天満神社の幸若舞堂で奉納している。

最新ニュース

文部科学省:私立大学研究ブランディング事業 -- 7月7日(金)基調講演者:ユネスコ前事務局長・松浦晃一郎氏・メキシコ国立大学教授・ルルド・アリスペ氏〈国際シンポジウム〉無形文化遺産をグローカルに見る -- 地域社会と研究者、国家、ユネスコの相互作用 -- 成城大学(2017/6/26)

成城大学(東京都世田谷区/学長:戸部 順一)は、成城大学グローカル研究センター(CGS)で提唱し推進している「グローカル研究」(グローバル化とローカル化が同時かつ相互に影響を及ぼしながら進行するグロー[続きを読む]

重要無形民俗文化財をコトバンクで調べる

写真

  • 水田で竹を奪い合う男衆=24日、三重県志摩市磯部町、戸村登撮影
  • 現役時代の津田恒実投手
  • 那智の火祭りのたいまつを作る宮大工=熊野那智大社
  • 三作神楽の実演を見守る「みつくりーむ」(左からCHIHO、MEI、SAHO、YUMIKA)=周南市
  • キリシタンの里 米川・大籠
  • 存続が危ぶまれている大みそかのナマハゲ=男鹿市船越、江口英佑撮影
  • (左)造営から400年を迎えた社殿群がある国宝、青井阿蘇神社(右)鍛冶屋町通りで伝承されるウンスンカルタ。絵札には異国情緒が漂う=いずれも熊本県人吉市
  • リコーダーを学ぶ児童たち=西都市銀鏡
  • イベント会場で三作神楽を紹介する「みつくりーむ」(左から「CHIHO」「MEI」「SAHO」「YUMIKA」)=5月3日、周南市
  • 博多祇園山笠に「スター・ウォーズ山笠」登場へ (C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 笛と太鼓に合わせ、勇壮で幻想的な舞を見せた法印神楽=石巻市雄勝町立浜
  • 本場のように馬には乗らないが、打ち上げられた落下傘を地面に着く前に取ろうとグラウンドを駆け回った=南相馬市小高区、福留庸友撮影
  • 指し手を考える稲葉陽八段(手前)の様子を見つめる加藤歩さん=17日午後、岐阜市、川津陽一撮影
  • 伝統の技が披露される長良川鵜飼=岐阜市の長良川
  • <Asajikai sjis="●(●は車へんに山))">軕</Asajikai>(やま)を飾るちょうちんに明かりをともす夜宮があった=大垣市丸の内1丁目
  • 1次オーディションに出場したSAHO。結果は不合格だった=1月15日、周南市
  • 舞を披露する舞人たち=舞鶴市松尾

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ