メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

野田佳彦

関連キーワード

  • 官房長官裁定(2012年01月22日 朝刊)

    (1)作業中の利根川水系の「河川整備計画」を早急に策定し、基準点(伊勢崎市八斗島)の目標流量を検証する(2)ダム検証で建設中止の判断があったことを踏まえ、建設予定だった地域に対する生活再建の法律を、川辺川ダム(熊本県)をモデルにまとめ、次期通常国会への提出を目指す▽八ツ場ダム本体工事については、上記の2点を踏まえ、判断する——との内容。昨年12月22日の建設再開表明直前に、藤村修官房長官が前田武志国交相と前原誠司民主党政調会長に提示。野田佳彦首相は12月29日、「官房長官裁定をクリアしないと予算は執行しない」と述べた。

  • 被災地のがれき受け入れ(2012年04月07日 朝刊)

    東北3県で発生した震災のがれき約2253万トンのうち、処理が終わったのは7%程度。野田佳彦首相は先月16日付で、岩手、宮城両県の計2045万トンのうち約401万トンを受け入れるよう各都道府県や政令指定市に書簡を送った。これまでに東京都などで受け入れが始まったが、放射性物質の拡散を懸念する住民の反対も全国で相次ぐ。3月末までに受け入れを表明し、国が量を定めて要請したのは、8府県8指定市への計91万トンにとどまる。

  • 民主党代表選と地方議員票(2012年09月21日 朝刊)

    現職の野田佳彦首相、赤松広隆元農水相、原口一博元総務相、鹿野道彦前農水相の4氏が立候補。党所属の地方議員の票は、各候補の総得票数を「1」から順番に整数で割り、その「商」が大きい順にポイントとして割り振られる。

最新ニュース

仙台市長選敗北、与党に危機感 野党は共闘路線に異論も(2017/7/24)

 与野党対決の構図となった23日の仙台市長選で、与党系候補が野党系の前民進党衆院議員に敗れた。自民党は2日の東京都議選に続き大型地方選挙で敗北し、支持率が続落する政権に打撃となった。一方、野党は「共闘[続きを読む]

野田佳彦をコトバンクで調べる

写真

  • 会見する民進党の蓮舫代表=18日午後、東京・永田町、川村直子撮影
  • 蓮舫・民進党代表の戸籍情報開示までの流れ
  • 都議選をめぐる民進党(旧民主党)獲得議席の変遷
  • 都議選をめぐる民進党(旧民主党)獲得議席の変遷
  • 衆院愛媛3区 補選の構図
  • 衆院愛媛3区補選の構図
  • 次期衆院選の各選挙区の「非自民」候補者らについて語る民進党の野田佳彦幹事長(中央)=山形市の山形ビッグウイング
  • 民進党の野田佳彦幹事長
  • 閣議後の記者会見に臨む稲田朋美防衛相=7日午前、防衛省、相原亮撮影
  • 関係閣僚会議に臨む稲田朋美防衛相(右)=7日午前10時10分、首相官邸、鬼室黎撮影
  • 野田佳彦氏
  • 民進党の代表を続投することを表明した蓮舫氏=4日、東京・永田町の党本部、中崎太郎撮影
  • 民進党の代表を続投することを表明した蓮舫氏=4日、東京・永田町の党本部、中崎太郎撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ