メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

野坂昭如さん死去

 のさか・あきゆき 1930年、神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大学文学部仏文科中退。63年、作詞した「おもちゃのチャチャチャ」がレコード大賞童謡賞。68年に「アメリカひじき」「火垂るの墓」で直木賞。97年に吉川英治文学賞、02年に泉鏡花文学賞。写真は2001年撮影

■戦後70年の夏、若者に向けて語った

■「火垂るの墓」関連記事

最新ニュース

写真・図版

(語る 人生の贈りもの)山藤章二:10 野坂昭如の挿絵からイラストへ(2018/4/27)

 ■イラストレーター・山藤章二 「止まっている時計は一日に一回はピッタリと合う」 フリーになり、なかなかうまくいかなかった頃、そんな夢想をしていました。 時代に歩調が合わなくても、いまは立ち止まっては…[続きを読む]

写真

  • 多くの表現者と語り合う機会に恵まれた山藤章二さん。「でも若い頃は至らなくて、よくお話を引き出せなかった」=山本和生撮影
  • 『火垂るの墓』が4月13日に放送(C)野坂昭如/新潮社、1988
  • 高畑勲さん
  • 高畑勲監督
  • 永井靖二編集委員
  • 原稿を執筆した旧宅の書斎。原稿用紙には「橋のない川(第八部)(一)」と記されている=牛久市城中町
  • 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 青のりMAX』
  • 会社員のころ、京都市内で開いた由蘖会(ゆうげつかい)の展覧会会場で。石川さんと妻の美耶子さん
  • 「エポカ」のまー君=東京都新宿区歌舞伎町1丁目
  • 時代の空気や流行に敏感。若い世代のファンも多かった=2012年9~10月、中野嘉明氏撮影
  • 雲助師匠に教わる かわいい酒飲みになる方法<グラフィック・米沢章憲>
  • 夜の「熱海湯階段」。両側には飲食店の入り口が。階段を上るごとに先が見えてくる
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ